競馬

2015年 小倉記念 レパードS 予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、こんばんは。
職場によっては今日からお盆休みに入ってるところもあるようですね。

人によっては羽を伸ばして旅行を行く方もいるでしょうね。
私も13日からちょっくら遠出をしていこうと思います。

そういえば、以前少しお話したうまキュレの覆面馬主予想が先週当たりまくって噂になっているみたいです。今日の土曜日は残念ながら先週ほどの的中はありませんが、日曜はどうなるでしょうね。

単勝プロジェクトの新馬情報はどんな馬がいるのかも分かるので良いですね。小説の方が少しペースが遅くなったのでそれは残念ですが。

予想の方はこの馬主予想でオッズが結構変動してるので、まぁ買うかどうかは自己判断ってとこですね。


という事で私の方は当たらない競馬予想になります。
今回は小倉記念とレパードS。

まずは小倉記念から。
このレースの思い出はテイエムオオアラシが勝った1998年のレースだったりします。

ビワタケヒデが前走、ラジオたんぱを勝って圧倒的な一番人気に指示されたレース。素人目に見ても過剰人気でしたが、ナリタブライアンの全弟という事でかなり期待が高まってましたね。私も過剰人気とは思いつつ、圧勝してくれるのを期待したりしてました。

では予想の方に入ります。
コース分析はこちら

ハンデ戦という事で人気が割れていますが、1番人気は51Kgのマローブルー。1600万下の条件馬ですが、斤量が恵まれたと見れての一番人気のようです。

差のない2番人気でべルーフ。今年の京成杯を勝った3歳馬で休み明けからの参戦になりますね。

まず、パッと見た印象だとかなり混戦になるように見えます。ハンデ戦でなかったとしてもどの馬を狙っていくのか迷うところですね。
オーシャンブルーは近走二桁着順ばかりですが、戦ってきた相手はここのメンバーより一つも二つも上のメンバー。メウショウナルトもここ数戦はあまり見栄えのしない成績ですが、昨年は57.5Kgで3着。一昨年は勝っている実績があります。

まぁとりあえず頭を整理する為に展開予想から。
先頭争いはパッションダンス、ウインプリメーラ、バットボーイ、メイショウナルトあたりが行きそうですね。この中ではウインプリメーラかバットボーイがハナを争う形になりそうです。メイショウナルトとパッションダンスがその後ろに付ける形になりそうです。続いてマローブルー、その外からゲシュタルト、マデイラ、タガノグランパあたりが付けそうですね。中段にオーシャンブルー、アズマシャトル、ゼンノルジェロ。後方にベルーフという形になると予想します。

こうやってみると一番好位置が取れそうなマローブルーを本命とおきたいですが、4~5番手争いは結構し烈になりそうなので意外と内に包まれて後方にならざるを得なくなるんじゃないかな?というのは思ったりします。オーシャンブルーの位置予想がまさにそれで気づいたら後方って事にオーシャンブルーはなりそうですね。まぁそうなるとマローブルーは少し本命に置き辛いです。

じゃあメイショウナルトか?という気もするんですけど、外枠からの逃げ先行でこの馬で大丈夫なのか?と言われるとう~ん。逃げ先行有利と言われるこのコースですが、この面子からはちょっと選びにくいですね。まぁあえて言うならパッションダンスが良さそうに見えますけど。

という事で少し冒険になりますが、ここは◎アズマシャトル。
2走前の鳴尾記念では大きく外を回りながら追い込んできての3着。今回も外を回る事になりそうですが、鳴尾記念のパフォーマンスを見せれるならここでは中心にして良いように思えます。そのアズマシャトルに勝ったマローブルーは確かに魅力的ですが、展開予想的にもこちらを本命に。

対抗にはべルーフ。アズマシャトルが絡んでくる展開なら、この馬が内から馬群を割ってくる形がかなりありそうです。

そして、単穴にはタガノグランパ。近走の成績はあまりよくありませんがダービー4着馬。前走の都大路ステークスも6着ですが、これ本当にOP戦か?と思うくらいのメンバーだったのでそこまで悲観する必要もないかと。

そして、推奨馬にゼンノルジェロ。
抑えにパッションダンス、オーシャンブルー、マローブルーを加えてこんな感じ。
内からすくってくる可能性のある2頭は抑えておきたいです。

◎15アズマシャトル
〇5ベルーフ
▲14タガノグランパ
☆17ゼンノルジェロ
△1パッションダンス
△2オーシャンブルー
△6マローブルー

メイショウナルトは切っていきます。メイショウナルトはアズマシャトルとは絡みそうですが、同型が多いのは辛いよなという事で切っていきます。

買い方は◎から印への馬連。

1頭目 15
2頭目 5 14 17
3頭目 1 2 5 6 14 17

の3連複フォーメーションでいきたいと思います。


そして、レパードS。コース分析はこちら

ここでの注目はやはりゴールデンバローズとクロスリーガー。
前走は伸びなかったゴールデンバローズは今度はどうなるか?といったところが注目ですね。ヒヤシンスSを見れば、ゴールデンバローズはこの中では間違いなくトップクラスだと思わます。

ただ、前走ダントツの一番人気に指名されながら4着という結果に終わりました。ノンコユメやノボバカラは仕方ないにしてもアルタイルにも遅れを取った事が気になりますね。

一方クロスリーガーは常に安定した成績を残し、脚質的にもかなり有利だと思われます。
ただ、2頭ともあまり体調は良くないらしいのでここもちょっとせめていきたいです。

という事で印はこんな感じでいきます

◎8カラパナビーチ
〇9クロスリーガー
▲11ノボバカラ
☆1ゴールデンバローズ
△7ライドオンウインド
△14オールブラッシュ

買い方は
◎から〇▲☆への馬連

1頭目 8
2頭目 9 11
3頭目 1 7 8 11 14

の3連複フォーメーション。
カラピナビーチは前走、1600万条件を戦ってきたエクストラゴールドに勝ってきています。前につけれる馬ですし、クロスリーガーより内なのでクロスリーガーより良い位置に取れそうなのが良いですね。まぁ被されてしまったらそこで終了ですが、狙いたい1頭です。

相手はゴールデンバローズ以外はすべて前に付ける馬。ペースは少し早くなりそうですが、新潟1800のダートならこのまま決着してもおかしくないかなと思います。

ダート初参戦のダノンリバティは切っていきます。走るかどうか不明なのに現在3番人気というのはあまり狙いたくないですね。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

↑気が向いたらポチっとおしてください。



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*