パチスロ機種

おとめ妖怪ざくろ 出玉分布

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとめ妖怪ざくろの出玉分布をまとめました。

設定によって出玉性能が異なるのでデータとしての信用度は高くありませんのでご注意ください

出玉分布(2003件)
おとめ妖怪ざくろ

おとめ妖怪ざくろ 出玉分布

実践データ概要
おとめ妖怪ざくろ 出玉分布2

※データを利用する場合には当記事へのリンクを貼ってください

–スポンサードリンク–
妖々RUSH・鬼にいかにつなげるかが肝

本機は妖々RUSHからはじまり、妖々RUSH・鬼にいかにつなげるかが肝になりますね。一見1000枚over率も低いように見えますが、妖々RUSH・鬼までいけば1000枚以上の放出率は純増2.2枚としては高いです。

妖々RUSH・鬼までいけば出玉はほぼ100枚以上となるので、100枚以下の出玉を除いた確率で1000枚over率を計算してみます。
すると10.8%の1000枚over率があります。
その分消化時間が長くなるので、天井狙いの狙い時や設定狙いのヤメ時には注意したいところです。

出玉は0の時も?

最低出玉は0枚という結果に。チェリーやスイカの取りこぼしが発生した為にという事もあると思いますが、30Gの間でベルなしという事も十分にありえるという事ですね。
0枚獲得後の天国抜けもあるので、獲得枚数が少ないから連荘という事もなさそうです。

このへんはしょうがないと言えばしょうがない部分ですね。当たり全体の0.2%程なので引いたら逆プレミアくらいに思うのが良いでしょう。

まとめ

初当たり時の55%近くが200枚以下ですね。妖々RUSHの部分で結構殺されてそうです。

妖々RUSH・鬼までいけば出玉性能は高くなっています。特化ゾーンの覚醒までの道のりはエスパーですが、エスパーはエスパーなりに夢がありそうです。
でもART中はざくろが走ってるだけ

O0cmxPUedrjoSra1431069814_1431070720

-注目記事(PR)-



–スポンサードリンク–




コメント

コメントを残す

*