解析情報

ドラゴンギャル双龍の闘い MCからのAT当選率

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MC(ムイムイチャンス)でのAT当選率になります。宝玉の数によるAT当選率は設定によって大きく異なります。
高設定程優遇されていますね。

設定宝玉1宝玉2宝玉3宝玉4宝玉5宝玉6
116%24%32%39%47%59%
216%26%34%43%50%63%
318%27%37%44%52%64%
419%31%40%50%58%70%
523%34%46%55%64%74%
631%46%57%67%74%83%

少ない数でも当選の期待が持てるのが特徴となってますね。
判別のメイン要素となりそうですが、多くのサンプルが取れる訳ではないのでブレる事も結構ありそうです。

初当たりが軽い=高設定と判断してしまいそうな感じです。宝玉5,6個で外れたら見切り要素にしては良いと思います。
ちなみに宝玉獲得率は以下となります。

宝玉獲得率
設定獲得率
11/88.9
21/87.6
31/87.6
41/85.4
51/84.9
61/83.7

こちらは高設定程優遇されていますが、そこまで大きな設定差ではないですね。雲上ステージへの移行率の差からこうなってるいるので、雲上ステージに移行するかどうかの判断の方が良さそうです。

まとめ

分かっている判別要素の中では強い判別要素ですがあまりアテにしたく判別要素ですね。
結局AT初当たり確率に直結する要素なので、じゃぁAT初当たり確率だけ見ればよくね?という感じがしなくもないです。実際はそんな事はしない方が良いですけど。

宝玉5,6個で外れたら見切り要素にしても良いと思うんですが、解析を見る限り機会はあまりなさそうですね。
狙い台の候補を絞る事や設定変更の要素を重要視した方が良いと思います。
(設定変更を重視する場合には、変更した場合に設定456が濃厚である場合に限る)

O0cmxPUedrjoSra1431069814_1431070720

-注目記事(PR)-



–スポンサードリンク–




コメント

コメントを残す

*