パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

解析情報

マクロスフロンティア2 Bonus Live Ver. スペック解析情報【機械割/打ち方/リール配列/PV等】

投稿日:

makurosu2

9月28日より導入されるマクロス2FBonus Live Ver.。

初代マクロスFのようにA+ARTでのスペックでの登場。押し順によるペナルティはなくなり、全てBIGボーナスというのが特徴ですね(120枚のBIGですけど

トライアングルチャンスのキャラが増えたり等、新しい要素も組み込んできたようです。

基本情報

■導入日:2015年9月28日

■導入台数:約15,000台

■メーカー:SANKYO

■タイプ:A+ARTタイプ(1.5枚/G ボナ込2.0枚/G)

■ベース:47.5G

基本スペック(機械割/天井など)
項目 内容
天井 ボーナス間999G
天井恩恵 ART確定
ARTタイプ ゲーム数上乗せタイプ
ART初期ゲーム数 40G
アルト/クランボーナス 204枚獲得
シェリル/ランカボーナス 120枚獲得
設定 ボーナス確率 ART確率 合算 機械割
1 1/278 1/380 1/161 97.2%
2 1/273 1/359 1/155 98.5%
3 1/266 1/339 1/149 100.5%
4 1/261 1/321 1/144 103.7%
5 1/255 1/280 1/133 107.8%
6 1/250 1/252 1/125 112.1%
打ち方/リール配列

macros_reel

通常時

順押し
左リール、バーに挟まれたチェリーを枠上~上段に目押し

チェリー停止時

▲中右リール、チェリー狙い

スイカ上段停止時

▲中リールスイカ狙い、右リール適当押し

それ以外

適当押し

中押し※推奨
中リール枠上~中段に緑7狙い
maccros2bl-nakaosi1

中段ベル停止時
maccros2bl-nakaosi2

▲左リール、バー狙い。右リール適当押し

中段チェリー停止時
maccros2bl-nakaosi3


①右リールピンク7狙い
②左リールバー狙い

中段スイカ停止時
maccros2bl-nakaosi4


①左リール緑7狙い
②右リール枠内に緑7狙い

中段リプレイ停止時

▲左右リール適当押し

ART中

ナビに従う

それ以外は通常時と同じ

ボーナス中

ナビに従う

それ以外は通常時と同じ

ボーナス成立時バー揃い手順

▲アルトボーナス以外

macros_reel1

▲アルトボーナス

macros_reel2

解説

基本的には中押し推奨です。中押しの場合には弱スイカと強スイカの判別ができるので、できれば中押しをしたいですね。

中段ベル停止時は取りこぼし自体はないのでめんどくさい人は目押ししなくていいでしょう。リプレイが成立すれば、チェリーリプレイなのでそこだけ覚えておけばいいですね。

ボーナス成立時のバー揃い手順は難易度が高いので目押しが苦手な人はやらない方が無難かもしれません。コインロスにもつながりますしね。

小役成立形/払い出し
小役 出目 払い出し
リプレイ リプレイ揃い 再遊戯
ベル ベル揃い 9枚
弱チェリー 3連チェリー 2枚
強チェリー 2連チェリー 2枚
中段チェリー 中段チェリー 2枚
チェリーリプレイ 下段チェリー/中段ベル/中段ベル 再遊戯
弱スイカ 斜めスイカ揃い 5枚
強スイカA 中段スイカ揃い 5枚
強スイカB 左リール中段緑7+斜め揃い 5枚
チャンス目 スイカハズレ 1枚

※有効ラインは中段中段1ライン
※中押し時

トライアングルチャンス

trianglechance

トライアングルチャンスで選択されたキャラによって上乗せ性能が異なります。
アルト、シェリル、ランカは前作までと同様のゲーム性ですが、ミシェル、オズマ、クランが新しく加わりました。

アルト&ミシェル
一発告知タイプ

シェリル
毎ゲーム上乗せタイプ

チェリーで期待度アップ

ランカ
最終G告知タイプ

スイカで期待度アップ

ランカ
最終G告知タイプ

スイカで期待度アップ

オズマ
継続型タイプ(最大4G)

継続するほど期待度がアップ

クラン
継続型タイプ(ゲーム数不定)

ベルを引くまで継続

感想/立ち回り等

マクロスFの3作目。

前作は疑似ボーナスを搭載したARTタイプでしたが、今作は初代同様A+ARTタイプ。BIGオンリーとうたっていますが、実際には120枚のボーナスなので微妙なところですね。まぁ最近のREGは50枚とか多いので、それよりは多いって事は確かですが。

CHARGEシステムにより、ART中の退屈さは軽減されているように感じますのでここは少し期待できるかな?と思います。

マクロスFのアニメは好きなのでできれば、たくさん打ちたいですねー。個人的には人気が出て欲しい機種です。

マクロスF2-BL PV

スポンサードリンク

-解析情報
-, , ,

Copyright© 馬レコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.