立ち回り

8月4日は8(パチ)4(スロ)の日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

birthday

くるみ
定番のこのネタ

6月6日や7月7日では日が変わった直後にしてましたが、
クルミの誕生日が8月3日なので、今回は日付が変わる前に更新です。

–スポンサードリンク–
8月4日はパチスロの日

では本題に入ります。

今まで6月6日7月7日とこういうイベントの日には更新してきましたが、今回の8月4日。

はたしてどれだけの人が認知しているのだろうか?

パチ屋にいけばそれなりに目には入るので、パチ屋にいっている人は知ってる人も多いと思いますが、それでも鼻で笑うようになる感じになる人がほとんどではないでしょうか。

おそらくですが、それは今回の私のブログ記事のアクセスでも分かると思います。
6月6日が約2000PV、7月7日は4000PVものアクセスがありました。
今回は1000PVもいけば良い方じゃないかなと思ってます。

理由は単純で特別な日と連想しにくいからなんですよね。
6月6日なら設定6、7月7日ならラッキーセブンという感じに連想できませんが8(パチ)4(スロ)だと語呂を意識してないとなかなか出る発想ではありません

イベント規制で無理やリ作った日?

個人的にはこうとらえてます。
6月6日や7月7日はイベント規制前でも意識しているホールは多かったですが、
8月4日については規制後に目にするような印象です。

規制以前からやってたホールはあるかもしれないですが、
ここ2~3年で急に押し始めたなってのが私の認識です。

ハッキリ言って、
全く熱くない日と言って良いでしょう。

もちろん全てのホールがそういう訳ではないと思いますが、
6月6日や7月7日に比べると力を入れるホールは少ないでしょうね。

お盆前の種まきとかそういう考えもあるかもしれないですが、
お盆前の種まきなら8月7日(ハナの日)にやった方がましです

では熱くない理由は3つほど。

①8月7日(ハナの日)の方が翌日の土日でデータロボで良さそうな台はあった方が効果あり(そもそもその土日で種まきした方がお盆も継続して来る可能性がある)
②パチンコ客にはどう種まきをするのか
③お盆に来る客の為に平日の火曜に種まきしても意味ない

このへんから考えてもこの日に種まきする意味はあまりないですね。

なので強い告知をした日にはそれなりの設定をいれる店でないと、
この日も設定を入れてくる可能性はかなり薄いです。

直後のイベントをチェック

イベントをする理由としては単純に客寄せです。
しかし、その後に継続して客に来てもらうようにするか、
イベント単体での客寄せを期待してるのかは店の裁量によります。

その判断基準として使うのがイベントポスター。
8月4日以降のどこできてもらう意図があるかどうか

例えば、8月7日なら少し危ないですね。
前述したとおり8月7日を本命にする可能性が高いです。

しかし、8月8日ならまだましと言えるでしょう。
8月8日から回収に入る店もありますし、
そこから来てほしいのなら8月4日で良い思いをさせる事は考えられます。

特に告知がないならちょっと危険ですね。
店の戦略的にどうしたいのかが不明です。

それでいて8月4日を一週間以上前から押してるようならさらに危険ですね。
6月6日や7月7日でそこそこ信頼度があったのなら別ですが。

もちろんイベントを多用してるホールでは通用しないので、
そういうホールは除きます。
イベントに行ったら毎回3日以内のイベント告知をやってる店もありますしねー(

絶対ではないですが判断基準の一つとはなりますね。

パチンコの釘もチェック

パチスロの日と言われてるのに、パチンコの釘が開いているのなら多少は期待して良いと思います。

パチスロの日なので基本的にはパチスロ目当ての客が多いです。
それなのに、パチンコの釘を開けるという事は、
イベントとして活用したいと思ってるからという可能性が高いので期待できる店になります。

まぁあとは6月6日に書いた記事での基本的な立ち回りを活用する事ですね。

まとめ

集客効果が6月6日や7月7日より低いので期待度は下がります。

もともとイベントとして意識されていなかった日というのも大きいですね。
火曜日という事もあり新台入れ替えをする店も多いのです。集客効果としては新台とそう変わらないんじゃないかなと思いますね。

となると普通の新台入れ替えの日と変わらない営業をする店が多い可能性が高いですね。


パチスロ ブログランキングへ

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

↑気が向いたらポチっとおしてください。

–スポンサードリンク–
-注目記事(PR)-




–スポンサードリンク–




コメントを残す

*