パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

令和元年 中京記念 函館2歳S 予想

2019/7/21

中京記念 キャンベルジュニアのオッズ比がとんでもない数字になりました。 もともと能力の割りには人気ないなと思ってましたが、展開面や馬場での恩恵も大きくなりそうでここまでの数値になりました。 まず、能力面ですがプリモシーンが抜けているのは間違いないです。 ただ、他の馬は団子でしょう。今年のマイル戦線上位に来れる馬はいないはずです。 3歳馬は一応可能性がありますが、現状では厳しいという見方の方が妥当なはずです。 例年なら通用した可能性もありましたが、今年は厳しいという見解です。 という事でプリモシーン以外はド ...

ReadMore

競馬

令和元年 函館記念 予想

2019/7/14

函館記念のオッズ比はエアスピネル、ブラックバゴ、メートルダールの数値が高くなりました。 エアスピネルは正直なところ、このオッズなら切るまではいかないまでも抑えまでかなと思っていたのでこの数値は意外です。 エアスピネルは先週のミッキースワロー程、他の馬と力差があると思っている訳ではありません。 それに加え、トップハンデ、距離不安、長期休養明け、加齢と不安要素は満載です。 それでもここまで数値になったのは展開面で有利に働く可能性が高い為です。 おそらく逃げるのはマイスタイルだと思いますが、前走詰まったので今回 ...

ReadMore

競馬

令和元年 七夕賞 プロキオンS 予想

2019/7/7

七夕賞 七夕賞は私の適正オッズだとロシュフォールとミッキースワローの2強という構図です。 今回もラジオNIKKEI賞のように逃げ馬が多いですが、マルターズアポジーがいる為スローになる見込みも薄く、馬場も外差しなので基本的には差し馬天国になるという予想です 変に内に潜り込まず、外から差して来れば普通にこの2頭で決まるはずです。 ロシュフォ―ルとミッキースワローが一緒に走った新潟大賞典はG3としてはそれなりにレベルが高いと思っており、そこで千切った2頭はここでは能力が抜けているはずです。 ぶっちゃけ多少大外ぶ ...

ReadMore

競馬

2019年 1月~6月 回収率

2019/7/1

回収率に触れる前に少しCBC賞とラジオNIKKEI賞のコメントです。 CBC賞は意外と前にキツい展開になりました。 もう少し楽に逃げられるかと思いましたが、意外とペースが淀みなかったです。 その分、セイウンコウセイは3着まででした。 アレスバローズは雨の影響が大きくなければ、まぁくるかなという感じです。 対抗評価に落とさなければ良かったと思わなくもないです。 レッドアンシェルは想像以上に強かったなぁという感想です。 今のスプリント界はそこまでレベルが高くないはずなので、これでもG1で通用する可能性はありそ ...

ReadMore

競馬

令和元年 ラジオNIKKEI賞 CBC賞 予想

2019/6/30

ラジオNIKKEI賞 オッズ比が高いのはマイネルサーパス、ダディーズマインド、ポルーニン、ディキシーナイト、インテンスライト、ヒルノダカール、ブレイキングドーンあたりです。 ブレイブメジャー、ヒシイグアスのオッズ比が低いのでこれだけの頭数にオッズ比が良い馬が出てきました。 ブレイブメジャーは前走の内容をあまり評価していません。 2走前もミッキーブリランテに力差を見せつけられた形に見えており、ここまで人気にするのはどうだろうという感じです。 ヒシイグアスについてはここ最近はスタートが良くありません。 隣にレ ...

ReadMore

競馬

令和元年 宝塚記念 反省会

2019/6/23

メタボ教授さんにリツイートとコメントをして頂きました。 この場を借りてお礼をさせて頂きます。 メタボ教授さんのブログは私も参考にしているブログの一つで展開面やポジショニングを参考にしています。 また馬のコーナーリング性能などは私は見ても分からない部分が多いので適性面での参考にさせて頂いてます。 馬の特性をキッチリ書かれているブログなのでここらへんを参考にしたい方には見て頂きたいブログです。 僕の記事をリツイートありがとうございますm(_ _)m。レコさんの予想は能力・馬場適正・展開などから適正オッズを出し ...

ReadMore

競馬

令和元年 宝塚記念 予想

2019/6/23

オッズ比はスティッフィリオ、マカヒキが少し抜けた形になりました。 スティッフィリオはキセキの作るペースにそこそこ適性があると思っていたのである程度評価は高くなる可能性はあるかなと思ってましたが、マカヒキの適正オッズがスワーヴリチャードより上になるのは予想外です。 まず、基本的な能力だけで言えば、キセキ、レイデオロ、スワーヴリチャードが上位のはずです。 アルアイン、エタリオウ、リスグラシュー、マカヒキも決して弱くはないですが、この3頭には見劣るという評価です。 その上で展開面に目を向けるとキセキは自分でペー ...

ReadMore

競馬

令和元年 ユニコーンS 函館SS 予想

2019/6/16

本日は印と簡単なコメントのみです。 ユニコーンS ◎ニューモニュメント 〇アシャカトブ ▲ダンツキャッスル ☆デュープロセス △ヴァイトブリック 今年は例年と比べてトップが抜けてる気がしません。 そこそこ荒れる可能性もあると見て穴から入ります。 函館SS ◎アスターペガサス 〇ペイシャフェリシタ ▲ダイメイフジ ☆サフランハート △タワーオブロンドン 小頭数なのでもっと印は絞るべきかもしれませんがこうしました。 多頭数なら短距離は小さなミスが命取りですが、この頭数ならそうはないはずです。 最強競馬ブログラ ...

ReadMore

競馬

令和元年 エプソムカップ マーメイドS 予想

2019/6/9

エプソムカップ 最初オッズを見た時にはミッキースワロー人気なさ過ぎじゃない?と思ったら、思ったよりミッキースワローが伸びませんでした。 どの馬も概ね、だいたい適正オッズと実際のオッズに差がありません。 ちょっと頭が抜き出た形になるのはサラキアです。 適性オッズは10倍を切るくらいが妥当というところですが、実際には14倍弱ついてます。 ダノンキングダムよりは人気がないのは妥当だが、レイエンダ、ブレスジャーニーより人気がないのはちょっとおかしいといったところですね。 レイエンダやブレスジャーニーはレイデオロの ...

ReadMore

競馬

令和元年 安田記念 予想

2019/6/2

安田記念は世論のように抜けた2強という構図ではなく、2強ではあるがそこまでオッズが開く程ではないという適正オッズになってます。 オッズ的には2015年のモーリスが勝った安田記念に近いでしょうか。 これはアーモンドアイの距離適性うんぬんとかではなく、単純にメンバーが揃ってるのでいかにアーモンドアイといえば1.7倍は流石にやり過ぎという感じですね。 アーモンドアイが子供扱いしたスワーヴリチャードは安田記念で5着に負けており、その時勝ったモズアスコットはこのメンバーの中で中堅どころといったところです。 ステルヴ ...

ReadMore

Copyright© 馬レコ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.