--スポンサードリンク--
----
パチスロ機種

おとめ妖怪ざくろ 解析情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

基本情報

導入日:6月8日
タイプ:ART(2.2枚/G)
メーカー:北電子
導入台数:約10000台
ベース:約32G

パチスロ公式HPおとめ妖怪ざくろ

北電子から登場の乙女ざくろ。10000台と強気の導入する数です。

内容は北斗のあべしシステムのようなシステムを利用したゲーム数管理。短縮抽選が可能となっています。
注目はART当選時の2択。鉄拳3のように当選する図柄によって上位ARTへの当選期待度が変化します。

上乗せ特化ゾーンでは6択があるのでエスパー台ですね。


更新情報

基本情報

 

設定ART初当たり機械割
11/23997.4%
21/24099.1%
31/228100.8%
41/220103.0%
51/210105.7%
61/192110.5%

乙女ざくろ機械割

基本システム

通常時
通常ステージ概要
ざくろシステム
CZ概要(阿吽祈願)

AT
ART概要
阿吽挑戦
妖久RUSH・鬼
妖々乱舞
覚醒

・その他
フリーズ

打ち方

打ち方

メイン解析
サブ解析

ゾーン詳細

立ち回り

天井
次回天国示唆/ART中BGM変化恩恵
高設定示唆

通常ステージ

ステージ期待度
妖人省ステージ
市街地ステージ
夜祭ステージ前兆 or 高確?

ざくろシステム

乙女ざくろは天井1280Gとなっている。ざくろシステムはこのゲーム数を短縮する機能です。

ちびざくろが出現すればゲーム数を短縮します。
また、当選期待度の高いゾーンと低いゾーンが交互にあり、期待期待度の低いゾーンほどざくろシステムが発動しやすくなっています。

短縮ゲーム数は10G/20G/30G/40G/50G/100G/200G/400G/1280G。

CZ(阿吽祈願)

自力解除ゾーン。前半の巨大化ゾーンと後半の阿吽ゾーンに分かれている。

巨大化ゾーンで阿吽が大きくなれば、阿吽ゾーンで当たりやすくなる。
阿吽ゾーンで阿吽が吠えれば、ART確定。レア役ならばチャンスとなる。

項目内容
突入契機
巨大化ゾーン阿吽を巨大化させる(3G)
阿吽ゾーン阿吽が鳴けばART突入(3G~7G)
終了条件ゲーム数消化 or ART当選
AT期待度33%

妖々RUSH(ART)

ゲーム数変動型ART。赤7揃いor白7揃いから突入する。
レア役を引いて、妖々RUSH・鬼への昇格を目指すART。初期の3Gでゲーム数を決定する。

赤7の方が妖々RUSH・鬼への当選期待度が高い。

ART中の概要は以下のようになっている

項目内容
ゲーム数30G~300G
純増枚数2.2枚/G
昇格抽選レア役による抽選

阿吽挑戦

妖々RUSH突入時に入る3G間の初期ゲーム数獲得ゾーン。
レア役を引けば上乗せが優遇される。

妖々RUSH・鬼

セット数+上乗せ型ART。妖々RUSHから昇格する。
残り5Gから継続バトルが発生し、勝利すれば継続確定。

ARTの概要は以下のようになっている。

項目内容
ゲーム数50G
純増枚数2.2枚/G
赤7昇格期待度70%
白7昇格期待度40%
ゲーム数上乗せ抽選
妖々乱舞の抽選
セット数上乗せ抽選
レア役による抽選

妖々乱舞

10G間の覚醒突入のチャンスゾーン。
カットイン発生で6択チャレンジ。正解すれば「覚醒」に突入する

「覚醒」終了後は再び10Gのチャンスゾーンが再セットされる。

覚醒

妖々乱舞の6択バー揃いから突入する5G間の上乗せ特化ゾーン。毎ゲーム上乗せとなる。

フリーズ

項目内容
フリーズ確率
恩恵「覚醒」+ART「妖々RUSH・鬼」×5or10セット
打ち方

打ち方/リール配列

・通常時
左リールバーを枠内。
スイカが滑ってきたら中リールにスイカ狙い(白7狙い)。右リール適当押し。

※変則押しはペナルティの可能性あり

・ART中
基本は通常時と同じ。押し順が発生した場合には押し順に従う。

詳しい打ち方/リール配列はこちら

メイン解析
立ち回り

天井ゲーム数/天井恩恵

項目内容
天井1280G+α(前兆)
恩恵ART当選

※天井ゲーム数は液晶上のゲーム数となります。

次回天国示唆/ART中BGM変化恩恵

項目恩恵
ART終了後にOPが流れる次回32G以内当選濃厚
妖々RUSH中BGM変化妖々RUSH・鬼への昇格確定
妖々RUSH・鬼中BGM変化ストック確定
スペック概要/導入前考察

乙女ざくろの解析です。

1000円辺りの回転数は32G初当たりは軽くもなく重くなくといったところです。
設定1と設定2の初当たり確率が逆転している事からART関連に設定差がありそうですね。

天井は1280Gですが、ゲーム数短縮があるので実質もう少し低いものと思われます。
ART突入時の2択や妖々乱舞の6択など、自力感があるゲーム性となっています。分かりやすく熱くなりやすいポイントですね。

タイアップ的にはそこまで優秀とは言えない台ですが、10000台導入と強気です。ホールで見かける事も多いかもしれませんね。

おとめ妖怪ざくろ PV

O0cmxPUedrjoSra1431069814_1431070720

-注目記事(PR)-


更新情報
6/8  次回天国示唆/ART中BGM変化恩恵を追加



–スポンサードリンク–




コメント

コメントを残す

*