競馬

2017年 安田記念 鳴尾記念 回覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こうやって回収率が100%を超えた!競馬で回収率を上げる買い方

安田記念

鳴尾記念

京王杯SCでサトノアラジンを本命にしたいと言って結局印を打たなかったらこのザマです。
では回覧に入ります。

勝ったのはサトノアラジン。
道中は後方につけ、直線もスムーズに抜け出してきました。
もともとポテンシャルは高いのでこのくらいはやれてもおかしくないですね。
4コーナーあたりでもう少し広がると思いましたが、思った以上に広がらず、その分も有利に働いたかなと思います。
とはいえ、完全にロゴタイプの勝ちパターンだったのでそこから差し切ったのは十分に評価できるかなと。
展開面で左右される部分がありますが能力はやはり高いですね。

2着はロゴタイプです。
昨年同様逃げる形を取りました。
この馬もやはり力はあるかなという感じですね。
正直昨年よりパフォーマンスが上だと思いますし、さらに強くなっている感じです。

3着にレッドファルクス。
これはデムーロ騎手が上手く乗りました。
私は馬群がばらける想定をしたので馬群を割ってくる形が良いと考えてましたが、馬群が密集していたのであれで問題なかったと思います。
直線の追い出しが少し遅かったのでそれがなかったらもっと上位に食い込めた可能性はありますが、それだと最初から外を回る競馬をしないといけないのでなんとも言えません。
外を回る競馬でここまでこれたかというのはまだ疑問ですしね。

4着にグレーターロンドン。
仕上がり不安が言われていましたが、なんのそのの4着。
レッドファルクスがすると予想した競馬をグレーターロンドンがした形でした。
今回は福永騎手の好騎乗が光ったレースではあるのでこれをそのままの評価にするのはどうでしょうか。
もちろん調子が悪いと言われていたので、その部分を差し引いても問題ないと思いますが。
これがどう評価されるか分からないので今のところは保留です。

5着にエアスピネル。
エアスピネルはスタートは悪くありませんが後方に下げました。
直線では前が壁になり、抜け出したころにはすでに蚊帳の外です。
流石に後方に付けるのは想定していませんでした。悪くても中段位置だろうな、とは。
スタート直後から手綱を絞っているのでもともと後方に付ける気でいたように思います。
今のところ私にはどういうレースプランを武豊騎手が描いていたのか分かりません。
まぁ次回も狙ってみてもいいとは思います。

6着にビューティーオンリー。
この馬は理想的に競馬できた馬の一頭かなと思います。
ただ、残り200M付近から伸びきりませんでした。
高速馬場への適正なのか、遠征の影響なのか、まぁそのへんが関係していそうです。

7着にステファノス。
この馬はサトノアラジンよりも理想的な競馬ができたかなと思います。
ただ、最後は切れ負けしての7着。
ちょっとこの距離では足らないかなって感じでした。

8着にイスラボニータ。
4コーナーでヤングマンパワーに被されて進路がなくなりました。
追い始めたのはエアスピネルとほぼ同じくらいです。
追い始めた時の伸びはエアスピネルの方が良く、その影響もあってかエアスピネルには完敗。
おそらく人気はあまり下がらないでしょうし、次回狙うのはどうでしょうかねってところです。

総括としては馬群がもう少し割れると想定してましたが、割れない展開になってしまった事ですかね。
もちろんエアスピネルの位置取りもあるんですが、馬群が割れていたらもう少しマシな結果にはなったかな、と。
ロゴタイプはともかく、サトノアラジンはあそこまで馬群が割れなかったからこその1着だとも個人的には思いますし。
割れたら大外回って厳しいだろうなという想定で切りましたしね。

ヤングマンパワーが4コーナーで馬群を寄せていった事が馬群が割れなかった直接の原因ではあると思いますが、内がそれなりに伸びると騎手が思った結果かなとも思います。
このへんは当日の馬場状態を見ながら、騎手がどういう心理でレースに臨むか想定しないといけないですけど、前日予想ではなかなか難しいですねー。

続いて鳴尾記念。

これはステイインシアトルが楽をしたレースでしたね。
他は特に特筆すべき点はないかなと思います。

ステイインシアトルがこの勝ちで大きく評価されるか?というとそんな事はないと思いますし、スマートレイアーがこの負けで大きく評価を下げるかというとそんな事もないと思います。
あえて言うならラストインパクトが思った程伸びなかったなぁというところ。
このクラスのメンバーなら昨年くらい走れば十分に掲示板くらいは乗ると思ったんですけどね。
衰えてしまったのかって感じですかね。

馬券は両方不的中。
先週に続き想定が甘かったなーと思える内容でした。
特に内に密集するという形は私の想定と全く逆でしたしねー。
前日の馬場傾向から騎手が当日変えてくる想定をもう少し練らないといけないですね。

そして、◎の複勝回収率が100%切りました。
昨年も夏競馬はあまり成績良くなかったですし、ちょっとこれは危ういかもしれません。

6月3日の推奨馬は東京10Rアーバンキッド、6月4日京都7R2枠2番デイジーフローラ


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村



–スポンサードリンク–




コメント

コメントを残す

*