競馬

2017年 ユニコーンS 函館スプリントS 回覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こうやって回収率が100%を超えた!競馬で回収率を上げる買い方

ユニコーンS

函館スプリントS

まずはユニコーンSから。

シゲルコングが逃げる事でかなりのハイペースになりました。
前にいた前にはきつい展開になり、サンライズノヴァのポジションがかなり良いとポジションとなりました。
展開面が向いた事は間違いないですが、能力は高いなと思えますね。

上位陣で評価したいのはタガノカトレアです。
少し湿った馬場ならチャンスがあると思って買い足しましたが、それ以上の走りでした。
3番手追走でリエノテソーロを退け、5着入賞となりました。
前にいたシゲルコング、テイエムヒッタマゲがブービーとシンガリ、後ろにいたリエノテソーロも退けているので内容は評価して良いと思います。

サンライズソアもそこそこ評価はして良いと思いますが、リエノテソーロの後ろにいたのであまり高くは評価したくないところです。

リエノテソーロは人気に対して物足りない内容ではありますが、やはり地力はあるなといったところ。
評価が落ちすぎるなら狙ってもいいかなと思います。

ただ、ユニコーンS組よりは東京9Rの青海特別のアディラートとリヴェルティの方が個人的には評価したいので、この組が激突する時は青海特別の方を評価したいです。

続いて函館スプリントS。

こちらもハイペースになりました。
シュウジが逃げないと思っていましたが、逃げる形に。
案の定沈みました。
いつかは抑えると思うのですが、その時に狙えるでしょうか。

セイウンコウセイはシュウジのペースに付き合っての4着。
とはいえ、4着までに粘ったのは評価して良いと思います。

上位3頭は皆似たような位置にいました。
ジューヌエコールは斤量差や展開面も向いたと思いますが、この強さならスプリンターズSでも面白いかもしれません。
人気にはなりそうなのでそこは気になるところですが。

キングハートやエポワスはジューヌエコールにコーナーで差を付けられます。
斤量の差もあったかもしれないですが、ここまでしっかり差が付けられると直線だけで挽回するのは難しそうですね。

クリスマスは前についていって潰れたのでこれで人気を落とすなら次回も狙えそうです。
着順は最下位ですが、もともと人気があった馬ではないので大丈夫のはずです。

ノボバカラが意外な脚を魅せました。
ダートからの転向ですが、意外と芝でも走れるようです。
ポツンからの走りからなので馬券内に走れるかというとまだ評価は難しいですが、可能性はあると思います。



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*