解析情報

ゴッドイーター 小役による状態移行抽選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
直撃AT当選率
設定弱チェリー
スイカ
チャンス目強ベル
強チェリー
10.01%0.25%2.0%
20.01%0.25%2.0%
30.05%0.5%4.0%
40.05%0.5%4.0%
50.2%1.0%8.0%
60.2%1.0%8.0%

直撃ATの当選率になります。

弱チェリー、スイカでの当選率に大きな設定差があり、確認できたら設定1,2をかなり否定してくれますね。設定6でも確認できるのは約1/20000なのでなかなかお目にはかかれないですが。
チャンス目は1/50400~1/12600。強チェ強ベルなら1/13883~1/3470。

強チェリー強ベルでも結構な設定差になるので確認できたら十分に強い要素ですね。粘る理由になると思います。
ただし、ゲーム数当選もあるので見極めには注意が必要です。また、出にくいとは言っても発生する可能性はありますので一回出たからといって盲信するのは危険ですね。

殲滅モード当選率
通常時
設定弱チェリー
スイカ
チャンス目強ベル強チェリー昇格強チェリー
10.2%15.0%100%35.0%100%
21.0%17.5%
30.2%15.0%
41.5%20.0%
50.2%15.0%
62.0%22.5%
高確時
設定弱チェリー
スイカ
チャンス目強ベル強チェリー昇格強チェリー
12.5%50.0%100%80.0%100%
210.0%52.5%
32.5%50.0%
415.0%55.0%
52.5%50.0%
620.0%57.5%
実質突入率
設定突入率
11/364
21/305
31/370
41/273
51/380
61/247

CZ当選率になります。奇偶で設定差が大きな設けられていますね。チャンス目は大きな差ではないですが、弱チェリー、スイカの設定差は大きいです。設定の高低の判断はこれだけでは難しいですが、奇偶の判断なら参考になりますね。
高確への状態移行も含めれば、偶数の方が殲滅モードに当選しやすいですしね。

判断の使いところは、CZ当選率は「全く当選しなかったらヤメ」という感じでヤメ時判断に使うのがベターかと思います。
「当選率が良いから偶数だから続行!!」は危険ですね。当選率が良いならAT後や殲滅モード後のサンプルも多く取れてるはずなので、そちらの要素を優先した方が良いと思います。

高確移行抽選
設定弱チェリー
スイカ
強チェリー
チャンス目

共通ベルリプ
12.5%5.0%50%
27.5%15.0%
32.5%5.0%
410.0%20.0%
52.5%5.0%
612.5%25.0%

これも偶数が優遇されていますね。設定差は大きいですが、小役による高確移行のサンプルは正確に取りにくいので、このくらいの数値って覚えておけば良いと思います。
「高確移行はよくするのに!!」というのはワナ要素です。他のサンプルが取りやすい要素があるのでそちらを優先していきましょう。

O0cmxPUedrjoSra1431069814_1431070720

-注目記事(PR)-



–スポンサードリンク–




コメント

コメントを残す

*