競馬

2016年 クイーンS アイビスSD 予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アイビスSD

アイビスSD結果

クイーンS 

クイーンS結果

どーもこんばんは、レコです。
今週は相模原でわりと衝撃的な事件がありました。1人で19人の殺害というのは私の知る限りでは記憶にありませんでした。どうやら平成に入ってからこれだけの人数というのは初めてらしいですね。

しかし、これを見て「警備員は十分だったのか~」やら「事前に防ぐ事ができたのではないのか~」という意見をテレビで見るんですけど、それは無理だろうといつも思います。人もお金もコストがかかり過ぎて現実的には無理ですよね。まぁ理想を語るだけならいくらでもできるという事なんでしょう。テレビに限らず、選挙なんかでもよく見ますねw


さて、では予想に入ります。
まずはアイビスSDから。

昨年のシンボリディスコのように穴をあく事もあるこのレースですが今年は上位3頭の力が抜けているように見えます。
という事で本命はプリンセスムーンにしました。

前走の韋駄天Sでは枠と斤量に恵まれた部分もありますが、進路を変えたり、勝ち方も余裕のある勝ち方で再びネロを負かす可能性は十分にありそうな感じですね。3強の中では一番オッズも低いですし、ここはこの馬を本命にしたいです。

対抗はネロにしました。
予想オッズではベルカントが一番人気でしたが、外枠という事もありこの馬が一番人気になるかなと思いました。ですが、2番人気で留まってますね。ならこの馬は対抗に素直に入れようと思います。

ベルカントは抑えまでにしました。G1を勝つ可能性がある馬と言う基準で言えば、この馬が一番可能性が高いと思うのでそういう意味ではポテンシャルは一番あると思います。ただヨレる癖があるのでこの枠がどうかという点で抑えまで評価を下げました。

単穴にアースソニック。新潟の1000M直ならあまり外したくないという馬ですね。脚質で外枠がどうかというのが気になりますが、人気がないので評価を上げました。

あとはローズミラクル、フレイムヘイロー、サトノデプロマットあたりを抑えておこうと思います。

買い方は◎の単勝と◎→印への馬連。ただ上位3頭が抜けてる感じなので、メインは単勝とネロ、プリセンスムーンの馬連を厚くする感じになりそうです。


次にクイーンS

こちらはテルメディカラカラから入ろうと思います。
本命はリラヴァティと悩みましたが、今回は札幌という事でこちらを上に取りました。

テルメディカラカラの父、ハーピンジャーは北海道での勝率が高く、函館と札幌が馬場別での勝率でワンツーです。回収率は高いかと言えば、そうではないのですが少なくとも函館、札幌で力を発揮しやすい産駒であるという認識です。
テルメディカラカラ自身も札幌で一回走っており、勝ち切っていますのでこの馬も札幌が得意な可能性は十分にありますね。

距離延長などで嫌われてくれたら良いですが、ルメール騎手なのでその分で相殺という事になりそうです。

対抗はリラヴァティ。
前走は53kgで多少恵まれたといえ、強い内容だったと思います。あの競馬ができればこのメンバーでも十分に上位の実力だと思うので、4番人気という人気なら買いたいですね。

あとはメイショウスザンナ、ロッテンマイヤー、ウインプリメーラと抑えておきます。

買い方は◎の単勝と◎→印への馬連


7月31日追記

アイビスSDは3強の決着で終わりました。力が抜けているとは思いましたが、ここまで綺麗に3着まで独占するとは思っていなかったので素直にビックリです。
レースはベルカントが流石といった感じでした。右に徐々に寄せていき、最後はネロとのたたき合いを制し、2連覇。秋のスプリンターズSでビッグアーサーとの対決が楽しみになりました。

ネロやプリンセスムーンも力は見せましたが、G1で期待できるかというとやはり難しいといった感じです。

クイーンSはマコトブリジャールが好位から抜け出しました。福島牝馬Sの1着2着がそのまま今回もワンツーという結果になりましたね。

今回見どころがあった馬はやはりレッドリヴェールでしょうか。直線で外を回されながらもしっかり脚を使っての4着。G1馬であるだけにこの走りで人気が復活するでしょうから、狙えるかと言えば狙えないですが、秋にまた活躍した姿を見せてくれると嬉しいですね。

予想は両方とも撃沈。
クイーンSに至ってはかすりもしませんでした。

まぁむしろこのくらいの方が清々しいとも言えますけどねw

予想記事回収率(1月~7月31日まで)

20160731回収率


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

↑気が向いたらポチっとおしてください。



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*