パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

2016年 朝日杯FS 予想

投稿日:

朝日杯FS

%e6%9c%9d%e6%97%a5%e6%9d%affs

ターコイズSはダイナミック不的中でした。

あまりペースは速くならないと踏んで、後ろの方の馬を切っていたのでその時点でお察しですね。クロコスミアの控えるかもしれないと匂わせるコメントは何だったんでしょうか。
まぁおそらく他の陣営へのけん制なんでしょうけど。


さて、予想に入ります。ミスエルテの牝馬挑戦とフランケル産駒の2週連続G1制覇で盛り上がってますね。
その分、牡馬の面子は小粒というのが概ねの見解のようです。

さて、本命はそのミスエルテにしました。
このオッズをどう見るかは分かれるところでしょうが、私はこのオッズは「思ったよりオッズがついてる」という見解です。
正直、1倍台のオッズになってもおかしくないかなと思ってたので、2.4倍のオッズがつくのは意外ですね(24時現在)。

上記の要素があるのでもっとドラマを求めて買う人がいると思ったのですが、思ったより現実的な人が多いようです。
唯一の不安要素は馬体重が減っている事ですが、明日はそれでさらにオッズが下がる可能性もあるのであまり気にしなくてもいいという結論です。

対抗にはクリアザトラックにしました。
まだ底を見せていないと思う馬がこの馬ですね。昨年のリオンディーズの再来か?と言われている馬ですね。過剰人気になる要素はありますが、このオッズでもおいしい可能性はあるので狙っていきます。

単穴にはダンビュライトにしました。
牡馬の中では一番信頼できる馬かなと思います。サウジアラビアRCではブレスジャーニーに負けましたが、そのブレスジャーニーは東京スポーツ杯2歳Sでかなり強い内容で勝ってます。それを考えれば、ここでも目に見える実績では上位かなと思います。

ただ、そのブレスジャーニーですが、東京スポーツ杯2歳Sではその時点で一番強いと思ってんですが、カデナやサトノアーサーを見るとすでに評価はこの2頭の方が上なんですよね…。なので成長の可能性という意味ではクリアザトラックよりは低いと思うのでこの評価。

推奨馬にはトリリオネア。
未勝利戦の勝ち上がりながらその内容はなかなか強かったですね。人気も未勝利勝ちの為そこまで人気もしないでしょうし狙っていきたいです。

抑えにはレッドアンシェル。
オッズ的には妥当かなという感じですが、そこまで大崩れもしないように思えるので抑えます。

タガノアシュラは前走の内容がどうしても強く見えないので切ります。新馬戦を見ると勝ってもおかしくはないでしょうが、そこまで楽に逃げられる展開にはならなそうと思って切ります。一応逃げ切りの可能性もそれなりにあるとは思いますが、よっぽど誰にも絡まれない限りないかな、と。

モンドキャンノもレーヌミノルの阪神JFの内容が上位2頭とかなり差が開いていた感じなので切ります。こちらはミスエルテを負かせる気もしません。

サトノアレスは特に切る理由はありませんが、あえていうなら騎手乗り替わりと外枠ですね。上記の馬より優先して買う必要はないかなと思います。

トラストは前に馬を前に置く競馬が合ってない気がします。逃げればタガノアシュラと共倒れしそうな気もするので切ります。

買い方は◎の単勝と◎→印への馬連。

複勝が1.4倍(24時現在)ついてるのでこのままこのオッズがつくなら複勝でも良い気がしますがとりあえずは単勝で。


12月18日追記

朝日杯FSはサトノアレスが勝ち、2歳チャンピオンとなりました。
サトノはこれで今年G13勝目ですね。呪いと言われてたのがウソのようです。

2着のモンドキャンノは展開に恵まれたように見えます。1400Mの走りが1600Mでもできたと考えても良いですね。

3着のボンセルヴィーソも展開に恵まれた感があります。ここもあまり評価しなくてもいいかと。

4着のミスエルテはあまりにも伸びなかったので意外でした。複勝圏内には残すとは思っていたのですが。
乗り方自体はしょうがないですね。むしろしっかりポジションを取ったと思ったのでここは意外とはじけなかったと見るべきだと思います。

5着のトラストは少し展開的に少し不甲斐ないように見えますが、しっかりハナを奪ったときにどうなるかですね。しかし、陣営は番手の競馬をさせる気がするのでどこで狙うかは難しいです。

6着のトリリオネアは地味に6着を確保しました。次回はおそらく条件戦だと思うのでしっかり狙いたいと思います。

7着のクリアザトラックはこんなものかと言われればこんなものですね。成長するかどうかというところ。

8着のレッドアンシェルは周りが壁になって抜け出し辛い形になりましたね。シュミノー騎手曰く、クリアザトラックとの接触で力が入った部分があるようです。

13着のダンビュライトは着順はあまり気にする内容ではないですね。実質最後の1ハロン程度しか追えてないので問題ないです。ただ、馬群を抜け出す器用さはなさそうなのでそこは注意が必要になりそうです。

14着のタガノアシュラは逃げられなかったのが全てですね。無理していこうと思えばいけたと思いますが、武豊騎手なのでそこは仕方ないでしょう。無理せずに逃がす騎手だと思いますし。外枠や小頭数などですんなり逃げられそうなら狙ってみたいです。

全体的に見て、やはりあまりレベルが高くないなと思えるレースでした。

サトノアレスの成長を見誤ったのは反省です。サトノアーサーやカデナの成長力を見て、ディープはやはり成長するなという事をもう少し考えて置くべきでした。
モンドキャンノは多分何回やっても買わないと思うのであまり気にしてないです。

ミスエルテは軽い馬場じゃないと駄目かもしれないという川田騎手のコメントがあったのですがどうなんでしょうね。

さて、来週は有馬記念です。今のところサトノダイヤモンドですが、オッズ等を見ながら決めていこうと思います。

予想記事回収率(1月~12月18日まで)

20161218%e5%9b%9e%e5%8f%8e%e7%8e%87


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

↑気が向いたらポチっとおしてください。。

スポンサードリンク

-競馬
-, ,

Copyright© 馬レコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.