雑談

パチスロの自主規制が本決定したらしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前々から噂になっていたパチスロの規制がとうとう本決定した模様です。

設定ごと及び規定数ごとの役物及び役物連続差動装置(以下、「役物等」という。)未作動時の再遊技に係る条件装置の作動確率が最も低い遊技状態において、内部抽せんを行い、条件装置が作動した場合には当該条件装置に係る図柄の組合せが表示され(ただし、役物等の作動に係る図柄の組合せは表示されれない)、当該図柄の組合せにより獲得することができる遊技メダル等の最大数が獲得されることとした試験を行なった場合に出玉率の設計値が1未満であること。

引用:パチンコヴィレッジ

簡単に言えば、これからはAT機を作るのをやめようぜ!!って事で、自主規制をかけた訳です。K察からの規制ではなく、規制される前に自分たちで自粛しておこうぜって事ですね。

自主規制と言えば、何年か前に一つのフラグで期待値3000枚以上あるフラグはやめようぜ!って規制がありました。

一昔前の一撃フラグのインフレ

 

この時の規制の原因は当時は一撃フラグをとにかく付けようっていう傾向が強かったんですよね。一番印象的だったのはBLOOD+のフリーズ。確か期待値4000枚のフラグだったはずです。A+ARTの機種でそんなフラグがあるなんて恐ろしいです。

ちなみにBLOOD+はこのフラグのおかげでホールにとってはドル箱だったみたいですね。人気が高い機種ではありませんでしたが、増台するホールが結構あったのを覚えています。

閉店取りきれない多発
フリーズが引けない場合の機械割がひどい
目押ししないとパンクして復帰まで時間がかかる

と三拍子揃ってればそりゃそうです。

一撃フラグの魅力に取りつかれて打つ人もそれなりにいたのも大きかったですね。
まぁそんなこんなこれはさすがにまずいと思って自主規制をかけたのが一撃フラグの自主規制。

あまり意味のなかった自主規制

 

と、まぁそんなこんな自主規制をした訳ですけど、
すぐにVIVAドンがその自主規制すり抜けてきました
確か規制から1年も経ってなかったはずです。

一応フリーズ引いて高継続にならないと3000枚以上の期待値はなかったはずですけど、そういうすり抜け方はどうなん?と当時は思いましたね。

今ある台でもまどマギのアルティメットバトルは期待枚数5000枚とか言われてますからこの規制はもうあってないようなものです。

新しい規制ではAT機はもう出ない?

 

とは言っても今回の自主規制では流石にそういう事は起こらないでしょうね。

今後AT機が出ることは規制緩和が起こらない限りはないでしょう。今後はAタイプ、A+ART、A+RTが主流になっていくと思われます。
では、この規制によってどのように変化するかを考えてみたいと思います。

ほぼ確実に遊戯人口は減る

 

これはほぼ確実に起こり得る事ですね。
まぁ減るだけなら別に問題なんですよね。なんでもそうなんですけど、あるものに対してユーザーが減るというのは必ず起こるものですからね。

パチンコスロットに限らず、ゲーム、自動車、スポーツ、なんでも人が離れるというのは止められないものです。なのでそれ以上に新規ユーザーを獲得していく事が重要なんですよね。

4号機→5号機の規制の時も遊戯人口が減ると言われてましたが、そこまで危ない感じはしなかったです。実際に遊戯人口は減りましたが、萌えスロというジャンルで新規ユーザーが獲得できてましたから。
深夜アニメのタイアップも多くなり、そういった層のユーザー獲得ができていました。

でも今回の場合は新規層の目処がないんですよね。
これがちょっと危ないかなーと思ってたりします。

勝ちにくくなる?

 

これに関してはなんとも言えないですね。

まず天井狙いに関しては効率は悪くなる可能性は高いでしょう。
遊戯人口も減ることが予想されるので、当然設定も入り辛くなると思われます。
だからと言って勝てなくなるか?と言われたらNOなんですよね。

例えば、

今まで勝ててた人が規制で勝てなくなって、スロットを離れる
→パチンコ屋にプロっぽい人が少なくなる
→設定が入ったり、天井狙いがしやすくなる

という事も考えられます。
結局は変わった後、どう対処していくかという方が重要なんですよね。

4号機→5号機の変わり目の時期も勝てなくなったという人もいれば、
逆に勝ちやすくなったという人もいます。
この項目に関しては自分次第ですね。

規制は悪い事ばかり?

 

これに関しては私はそこまで悪い事とは思ってはいません。
例えば今までの規制を行った事によって良くなった点もあります。

ホールの店員の対応が良くなった
ゲーム性が面白くなった

この二つはかなり大きいかなと思います。
台の魅力で客を引きつけらなくなった分、ホールの店員はかなり対応が良くなったと思います。ホール内の清掃もかなり気を使うようになり、汚いイメージからはほど遠くなっています。

またスロットのゲーム性も出玉で客寄せできなくなった分、ゲーム性はかなり凝ったものとなっています。

モンスターハンター月下雷鳴のボーナス麻雀物語の麻雀RUSH、少し前なら初代絶対衝激の準備中など、4号機時代ならおそらく出なかったであろうゲーム性がいくつも生まれてきてます。特にモンスターハンターのボーナスは純増が少ないからこそのゲーム性ですよね。長いボーナスだからこそ活きるゲーム性だと思います。

今回の規制はどうなのか

 

そして、本題の今回の規制ではどうなのかって事ですが。
この規制って「これ以上きつい規制をつけられる前に自分達で規制する」ってことですよね。

好意的な解釈かもしれないですが、「きつい規制を付けられたらヤバイ」って事は分かってると思うんですよね。
それはイコール「規制があるとユーザーが離れる」って事もわかってると思うんですよ。その上で自ら規制をしたって事ですね。

じゃあどうするかって言ったら面白い台を作るしかない訳なんですよね。
息の長く、ユーザーが離れない台。そして、できれば新規ユーザーが獲得できる台。

今の新台乱れ売り状態ではその時の利益は出ても、長い目で見ればユーザーが減っていく事はもう分かってるはずなんですよ。
正直、これで分かってないんだったら考えものです。

そして、今回の規制は間違いなくユーザーが離れる自主規制。
だからこそ台や売り方の見直しがあっても良いと思います。

ホールも今あるAT機を大事にしたいと思われるので、新台をガンガン入れ替える傾向も少なくなる可能性もあるのではないかな?とも思ってます。

そうなるのであれば、決して悪いものでもない可能性はあるんじゃないかなというのは思ってます。

まとめ/感想

 

とは言ってもどこのメーカーもホールも企業ですからね。
できれば一人勝ちしたいに決まってます。
ホールなんて〇ハンの一人勝ち状態に近いですしね。

一人勝ちしたいと思えばホールは新台入れ替えで宣伝、
その需要に合わせてメーカーも新台をたくさん作るという事も考えられるでしょう。
別に企業なので利益を上げようとするのは間違いじゃないと思います。まぁただ、このままいけばドンドン衰退していくのは目に見えてますよね。

だからこそメーカーはしっかり作り込んだ機種を作って欲しいですし、ホールは台を選んで欲しいです。

特に私はA+RTはまだまだ作り込みがある台だと思ってます。
需要はあまり多いタイプの台ではないですが、A+RTの台が増えてくれると個人的には嬉しいですね。


パチスロ ブログランキングへ

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

↑気が向いたらポチっとおしてください。

–スポンサードリンク–
-注目記事(PR)-

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*