競馬

2015年 セントウルS 京成杯AH 結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
セントウルS

1着無 6番  アクティブミノル
2着△ 16番 ウリウリ
3着▲  8番 バーバラ

セントウルS 結果

京王杯AH

1着無 12番  フラアンジェリコ
2着▲  8番  エキストラエンド
3着無 13番  ヤングマンパワー

京王杯AH 結果

セントウルSと京成杯AHの感想になります。

まずはセントウルSから。
先頭争いはアクティブミノルがすんなり取る形となりました。人気のハクサンムーンは2番手。ウリウリは出遅れて最後方という形になりました。逃げると思われていたルチャドルアスールは3番手、ホウライアキコは後方からという競馬。ストレイトガールやリトルゲルタは中段やや前目といった位置。

そして、直線ではアクティブミノルがそのまま押し切り、3歳での古馬重賞制覇。2着にウリウリ、3着にバーバラといった結果になりました。


そして、京成杯AH。

先頭はケイティプライドが取る形に。人気のアルビアーノが2番手となりました。レッドアリオン、ダローネガは中段やや前目。グランシクル、エキストラエンドは中段やや後方といった位置。

直線で最後方から追い込んできたフラアンジェリコが差し切り、大荒れの結果になりました。


予想は両方とも不的中。

セントウルSの本命であるストレイトガールは4着でした。アクティブミノルが落ちてくるかな?と思いましたが、落ちてこずそのまま押し切りましたね。ハクサンムーンはズルズルと落ちて、8着という結果。まぁ休養明けという事もあるので、次走で切るという事はしないですね。ストレイトガールについては次走も本命にしそうです。

京成杯AHではフラアンジェリコが後方からの差し切り勝ち。流石ハンデ戦といった内容で、ゴール前は混戦でした。レッドアリオンが最下位に終わったのは意外で4コーナーでは走る気をなくしていました。馬群に揉まれると駄目なタイプなんですかね?


今日の阪神5レースでフーラブライドの弟で父ステイゴールド、母父メジロマックイーンのメイケイレジェンドが新馬勝ちをきめましたね。注目していた1頭ではありましたが、血統的に勝ち上がりはなさそうかな?と思っていたんですが、見事に勝ち上がってきました。成長力がある血統なだけに来年のクラシックでは注目したい1頭ですね。

そして、来週はセントライト記念とローズS、そして障害の阪神ジャンプSがあります。ローズSでは桜花賞馬のレッツゴードンキとオークス馬のミッキークイーンが激突します。この対決には注目したいですね。

セントライト記念ではダービー2着のサトノラーゼン、皐月賞4着のブライトエンブレムが出走します。その他にもベルーフ、キタサンブラックと注目馬が集まってきますね。牡馬クラシック路線ではドゥラメンテの故障によりどの馬が菊花賞を制すのか注目されるところなのでここは見逃せないですね。

単勝率複勝率単勝回収率複勝回収率指名頭数
16%44%76%92%25
16%40%68%68%25
8%21%28%74%24
10%20%44%44%20
4%20%64%89%69


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

↑気が向いたらポチっとおしてください。



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*