パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

2019年 マイラーズC フローラS 予想

2019/4/21

マイラーズC こちらはあまり語る事がありません。 ダノンプレミアムの1.4倍はやり過ぎだろうと思いつつ、正直崩れるシーンはあまり思いつきません。 実際オッズ比もかなり低いですが、ぶっちゃけしょうがないです。 ◎インディチャンプ 〇ダノンプレミアム あまり買いたくないレースだなというのが本音なので一点勝負でいきます。 手を広げるとグランチャーレやケイアイノーテックくらいまで伸ばせそうですが、そこまで手を伸ばすとリスクとリターンが合わないかなと。 フローラS こちらはセラピアが若干過剰人気でその分、他の人気馬 ...

ReadMore

競馬

2019年 福島牝馬S 予想

2019/4/20

今日は予想だけです。 ◎フローレスマジック 〇ミッシングリンク ▲デンコウアンジュ ☆ダノングレース △ランドネ 最強競馬ブログランキング

ReadMore

競馬

2019年 皐月賞 アンタレスS 予想

2019/4/14

アーリントンCはなかなかにひどい結果でした。 ちょっと下位の馬を低く見積もり過ぎたかなぁという気はします。 そこまで圧倒的な差ではなかったかなと反省です。 ただ、それよりはカテドラルです。こっこ2走前はともかく前走の敗因がよく分からなかったので評価を下げて切ってしまいました。 追い込み策が嵌ったと言えるので今までの敗因は距離だったのかなと思わなくもありません。 皐月賞 ペースはサートゥルナーリア次第かなという気がします。 外枠からサートゥルナーリアが競りかければ、自然と速くなると思いますし、外からのプレッ ...

ReadMore

競馬

2019年 アーリントンC 予想

2019/4/13

先週の桜花賞は内差しと思って本命にしたシューへんグランツは外へ、そして外から差すと思ってきたシゲルピンクダイヤ内から差してきました。 内差しの馬を重視したのは間違いではなかったですが、各馬の進路取りの読みが甘かったです。 まぁシェーングランツは下がってしまったというのもあるんですけど。 アーリントンC 先週の桜花賞同様内差しを重視しました。 しかし、内差し筆頭のヴァルディゼールが思った程伸びませんでした。 理由としては実際のオッズが低すぎるという点とフォッサマグナが先週のダノンファンタジー同様大きな有利も ...

ReadMore

競馬

2019年 桜花賞 予想

2019/4/7

桜花賞 ダノンファンタジーを除いて、比較的内枠の馬が高いオッズ比を出してきました。 馬場状態を見る限り外差しは決まり辛く、大きく外を回る馬は不利となりました。 しかし、前が有利かというとそういう訳でもなく、上がり勝負になる可能性が高い為、決め手不足の馬は評価が下がりました。 ◎シェーングランツ 〇アウィルアウェイ ▲ダノンファンタジー ☆ルガールカルム △グランアレグリア 本命はシェーングランツです。 前走は試走の可能性が高く、仕上がりも不十分でした。 基本的に前走は無視していいかなと。 阪神JFの時も展 ...

ReadMore

競馬

2019年 ニュージランドT 阪神牝馬S 予想

2019/4/6

先週の大阪杯ではステルヴィオがかなり失速しました。 不利を受けましたがそこい関してはあまり影響がなかったと思います。 毎日王冠や中山記念であそこまでの走りをしているこの馬が最下位まで失速するのは正直不可解です。 馬体重は-12kgでマイルチャンピオンシップと同じ体重にはなっていましたが、パドックを見る限りは細く見えました。 ステルヴィオは体調面もあまり良くなかったかなと思います。 逆にペルシアンナイトはピカピカしていて状態面はかなり良さそうに見えましたが、コーナーでは加速に乗れず直線で不利を受けました。 ...

ReadMore

競馬

2019年 大阪杯 予想

2019/3/31

大阪杯はブラストワンピースのオッズ比がかなり低くなり、その為他の馬が相対的に高くなりました。 適性オッズを見るともっと横並びになっていいオッズが適切で、現在のオッズのように3倍台の馬が出るのはおかしいというのが結論です。 能力的にも天皇賞組が高く評価され、適正オッズではキセキやサングレーザーが高く評価されました。 キセキがペースを作るのでキセキはもちろんキセキの作ったペースの天皇賞で2着に入ったサングレーザーも当然高くなります。 しかしキセキの場合は実際のオッズが5倍付近なのでオッズ比の評価は低いです。 ...

ReadMore

競馬

2019年 ダービー卿CT 予想

2019/3/30

人気馬が高く、人気薄が低い数値になりました。 みた感じ能力差はそう広くないはずなのでもう少し平たくなるかと思いましたが、上と下の差はかなり大きいという結果です。 そんな中プリモシーンとロードクエストが高い数値です。 プリモシーンは牝馬ではアーモンドアイを除いてトップ層にいてもおかしくない馬です。 このレベルなら多少斤量が重くても能力は一枚上の可能性が高いです。 ロードクエストはこのレベルならもう少し評価されてもいいだろうと感じです。 ここ2走もそこまで悪い成績ではありません。 むしろこのメンバーでみたら上 ...

ReadMore

競馬

2019年 1月~3月 回収率

2019/3/24

今年からエクセルをちょっと弄って計算ミスがないように直したのでおそらく計算ミスはないはずです。 昨年までのエクセルはヒューマンエラーが起こりやすかったんですよね(遠い目 高松宮記念での記事でも言いましたが、昨年と印傾向があまりにも変わってません。 ▲☆の回収率が相変わらず高い感じです。 ただ、少し見直せる部分があるとするなら昨年と違って◎の1着率が20%以上、複勝率は50%となっています。 それで回収率が100%を超えてないのもアレですが、昨年よりはマシです。 全体を見ても◎~△の単回収率の平均値は約16 ...

ReadMore

競馬

2019年 高松宮記念 マーチS 予想

2019/3/24

今年の回収率の成績はレース後に記事としてアップする予定です。 昨年と印に対する回収率傾向が似ており、何も成長していない感じになってます( 高松宮記念 レッツゴードンキ、ナックビーナス、アレスバローズが高い数値となりました。 穴馬としてはデアレレガーロ、ダイメイフジあたりが狙えそうです。 逆に4歳人気馬であるダノンスマッシュ、モズスーパーフレア、ミスターメロディは若干過剰人気という判断です。 今回は私のイメージともそうは離れませんでした。 ダノンスマッシュは1番人気でも4倍くらいが妥当かなと思いましたし、そ ...

ReadMore

Copyright© 馬レコ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.