--スポンサードリンク--
----
競馬

2016年 フローラS マイラーズC 予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フローラS

フローラS

マイラーズC

マイラーズC

どーもこんばんは、レコです。
ブライアンズタイム産駒が1700勝を達成したみたいですね。ブライアンズタイムと言えばナリタブライアンが真っ先に思い浮かびます。他にもサニーブライン、マヤノトップガン、タニノギムレット等、多くの名馬は生み出してきた種牡馬ですね。まだまだ名前が残っている事は嬉しく思います。


では予想に入ります。

明日はフローラSとマイラーズC。
まずはフローラSから入ろうと思います。

このレースも昨日の福島牝馬同様あまり手を出したくないレースですね。力関係が分かり辛いですし、正直どの馬にもチャンスがあるように思えます。
力関係も正直分かり辛いのでここも福島牝馬S同様に穴から入ろうと思います。

狙うのはショコラーチ。
血統背景では狙いにくい馬ですが、キンシャノキセキ産駒のキタサンブラックが長距離で活躍してるようにこの馬も長い距離でも問題ない可能性はあります。枠もそこそこ内枠ですし、位置取りはかなりすんなりいけるんじゃないかなと思います。そうなるとここで狙ってみても面白いかなと思いますね。

対抗には2000Mで実績のあるパールコード。負けた相手も皐月賞に出たナムラシングンとミッキーロケットですから、パッと見れば力はこの馬が一番あるのかなって気はしますね。

単穴にクロコスミア。
チューリップ賞は負けはしましたが、位置取りが後ろ過ぎたというのはありますね。上りは上位2頭と決して引けは取ってませんし、ここでは狙ってみてもいいと思います。

あと、特に悩んだのがアグレアーブル。新馬戦は確かに強かったですが、長期休養明けでどれだけ成長してるかが全く分かりません。しかし、それでもしっかり人気はしてるようなのであまりおいしくはなさそうかなーって事で抑えまでにしておきます。

買い方は◎の単勝と◎→印への馬連


続いてマイラーズC。

こちらの本命はダノンリバティ。
レパードSを見た後はダート戦線で活躍するかと思いきや芝路線に帰ってきました。戻ってきて2戦目でしっかりとOPを勝ち切り名乗りを上げてきましたね。

対抗にはネオスターダム。正直この馬を本命にしようかとも思いましたが、あまりにも逃げ馬がいなさそうなのですんなりとそこそこの位置の取れそうなダノンリバティを上にしました。ネオスターダムの外にいるレッドアリオンはいく可能性がありますし、大外のサンライズメジャーもおそらく逃げるでしょう。外から2頭来ると流石に早めに前につけるように動いてないと好位にはいけなさそうです。ネオスターダムが前にいこうとするならペースが速くなりそうな気がしますし、そうなるとどうとでも動けるダノンリバティを上に取りたいですね。

あとはエキストラエンド、ケントオー、フィエロ、アルバートドッグ、サンライズメジャーを抑えておきます。


4月24日追記

フローラSはチェッキーノが大外もなんのそので圧勝しました。アネモネSを勝ちながらオークスに照準を絞る為に、このレースに使って見事結果を出した結果になりましたね。2着にはパールコードが入り、地力は十分にあるところを見せました。そして、3着にアウェイク。もともと期待されていた馬だけあってここでオークスの権利をとれたのは大きいですね。

チェッキーノが想像以上の強さを見せました。ジュエラー、シンハライト、メジャーエンブレムに対抗する馬が出てきたという感じですね。オークスが楽しみになりました。

マイラーズCは4歳馬のクルーガーが制しました。内を回り経済コースを走って、押し切って勝ちましたね。松山ジョッキーのガッツポーズが印象的です。2着にはダノンシャークが入り、さすがはG1馬といったところですね。

1番人気のフィエロは追い込んできましたが4着。内にいた馬が上位を独占しているので開幕週の影響が出たといった感じでしょうか。あとはアルバートドッグも強い競馬を見せましたね。また、2番人気のネオスターダムは直線で前が壁になり抜け出せませんでしたね。不完全燃焼といったところでしょう。この3頭は次回は狙いやすい存在ですね。

予想は土曜日も含めて全て撃沈です。今のところは来週の天皇賞も穴狙いになると思うのでまた暫く当たらないかもですね。

予想記事回収率(1月~4月24日まで)

20160424回収率


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

↑気が向いたらポチっとおしてください。



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*