競馬

2016年 天皇賞秋 予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
天皇賞秋

%e5%a4%a9%e7%9a%87%e8%b3%9e%e7%a7%8b

日ハムが日本一になりましたねー。最初広島が2連勝した時にはこのまま広島が日本一になるかと思いきやその後4連勝ですからね。
黒田選手が引退してしまうので広島は何がなんでも日本一というのもあったでしょうが、素直に日ハムが強かったとほめるべきなんでしょう。

さて、土曜のレースは両方とも的中。2レースとも単勝&馬連取れたレースはあまり記憶にないのですが、いつ以来なんでしょうね?wそもそもあったかどうかは分からないレベルです。

意外だったのはアルテミスSでリスグラシューが一番人気になった事でしょうか。前日ではフローレスマジックの方が人気があったのですが、当日逆転しましたね。フローレスマジックの-12kgの影響も少なからずあったとは思いますが、逆転するとは思いませんでした。


では予想に入ります。
今回は天皇賞。このレースは買いたくないですね。正直オッズ見ても妥当かなと思いますし。

もしかしたらエイシンヒカリがとんでもなく強かったり、モーリスも2000Mでも十分に強いという可能性はあるんですが、私には判断がつかないというのが正直なところ。
しかもこのとんでもなく強い可能性というのは、アンビシャスやルージュバックにも当てはまりますし、モーリスやエイシンヒカリだけに当てはまるものじゃないですね。

という事で本命はどの馬にするか迷いましたがサトノクラウンにしました。
まず、本命で悩んだ馬は、エイシンヒカリ、サトノクラウン、アドマイヤデウス、ラブリーデイ。

今日の馬場を見る限り、差しがわりと決まってはいたんですが、どちらかというと内の方が伸びているといった印象でした。
そうなるとある程度前目に付けられる馬、内を走れる馬が良いかと思います。

ここでアンビシャスとルージュバック、ステファノスは切りました。
アンビシャスは内枠とはいえ、横山騎手だと外を回ってきそうですし、ルージュバックも枠の関係上同様です。ある程度前と内が有利と見て、この2頭は馬券からも外します。来るなら2頭とも来そうです。
ステファノスは川田騎手なので内を突いてくる可能性はありますが、オッズ的な魅力まで考えるとそこまで狙う価値はないと思うので消し。毎日王冠では狙おうと思いましたが、少し厳しいかなという評価にしました。

あとはモーリスですが、安田記念、札幌記念、両方ともまんまと逃げられた形なのでそこまで悲観することはないと思うのですが、やはりパフォーマンスは落ちるので評価を落とします。

リアルスティールは毎日王冠を回避したとはいえ、状態はそこまで悪くなさそうです。正直、この馬は狙ってもいいかなと思ったんですが、他の馬の方を抑えるべきだと判断したの切ります。

こんな感じに人気上位馬をある程度、切っていき残った本命候補が、エイシンヒカリ、サトノクラウン、アドマイヤデウス、ラブリーデイの4頭。
エイシンヒカリは奇数枠に入った時のパフォーマンスがどうかってところですね。陣営のコメントを見てみると偶数枠を希望していたようですし、やはりここはある程度マイナスと見るべきなんでしょう。

アドマイヤデウスは昨年の天皇賞秋や今年の京都大賞典を見ると力は十分にあると思いますし、正直この枠は絶好なんじゃないかと思えます。あまり嫌う理由はないのですが、後述するサトノクラウンの方が魅力に感じるので本命にせず。

そして、ラブリーデイは大外枠じゃなければ…といったところですね。想定オッズを見た時にはこの馬から入るのが一番いいかなという気はしたのですが、大外枠なのは非常に残念です。土曜の馬場状態を見てもこの馬がそこそこの枠ならかなりこの馬向きの展開になったでしょうし。

さて、という訳で本命はサトノクラウンにしたのですが、この馬を本命にしたのは素直にこのメンバーでもやれるんじゃないかというものですね。
この馬を評価する点で見るのはダービー3着、京都記念1着、宝塚記念6着。これだけ見れば十分にここで戦えてもおかしくないですね。枠もいいので4~5番手くらいには付けれれば今日のような馬場なら十分にチャンスがあるかな、と思います。

そして、印はこの4頭+モーリスにしました。モーリスは馬場の良いところを走る、という意味でいうならムーア騎手ですし枠もいいので評価を単穴までに上げます。

買い方は◎の単複、◎→印への馬連。


10月30日追記

天皇賞はモーリスが制し、昨年の年度代表馬の力を見せつけました。

なんというかムーア騎手うまいというレースでしたねw流石、今年の凱旋門賞ジョッキーという事でしょうか。

そして、2着にリアルスティール。安田記念では惨敗しましたが、ここで2着に来るあたりは流石といったところでしょう。

3着にはステファノス。ここも昨年天皇賞秋2着の実力をみせましたね。

エイシンヒカリは12着の惨敗。スタート前から少し微妙な感じでしたし、今年も昨年同様の結果になってしまいましたね。

ルージュバックは7着ですが、ここもパドックでは少し元気がないなといった印象でした。直線ではなかなか外に出られない不利もありましたが、それを差し引いてもちょっと伸びてないなといった印象です。

ラブリーデイは9着ですが、最後は追ってないのでここは着差はあまり気にする必要はないでしょう。大外から強引に位置を取りにいった事で最後は持たなかったという印象ですね。

アンビシャスは内から差しての4着。とはいえ、今日の東京の馬場はレースが進むにつれ、外の方が有利になっている感じでした。内を差してきた中、伸びてきてはいると思いますが、ここが精いっぱいといったところ。毎日王冠のステファノスとは全く逆に結果になりましたね。

本命のサトノクラウンは残念ながら14着。最後は失速してますし、今回は力負けかなという気はします。

予想は綺麗に外れました。

まぁある程度、可能性の期待込みだったので仕方ないですね。外差し有利になったのは関係ないです。外差し有利と読んだ場合にはおそらくステファノスを本命にしたと思いますし。
買い方も複勝は買わずに単勝のみだったと思うのでまぁ今回はハズレという事ですね。

来週はG1の中休み。その代わりメルボルンカップと地方のJBCがありますね。メルボルンカップは明日、JBCは水曜日に予想してみようと思います。

予想記事回収率(1月~10月30日まで)

20161030%e5%9b%9e%e5%8f%8e%e7%8e%87


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

↑気が向いたらポチっとおしてください。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*