パチスロ機種

パチスロ鬼人7 解析情報【ビタ押し技術介入台】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鬼人7

基本情報

導入日:7月21日
タイプ:A+ART(1.0枚/G)
メーカー:アイ電子
導入台数:調査中

パチスロ鬼人7の基本情報になります。

7月12日から導入のパチスロ鬼神7。本機の売りはなんといってもボーナス中のビタ押しによる獲得枚数のアップ。成功すれば15枚、失敗すれば5枚 or 10枚。A+ARTとなっていますがメインはボーナスで増やすタイプのようで、技術介入をフルで使える仕様となっています。

ゲーム性は初代ひぐらしに近い感じですね。ARTは完走型で当選していれば、最終Gに告知されるようです。


更新情報

基本情報

設定ボーナス合算機械割
11/184.1
2
3
4
5
61/144.0


闘神BIG BONUS 約288枚
BIG BONUS 約204枚
REG BONUS 約96枚

鬼人7 機械割

基本システム

ART
ART概要

ボーナス
ボーナス概要

打ち方

打ち方

メイン解析
サブ解析
立ち回り
基本システム

ART概要

1セット50Gor100Gの完走型タイプ。通常時に発生する「運命選択の刻」に正解すると突入。

ARTにボーナスに当選すれば、完走後に告知される。

項目内容
ゲーム数50G or 100G
純増枚数1.0枚/G
上乗せ抽選なし
タイプ完走型ART

ボーナス

闘神BIG BONUS、BIG BONUS、REG BONUSの3種類。BIGボーナス中はビタ押しする事によって、獲得枚数を増やす事ができる。

項目内容
闘神BIG BONUS約288枚
BIG BONUS約204枚
REG BONUS約94枚
打ち方

打ち方/リール配列

・ボーナス中
「勝負じゃ!」のボイスが発生したらビタ押しチャンス。中リールのビタ押しチャレンジで獲得枚数が変化する。
ちなみに目押しが苦手な人は順押しすることで確実に10枚獲得できる。

ビタ押し手順
①「勝負じゃ!」のボイスが発生したら中リール中段にバー図柄をビタ押し
②右リールバー図柄を中段に目押し(3コマ余裕あり)
③左リール適当押し

成功すれば15枚獲得。失敗した場合には、バー図柄が上段の場合には5枚、下段の場合には0枚となる。

詳しい打ち方リール配列はこちら

スペック概要/導入前考察

A+ARTですがボーナスに比重を置いた作品のようです。前作のソーラー7はなかなか評判が良かったのでこれも期待したいところですね。

私はビタ押しは苦手ですが、それでも格闘美神武龍やひぐらしは好きだったのでした。できた時がやっぱり気持ち良いんですよね。
あと、気になるところはART中の出目でしょうか。ひぐらしはRT中の出目が良かったというのもありますしね。

色々と打ち方を調べたい台です。

O0cmxPUedrjoSra1431069814_1431070720

-注目記事(PR)-



–スポンサードリンク–




コメント

コメントを残す

*