--スポンサードリンク--
----
解析情報

ドラゴンギャル双龍の闘い 解析情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

基本情報

導入日:5月25日
タイプ:AT(2.5枚/G)
メーカーSNK
導入台数:約5000台
1000円あたりの回転数:約59G

パチスロ公式HPドラゴンギャル双龍の闘い

SNKから導入のドラゴンギャル。SNKのシリーズ作品でなんと言っても注目はベースが59G/Kである事。

導入台数は少ないですが、それだけにしっかりおさえておきたい機種。


更新情報
6/13 短縮ゲーム数の項目を追加

基本情報

 

設定AT初当たり機械割
11/499.797.6%
21/467.698.9%
31/435.2100.8%
41/388.4104.5%
51/343.2109.2%
61/281.9114.3%

ドラゴンギャル機械割

基本システム

通常時
通常ステージ概要
宝玉システム
CZ概要(ムイムイチャレンジ)
CZ概要(双龍チャレンジ)

AT
AT概要
功夫バトル
覚醒RUSH
黄金龍同伴システム
引き戻しゾーン

・その他
フリーズ

打ち方

打ち方

メイン解析

小役確率

サブ解析

レア役による状態移行抽選

立ち回り

設定変更

天井解析

天井
短縮ゲーム数

通常ステージ

ステージ期待度
川ステージ
崖ステージ
森ステージ
雲上ステージ宝玉高確率

宝玉システム

通常時は1/128で宝玉がたまる。宝形がたまる毎に「ムイムイチャンス」でのAT抽選が増える。
6個貯まれば、ムイムイチャンスが確定。

「雲上ステージ」は宝玉高確率となっている。押し順ナビが発生し、宝玉が獲得しやすい状態となっている。
なお、PUSHボタンで宝玉の数が確認できる。

CZ(ムイムイチャンス)

宝玉の数だけチャンスがあるチャンスゾーン。対戦相手は大仏と鬼の門がおり、倒せばAT確定。
「リーが出る」or「大仏が続く」とチャンス。

CZの概要は以下のようになっている。なお、宝玉が0個で当選した場合には1個保障される。

項目内容
突入契機ゲーム数消化
レア小役
宝玉6個
終了条件宝玉0個
AT期待度16%〜100%

MCからのAT当選率はこちら

CZ(双龍チャレンジ)

通常時の抽選で突入するCZ。AT当選期待度は54%。
赤7揃いが高確率で発生する。赤7が揃えばAT確定。

赤7を狙えのカットインは最低一回保障。宝玉の数が少ないほどチャンス

CZの概要は以下のようになっている。

項目内容
突入契機通常時の毎ゲーム抽選
終了条件規定ゲーム数消化
(10G+α)

双龍乱舞(AT)

セット数+ゲーム数上乗せ型AT。AT中は城内ステージなら功夫バトル高確、天ステージなら宝玉高確率となる。

AT中の概要は以下のようになっている

項目内容
1セットゲーム数50G
純増枚数2.5枚/G
上乗せ抽選レア役による抽選
赤7揃いセット数ストック

功夫バトル

上乗せ特化ゾーン。バトルが継続する限り上乗せが続く。
ムイムイなら上乗せ量、リンなら上乗せ頻度が優遇される。

終了時or継続時に覚醒RUSHへの抽選も行っている。

項目内容
突入契機レア小役
黄金龍同行後
継続G数1〜3Gで1戦
継続率50〜90%
継続保証レア小役で継続確定
宝玉の数だけ継続

覚醒RUSH

平均上乗せ200Gの上乗せ特価ゾーン。4G間の上乗せが起こる。

ゲーム数内容
1G目突入+上乗せ
2G目トリガー上乗せ
3G目PUSH連打上乗せ
4G目上乗せ

黄金龍同伴システム

AT中に黄金流を倒すと発生する上乗せ特化ゾーン。同行中の平均上乗せG数130G。

全ての上乗せ機能が強化される

強化項目
レア役による上乗せ100%
功夫バトル2回確定(1回目は勝利確定)
レア小役確率が1/8
赤7揃い確率up

黄金龍バトル詳細

項目内容
突入契機レア小役
10G毎の周期抽選
継続G数4G+転落抽選

引き戻しゾーン

引き戻しゾーンは「金の卵チャンス」と「継続バトル」。

「金の卵」は6G間の上乗せ抽選。
「継続バトル」は5G間のバトル。勝利でAT復帰。

なお、「継続バトル」は功夫バトルで3人以上倒していれば必ず突入する。

フリーズ

発生確率は1/65536。中段チェリーの1/4で発生します。
大半が5セットですが6セット以上も引けない数字ではないです。

項目内容
フリーズ確率1/65536
契機中段チェリー成立時の25%
恩恵AT5セット以上
フリーズセット数振り分け
セット数振り分け
5セット80.0%
6セット2.5%
7セット10.0%
8セット2.5%
9セット5.0%
打ち方

打ち方/リール配列

・通常時
左リール赤7に挟まれたチェリーを枠内。
スイカが滑ってきたら中右リールにスイカ狙い

・AT中
基本は通常時と同じ。押し順が発生した場合には押し順に従う。
カットイン発生で赤7狙い。

リール配列はこちら
詳しい打ち方はこちら

メイン解析

小役確率

中段チェリーが1/16384、強チェリーが1/409、強スイカが1/512、バトル目が1/2978となります。

細かい小役確率はこちら

立ち回り

設定変更後の挙動

設定変更と電源ON/OFでは液晶上違いはありません。設定変更後は必ず高確になる事とMC天井、宝玉の数が再抽選されるのでここに注目したいところです。

特に宝玉の数は前日とのズレを確認できれば、設定変更確定となります。

内部状態
項目設定変更電源ON/OFF
天井ゲーム数リセット引き継ぐ
MC回数天井再抽選引き継ぐ
宝玉の数再抽選引き継ぐ
(表示は0個)
内部状態高確引き継ぐ
ステージ龍棲村ステージ
設定変更後高確ゲーム数振り分け
高確ゲーム数振り分け
10G25%
20G50%
30G25%
MC回数天井
回数振り分け
1回5.0%
2回12.5%
3回7.5%
4回4.5%
5回7.1%
6回2.5%
7回4.5%
8回16.3%
9回20.0%
10回20.0%
リセット時の宝玉抽選
宝玉設定1〜4設定5設定6
0個40.0%53.7%64.7%
1個29.0%20.0%12.5%
2個15.0%12.5%10.0%
3個10.0%8.7%8.7%
4個3.0%2.5%2.0%
5個3.0%2.5%2.0%
天井解析

天井ゲーム数/天井恩恵

項目内容
天井11616G+α(前兆)
天井2MC回数10回
恩恵AT当選

短縮ゲーム数

ドラゴンギャルにはCZ間のゲーム数を短縮する機能がある。規定のゲーム数に到達すると短縮抽選を行い、当選すればCZ間のゲーム数が短縮されCZに当選する。

ゲーム数当選確率
320G全テーブルの20%で強制短縮
704G一部テーブルの10~35%で強制短縮
1024G一部テーブルの20%で強制短縮
1344G一部テーブルの10~35%で強制短縮
スペック概要/導入前考察

ドラゴンギャル双龍の闘いの解析です。

新基準のATとなり、1000円辺りの回転数はなんと59Gとなっています。
初当たりはやはり重く、設定1で約1/500になっていますね。

天井はAT間1616Gor「ムイムイチャレンジ」最大10回

ベースは59G。しかし、初当たりは…

 

やはり注目すべき点は1000円あたりの回転数が59Gと非常に回る事。
純増2.5枚のAT機でこのベースはかなり高い。
「遊べるAT機」として売り出している。

五号機初期のAT+ボーナス機で、ATに入った状態の時にこのくらい回る事はあったが、通常時でこれだけ回るのはちょっと記憶にない。

しかし、初当たりは重く、天井も最大1616Gと高め。
設定1なら5~6回に1回は1000Gを超えてしまう計算になる。

天井狙いの狙い目は900G~から。
天井狙い考察はこちら

ドラゴンギャル双龍の闘い PV

 

 

 

 

最新記事一覧に戻る

 

にほんブログ村 スロットブログへ
↑応援クリックお願いします

 

関連記事

新台情報 4/13導入機種はサイレントメビウス!
ゴーゴージャグラーKK 解析情報
ミリオンゴッド神々の凱旋 解析情報
修羅の刻 解析情報
パチスロゴッドイーター 解析情報

 

-注目記事(PR)-

【パチスロ】新しい北斗は麻雀3同様の高ベースAT機の模様。高ベースAT機って皆どう思ってる??
遠隔信者は何でパチ屋に行くの?
ドラゴンギャル双龍の闘い ロングフリーズ動画
パチスロドラゴンギャル双龍の闘いの試打動画公開!!AT・昇龍乱舞は功夫バトル発展で上乗せ!!
ドラゴンギャル双龍の闘い(スロットブログパチンコブログまとめ)

 

-PR-

 

アクセスランキング


更新情報
5/24 通常時概要、AT概要を追加。
5/25 打ち方 リール配列を追加。
5/26 フリーズ/設定変更を追加。
5/29 小役確率を追加、天井を変更。



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*