稼動日記

【秘宝伝 伝説の道】クレア高確率で秘宝RUSHループ!【実践日記】 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秘宝伝の初うちをしてきましたー。

年明けはなかなか稼働できず、この台を打つまでは前日ART終わりのIS100Gとゴッドイーターアラガミ430Gの2台だけしか打ってませんでした。正月からすでに1週間以上はたっているんですけどねー。
何とも微妙な感じですw

この秘宝伝もチャンス目後290Gと結構微妙。
まぁギリギリ打てるラインですね。


話を聞く限りだとあまり評判のよくないこの台。
まぁ単純に高純増に慣れ過ぎたってだけだと思うんですけどねー。

4号機→5号機の時もこういう評価は多かったですし。まぁでもシステム的にも鬼浜と似たような感じなのでどうなのかなーってとこはありますが。

んで、実際に打ってみる訳ですがこれが嵌る嵌るw
チャンス目って1/120だよね?

でもチャンス目がこないとどうしようもない感は嫌いじゃない

まぁあっさりと天井到達。
実はこの台あまり仕様を詳しく調べてなかったんで知らなかったんですけど、500GでキッチリARTに入るんですね。
このタイプは久しぶりに見た気がする。ベルこぼしで500Gのリプレイが出ないRTに入るタイプですよね。

で、駆け抜け

うん、知ってた(

嵌るまでチャンス目出てないのに、AR入ったらチャンス目きてくれとか都合が良いですよね(
はいはい、いつも通りいつも通りなんて思ってたら・・・

秘宝伝実践

な ん か 入 っ て る

これはアレですね。ART終了の一部で入るクレア高確率という奴ですね。
期待度は70%とかなんとか。

でも重要なのは期待度70%とかそういうのじゃない。
一回クレア高確入ったら、クレア高確で引き戻す限りそのARTではずっとクレア高確が続くって点。

なんというか大都らしいぶっ飛んだ仕様だなぁという感じですね。
荒れる要素をしっかり入れてきてますね。

んで、これでしっかり2回ほど引き戻し。
でもチャンス目引けない。いや正確にはクレア高確でチャンス目引いてるけど、MB中は「秘宝RUSH準備中」とかなってたし。そもそも1Gで終わったし。

MBのパンクシステムはどうにも好きになれません。鬼浜の時もあまり好きじゃなかったですしねー。

まぁでも引き戻してくれるだけあってチャンス目は一回。それが秘宝スプRUSHにいってそこそこの上乗せ。

これで投資分も回収できたし、あとは楽しむだけやなーって消化したら、ボーナス成立
確か高設定程ボーナスが成立しやすいという噂はあるけどまぁたまたまでしょう。

秘宝伝実践2
秘宝伝実践1

多分2確目ですよね。

順挟みで狙っても止まらない事がほとんどでしたし。
中押し時はピラミッド図柄が下段でノーチャンスかなーって気はします。封じられた女神の時は下段テンパイ時は確定だったけど、今作はなさそうな感じですね。

秘宝伝実践5

結構乗せた気がする。

まぁこうなると後はどこまで伸ばせるかってとこなんだけど、40G程でまたボーナス降臨

もしかして:高設定?

ご冗談を

まぁ特に何のイベントもない時ですし、入ってる方がおかしいです。

んでこのボーナスでも上乗せして、

秘宝伝実践4

流石にここまでのゲーム数があると純増2枚クラスの台だとなかなか終わらないですね。

まぁこの台はチャンス目が引けなければこのゲーム数でもそのまま駆け抜けって事になるんでしょうけど、引ければ3回に1回程度はそこそこの上乗せをしてくれそうな感じです。

そして、最終的な出玉はこんな感じ。

秘宝伝実践3

秘宝伝実践6

秘宝伝実践7

最後のクレア高確はあっさりスルーしましたw


打った感想ですが、あまり面白くなかった、というのが正直な感想です。

チャンス目待ちのゲーム性はいいんですが、そのせいでART中は封じられた女神よりかなり単調になったなーという感じです。
封じられた女神はSIN連続煽りや弱チェによるベロベロチャンス、クレアチャンス演出の煽りがうまく作られていたなーと言った感じですけど、今作はこれらの演出はクレアチャレンジに凝縮されますからね。

そのクレアチャレンジ中は演出というより、ナビが発生するかどうか、ナビが発生しなかった時にレア役かどうか、ってところに焦点が集まるので演出が殺されてる感じです。

もちろんART中にも伝説ミッション煽りがあるんですけど、逆に言えばそれだけって感じですね。純増の少なさは個人的にこのくらいが好きなので全く気にならないのですが、少し演出の作りが甘くないかなーって感じでした。


パチスロ ブログランキングへ

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

↑気が向いたらポチっとおしてください。

–スポンサードリンク–
-注目記事(PR)-




–スポンサードリンク–




コメント

コメントを残す

*