稼動日記

【マクロスF2BL初打ち実践】ビタ押し機会もなく、そのまま駆け抜け天井。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マクロスフロンティア2BLの初打ちしてきました。

前作はARTのみでボーナスを増やすタイプでしたが、今作はA+ART。

特に気になる要素としてはボーナス成立後はビタ押しの技術介入がある事ですね。

※打ち方はこちら

ただし、演出面はほとんど変わらずという、何とも新鮮味のない出来になってます。


とりあえず打ち始めは633G。データロボ上では400Gあたりだったのでスルーされてたっぽい。

液晶で確認できるんですけどね。

ちなみに天井は600G~あたりから打っていけば良いと思います。

参考:2-9伝説

んで、そんなこんな打ち始めてみるも・・・ 

マクロス1

※マクロスF2BLの画像です

マクロス2

※マクロスF2BLの画像です。

全く代わり映えしねぇ!!!

いやー、変化って大事だなと思いますね。

前作と同じような感じで楽しみたいと思いつつ、これだと新鮮味がないのであまりにも退屈。北斗やゴッドなどの人気機種ならまだいいですが、前作人気が薄かったマクロスFだとこれはもう一回打ちたくなるとは思えないですね・・・。

変化って大事だなーと思います(こなみかん

そんな中でも新演出のトライアングルチャンス

ようは前作のデカルチャンスみたいなものですね。(今作もデカルチャンスあるけど)

マクロス3

ランクアップしていく事にキャラと背景がチェンジ。

これも前作同様法則があるんですかね。気になるところではあります。

マクロス4

このランカは可愛い。

私はマクロスFはランカ派です。

というのもこの髪の動きにしてやられました。ぴょこぴょこ動く髪って卑怯でしょ。

猫がぴょこぴょこ耳を動かすと可愛い感覚に似ています。

これだけで3分くらいは眺めてられます。

嘘です。

ホールでそんな事できません。

演出はお決まりの

マクロス5

アルトさん

マクロス6

当然のように撃沈。

せめてここらへんの演出はどうにかならんかったのかと思うんですけど、どうなんですかね。

対戦相手は変わらなくともバトルの見せ方に変化を付けるとかあっても良かったと思うんですけど。

そんなこんなで特に代わり映えのない演出を見ながら

マクロス7

天井到達

天井到達後は液晶がざわざわし始め、前兆っぽい感じに。

20Gくらい回して、トライアングルチャンスからARTに突入!

マクロス8

ここは変化がよく見えるところ。

ステップアップで順々に選択キャラが変わって・・・

マクロス9

ミシェル

ミシェルはアルトと同じ一撃タイプだけど若干ミシェルの方が上乗せ期待度が高いらしい。

これは期待できる!!

3桁くらい乗せてくれるとありがたい!!

マクロス10

知ってた

うん、上乗せ期待度が高いって言ってもそんな大した事ないんだろうなって思ってたよ。

マクロス11

そして、あっさり駆け抜け。

ART終了はエヴァ希望の槍同様、ベルこぼしで終了。

ベルこぼしを引くまでにチャージが貯まれば復活ってところかな。

そして、引き戻しもなくそのままボーナス引けずに終了。

天井抜け後は恩恵があるどうかは分からないけど、まぁ分からない時はやめておくのが無難って事でそのまま流して終了。


総評としては流行らないだろうなーって感じですね。

マクロスの人気自体は高いですが、スロットの人気はそこまで高くありません。

新システムのチャージもメータはほとんど貯まらないし、どちらかという大量上乗せ時に弛れない為にあるシステムって感じですね。駆け抜け防止じゃない感じです。

前作よりは遊べる感じですが、新鮮味が足らないと思うので高稼働維持するのは辛いだろうなーと思います。

設定を入れる見込みがあまり高いようには見えないので設定狙いは難しい機種でしょうねー。

中押し判別とかありますけど、大して意味がないだろうと思います。

ビタ押しのART当選もそこまで高くない感じでおそらく高くても3~5%ってところじゃないかなと思います。

3回くらいで成功するならやる価値はありそうですが、自信がないならやる必要はなさそうですね。


パチスロ ブログランキングへ

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

↑気が向いたらポチっとおしてください。

–スポンサードリンク–
-注目記事(PR)-




–スポンサードリンク–




コメント

コメントを残す

*