パチスロ機種

マジェスティックプリンス 小ネタ集【演出法則(ジュリアシステム、BOZ、パトランチャンス)/PV等】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

mjp

マジェスティックプリンスを楽しく打つ為の小ネタ集です。
出玉や演出はオーソドックスながらもリールの外枠が動く、ジュリアフレームでレア役確率を変えるマジェスティックプリンス。派手な面白さはないですが、馴染みにやすいシステムのスロットです。

実際に打ってみてのネタもありますので間違いがあるかもしれませんがご了承ください。
ネタが入り次第、この記事でまた追加していこうと思います。

↓クリックで飛びます

–スポンサードリンク–

AT中

AT中のキャラ選択

mjp9

AT中は演習なし時にpushボタンを押すことによって告知タイプが変えられます。

キャラタイプ
イズルバランスタイプ
アサギ目押しタイプ
スルガ一発告知タイプ
タマキ貯玉タイプ
ケイ完全告知タイプ

アサギはカットイン発生時、バーが揃えば上乗せ。
スルガは30G以上貯まったら告知になります。

ボタンでキャラ変更ができないと…?

ジュリアシステム前兆中はキャラ変更ができなくなっています。
レア役成立直後でpushボタンを押して、キャラが変更できなければジュリアシステム濃厚?

アサルトリンケージ当選パターン

本機の上乗せ特化ゾーンであるアサルトリンケージ。

ジュリアシステム起動時に歌詞付きの発生かブラック6参戦でアサルトリンケージが確定します。

ジュリアシステム中に闘争図柄中下段で…

mjp1

mjp2

おそらく一確目です。実際に目にした限りは外れてないだけなので、もしかしたら間違ってるかもしれません。

ドーベルマン参戦

mjp3

ドーベルマン参戦でパトランチャンス当選が確定

ドーベルマンは下の三人のチーム。曲も変わるので分かりやすいと思います。

majp4

ケイ選択時の先告知

mjp5

ケイ選択時には先告知で筐体右側の丸い球体(ジャイロコア)が赤やレインボーに点灯します。

この時にこの球体を押せば、ゲーム数が先告知されます。

通常時ネタ

BOZ中もBOZ抽選

本機種はBOZ中にもBOZ抽選が行われています。

なので、強チェリーを引くことはゲノム玉2個以上獲得も大きいですが、BOZが連荘する可能性も高くなります。

当然高設定の方が当選率は高いので高設定の方が連荘しやすいですね。

BOZ中に終了画面

ゲノムチャレンジは基本的に黄色以上が終了画面となります。

なので青で終了画面の場合には残りゲノム数が近いという法則があります。

ゲノムチャレンジ中のレア役

ゲノムチャレンジは1G終了の演出ですが、このゲームでレア役を引くと直撃当選率が跳ね上がります。

弱チェリー、スイカで12.5%、強チャンス目で35.2%、強チェリーで50%の当選。

マジェスティックプリンス PV


ジュリアフレームを使ったレア役変動システムはなかなか面白いですね。

リールを動かすのが駄目ならフレームを動かせばいい。

演出面はそこまで凝った演出がある訳ではないですが、結構分かりやすいのが多いです。熱そうなのは熱い、パターンが違えば熱いって感じですね。打ちこみ度がある機種ではなさそうですが、そこまで気嫌いされる機種でもないと思います。

ヒーローラッシュは完全告知のケイが面白いので、他のキャラで法則探そっかなーと思いつつ、ついついケイを選ぶ始末。


パチスロ ブログランキングへ

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

↑気が向いたらポチっとおしてください。

–スポンサードリンク–
-注目記事(PR)-

 




–スポンサードリンク–




コメント

コメントを残す

*