雑談

7月7日はスロット、パチンコにとってある意味、特別な日ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

birthday

lilica

とりあえず入りはこれからです。

スロキャラ誕生日一覧

–スポンサードリンク–
7月7日は7が並ぶ日

前回のゾロ目の日だった6月6日はどちらかというスロットの日の意味合い強かったですが、こちらの7月7日はパチンコ店にとって特別な日ですね。
パチンコなら7図柄は確変、中にはハイパーボーナスというランクの高い役割を持ってる事が高いです。スロットも同様でボーナス図柄のほとんどが7図柄となっていますね。
7と言えばラッキーセブンという言葉もあるようにギャンブルにとっては特別な意味合いを持つ事が多いです。

そんな日が今日に控えている訳ですが、どうしたら良いのか?という指針を少し出していこうと思います。

スロット狙い?パチンコ狙い?

まず、着目する点はここですね。6月6日の場合にはスロット狙いの日になりますが、今回はパチンコとスロットの合同イベントのようなものです。
ですので、まずはどちらが良いのかという話になりますね。

結論から言えば、パチンコの方が圧倒的に有利と言えるでしょう。釘を見て判断できるので、一日の期待値を見極めやすいです。
また、7月7日という名目だけで客を呼び込んでる店にも引っ掛かりにくいので、特に情報がない場合にはパチンコの良釘狙いが良いでしょう。
狙う店は低換金(できれば2.5円~3円交換あたりが好ましい)の方が良いですね。
イベントとは言っても店が赤にする経営はほぼありえないので等価交換なのどの高換金では良釘狙いは難しいでしょう。(もちろん開けてくる可能性はありますが)

店舗の大きさは地域ごとに異なるので一概には言えないですが、やはり平日にお客がついてる中~大規模のお店がベターでしょうね。特に今回は前回の6月6日と違って平日です。
平日に来れる客の為を呼び込むためという理由が作れない店では、店側にやる意味があまりないと思われます。

①スロットよりはパチンコ狙い
②低換金率狙い
③平日にお客がついてる中規模以上の店

まとめるとこんな感じになりますね。

それでもスロット狙いをする!

そんな方への方針。

前回の6月6日と違い、設定6を入れる事よりも平均設定をあげる方がありえそうなのがこの日の特徴になりますね。
もちろん、6月6日の記事でも書いたようにガックンチェックや出目判別もやれることはすべきですが、設定6の期待値は下がる事は頭に置いて置いたほうが良いですね。
機種ごとの狙い目ではこちらの記事が参考になりますね。

概ね私はこの通りだろうな、と思います。6投入率は高くなく、456投入率が高くなる。ハナハナが強い。という事ですね。
沖ドキの扱いは驚きだったのですが、言われてみればずっと設定1のままでもどうかなって気はしますね。
新台のバイオハザード6は設定6導入率×で設定456投入率△くらいかなと思います。

もちろん店ごとによって違いますし店の傾向によって異なります。ただ、AT機は店ごとによってかなり異なると思いますが、ハナハナはおそらく投入率はどの店も高いかなと思いますね。よっぽど殺してる店でもない限りはですけど。

天井狙いの期待値が上がる

むしろスロットを打つならこちらを意識した方がよいですね。
ブログに出ている天井期待値は設定1で計算されたものです。ですが、平均設定が上がるなら当然期待値も上がるんですよね(※天井到達率が高いと設定1の方が高いというのもたまにあります)

ボーダーを下げるという事はしない方が良いですが、普段と変わらない台数しか拾えてなくても実際には効率が良くなってる場合もあるのでそこを覚えておいた方が良いでしょう。
正直なところパチンコを打たずにスロットを狙うというのなら天井狙いの方が一日単位の期待値は天井狙いの方が高いと思われます。

単純に期待値を積み重ねるなら明日はスロットの設定狙いはあまりオススメはしないですね。

ところで彼女の誕生日でもあるんですが・・・

8RyijgncyzwS9Ea1436183545_1436183560

だからと言って化物語が特別視される事はまずないでしょう。
パチンコ・スロットの日と大っぴらにできるのに、わざわざ誕生日という名目を使う必要がありませんからね。

スロキャラ誕生日一覧

O0cmxPUedrjoSra1431069814_1431070720

-注目記事(PR)-



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*