競馬

2016年 シルクロードS 根岸S 予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、こんばんは。
レコです。

最近、PCの読み込みがどーにも遅いなーと思ってたら、windows10の更新がされてなかったようでした。これでもかってくらい遅くなってましたからねー。こういうチェックはまめにした方がいいですね(


明日はシルクロードSと根岸Sです。

まずはシルクロードSから。
ここは素直にビッグアーサーから入りたいですね。ダンスディレクター、サトノルパンとビッグアーサーを負かしてきた2頭に加え、2着癖が多いながらも短距離でようやく勝ち切ってきたネロあたりがいますがここは高松宮記念に出る為に勝っておきたいところでしょう。シルクロードSでは直線で抜けだすのに少し手間取りましたし、阪神Cは外から強襲を食らったという感じで悲観する内容ではないと思います。今回は1200Mにまた戻りますし、デムーロ騎手にも乗り替わるという事でここはぜひ狙いたいですね。京阪杯と比べてもオッズは下がると思いますしね。

という事で今回は予想はこうしました。

◎16ビッグアーサー
○15ネロ
▲8ローレルベローチェ
☆9ヒルノデイバロー
△5サトノルパン
△6セカンドテーブル
△11アースソニック

展開は読み辛いですが、そこまでハイペースにはならないかな?とも思います。ネロは何が何でも先頭というタイプの馬ではないですし、ハナを争うならローレルベローチェとセカンドテーブルの2頭ですね。ローレルベローチェとセカンドテーブルなら前走の淀短距離と同様にセカンドテーブルがすんなりローレルベローチェにハナを譲りそうです。

そこまでのハイペースにならないとなると基本的にはネロ、ローレルベローチェ、セカンドテーブルの3頭は抑えておきたいです。あとは比較的好位に付けられそうなサトノルパン、斤量の差でローレルベローチェと逆転しそうなアースソニック。あとはダート→芝戻りのヒルノデバイローを狙っていきたいですね。芝では大敗してますがこの時の距離は2200M。ダートの短距離での活躍を見れば、長かったと言えると思います。ここは一発があってもおかしくないですね。

ダンスディレクターはちょっと展開が向かないかなーと思うので切っていきます。

買い方は◎の単勝と◎→印への馬連。馬連を厚めに買うと思います。


そして、次は根岸S。

このレースでもビッグアーサーと同様勝ち切りを狙いたい馬ですよね。ただ、シルクロードSのビッグアーサーとサトノルパンと違って、斤量の逆転がないにも関わらず人気になってるのが気になりますねー。モーニンを狙うならタガノトネールを狙っていきたいと思います。

という事で予想はこう。

◎9タガノトネール
○16レーザーバレット
▲2グレープブランデー
☆14サクラーエール
△11プロトコル
△15モーニン

買い方は◎の複勝、◎→印への馬連。こちらは複勝厚めでいこうと思います。重めの印の馬連が来たらそれなりのプラスになるかな?って感じの買い方ですね。モーニンは切るのもアリかな?と思いましたが一応抑えておきます。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

↑気が向いたらポチっとおしてください。



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*