競馬

2016年 JBCレディスクラシック JBCスプリント JBCクラシック 予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JBCレディスクラシック

jbc%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b7%e3%83%83%e3%82%af

JBCスプリント

jbc%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%88

JBCクラシック

jbc%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b7%e3%83%83%e3%82%af

ショウナンパンドラの引退が発表されましたね。
昨年は牝馬ながらJCを制しましたし、今度から繁殖での活躍が期待されます。


では予想に入ります。
普段は地方競馬は買わないのですが、今回は珍しく予想しようと思います。チャンピオンズCにつながるレースもありますし、ある程度見ておいた方が良いレースではありますね。

まずはJBCレディスクラシックから。
ここで注目なのは初ダートで参戦してくるレッツゴードンキでしょうか。この馬の存在が結構予想を難しくさせますね。

ダートでまともに走れるなら正直ポテンシャルは一番高いと思います。このメンバーならまともに走ったら圧勝まであってもおかしくないですね。

個人的な見立てとしては半々ってとこです。母馬はダートで走っていた馬ですし、キングカメハメハはホッコータルマエを出してるようにダートでも活躍馬は出しています。適性があってもおかしくはないでしょう。

まともに走れば、このメンバーなら楽に勝てると思うのでこの馬を本命にします。
できればオッズは4倍くらいついてくれると勝負しやすいんですけど、どうですかね。

対抗以下には人気所になりますが、ホワイトフーガ、タマノブリュネット、トロワボヌール、アムールアブリエと抑えておきます。

買い方は◎の単勝と◎→印への馬連。


続いてJBCスプリント。

ここは地方馬代表のソルテが注目されそうです。
ただ、やはり地方競馬という事でこういった馬は人気になりやすいというのがありますね。なのでここでは評価は落としていきたいです。

ベストウォーリアはかしわ記念、さきたま杯と負けていますが、今回は前で競り合う馬も多そうですし、ここは巻き返しが期待できそうです。
対抗以下には、ドリームバレンチノ、ダノンレジェンド、ソルテ、コーリンベリーと抑えておきます。

レーザーバレットをどうするか悩みましたが、印をつけた馬以上に優先する必要はないかなという事で切っていきます。

買い方は◎の単勝、◎→印への馬連


さて、最後のJBCクラシックです。

実はここが一番悩みました。というのもいつもなら◎アウォーディーと打って複勝狙いをするんですが、地方競馬だと元返しの可能性が中央より高くなるので狙い辛いんですよね。
かといってコパノリッキーやノンコノユメの単というのも非常に狙い辛いです。

コパノリッキーは能力だけ見れば、アウォーディーにも十分に勝てる能力はあると思いますが4倍程度で買うほどの馬かというとうーんとなります。アウォーディー、ノンコノユメはもちろん、ホッコータルマエもいますし。
まともに走ってもここらへんの馬になら逆転の余地があると考えると少し狙いにくいです。

ノンコノユメは去勢明けというのが気になりますね。もちろん去勢明けで激走というのは十分にありえるんですが、どちらかというチャンピオンズカップへの試運転じゃないのかなという気はします。脚質的にも単勝は非常に狙い辛い馬ですね。

となると結局はアウォーディーに落ち着くのかな、と思います。ただ流石に単勝は買えないので馬連メインで。

買い方は◎→印への馬連。(複勝が1.1倍つきそうな複勝も)


11月3日追記

JBCレディスクラシックはホワイトフーガが好位から押し切り、連覇を達成しました。
直線の頭にはレッツゴードンキを捉え、まさに女王の走りといった感じでしたね。

レッツゴードンキは初ダートながら適正は見せました。スタートで少し後手を踏んだのが痛かったですね。ただ、後手を踏んでも取り返せたのはやはり大外枠だったからでしょう。大外枠が良い方に向いた結果ですね。

JBCスプリントはダノンレジェンドが大逃げを打ち、そのまま他馬を寄せ付けずに圧勝。
ベストウォーリアも直線では差を詰めようとしましたが、前が止まりませんでした。

地方一番手のソルテは6着。直線では前の2頭に離されるだけになりました。地方の夢は残念ながら敵わずです。

JBCクラシックはアウォーディーが優勝し、これでダート転身から6連勝。武騎手の「中京で会おうディー」も炸裂したようでチャンピオンズCが楽しみですね。

2着にはホッコータルマエが入り、G1を10勝してる馬の意地を見せましたね。こちらもチャンピオンズCでどう巻き返してくるか楽しみです。ただ、今日はJBCレディスクラシック、JBCスプリントと前が残る競馬だったのでここからどう次回につなげるかですね。

3着にはサウンドトゥルー。直線ではノンコノユメ同様上位陣の中では後方の位置。また前の方が残りやすいという事を考えれば、その中で3着まで食い込んできたのは評価できます。

ノンコノユメは4着。直線ではコパノリッキーとサウンドトゥルーに挟まれ、少し苦しいところもありましたがしっかり前との差は詰めてきました。今回は去勢明けというのもあるでしょうし、次回に期待ですね。人気次第では本命にしたいところですが、どうなるでしょうか。

1番人気のコパノリッキーは5着。最後は完全に失速しましたね。乗り方に問題があったとは思えないので、今回は力負けに見えます。距離が問題なんですかね?

予想は3レースとも的中。
とはいえ、オッズ予想の面でわりと的ハズレな事を言ってるので何とも言えない気分ですw

特にJBCスプリントはもっとソルテが人気すると思っていたので、「あー、やっちゃたなー」とか思いながらオッズの推移を見てました。流石に馬券は印通りに買いましたが、JBCスプリントの単勝を買った金額はかなり少な目です。複勝も買う気は起きませんでしたね。

ただJBCレディスクラシックはレッツゴードンキのオッズが思ったよりついたのは良かったです。結果的に2着なのでここはホワイトフーガを甘く見過ぎましたが、レース前に一番買ってもいいなと思えるレースでした。

JBCクラシックはトリガミも覚悟してましたが、ホッコータルマエが来てくれたのはありがたかったです。複勝も1.2倍ついてくれたのは良かったですね。レース前には1.0-1.4倍だったので買うのを失敗したかなーと思いましたがw

予想記事回収率(1月~11月3日まで)

20161103%e5%9b%9e%e5%8f%8e%e7%8e%87


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

↑気が向いたらポチっとおしてください。。



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*