立ち回り

間近に迫るGW!! GW、GW後の狙い目は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
業界ニュース

 

ピーマップスは4月14日、都内・オーラムで第123回機械研究会を開催した。同社が矢野経済研究所と船井総合研究所がタッグを組み活動する「元気30000発プロジェクト」とのコラボセミナー第4弾。
パチンコビレッジ・村岡裕之代表取締役、矢野経済研究所・石野晃氏、船井総合研究所・岡田龍也氏らが講師を務め、これからGWへ向けて、そしてGW以降の機種構成や営業戦略を指南した。
まず、村岡氏は日工組の申し合わせについて解説し今後各メーカーから登場するであろう機種やスペックを予想。また近い将来大きな規則改正があると考え、そうなった場合パチンコよりもパチスロの方が厳しい状況に陥ると語った。
記事の続きを読む

参考記事:GW後の稼働低下を如何に防ぐか、市場を徹底分析

 

 

そろそろGWも近づいてきたので、こういうのは気になるところですねー。
この記事はGW後の稼働の話ですが、直近のGWがどうなるかも気になるところです。

こういう休みでしかガッツリ打てないという人も多いと思いますしね。
ただ、昔からよく言われてるのが「GW、お盆、年末年始は回収時期である。」という事ですよねー。

その為この時期は普段設定狙いをしてる人もハイエナをするようになる時期でもあったりします。
なので、ホールにハイエナが増えるって時期でもありましたね。

実際、その立ち回りは正解なので、基本的にこの時期はそういう立ち回りをする事をオススメします。
この時期は客の数が増えて、「出てるように見える錯覚」が起こりやすいので見た目の出玉感に騙されないようにしないといけないですね。

あと、よく言われるのが「見せ台を作ってるはずだからそれを狙う」って事ですね。
これについてちょっと今日は触れていきたいと思います。

 

GW中、見せ台は存在するのか?

 

結論から言うと確かに見せ台が存在するホールはあります。
ただ、それは全てのホールではないという事です。
むしろ見せ台があるホールの方が少ないでしょう。

 

 

★なぜ見せ台があるホールが少ないのか?
まず見せ台があるホールが少ない理由の一つ目の理由として長期休暇にくる客というのは基本的にリピーターになり辛いので、わざわざ見せる必要がないという事ですね。
普段、お金を落とさない客に還元してもしょうがありません。

二つ目に、見せ台がなくても客が多く入っていれば出玉感があるように見える
例えば、箱を使ってる客が多ければそれだけ出ているように見えるでしょう。
特にAT機などは設定1でも吹くときは吹きますしね。
特に現在人気の沖ドキや新台のミリオンゴッドなどは設定を使わなくても出玉感があるように見せる事ができます。

つまり、こういった機種はより設定が入り辛くなる事が分かりますね。
なので見せ台を作る場合にはジャグラーやハナハナが一般的です。

 

 

★設定が入る可能性があるならジャグラーかハナハナだが油断はしないように!入らないホールも当然存在する!

 

ジャグラーやハナハナは設定を入れないと出玉感が出辛い為、あまりに出てないと問題なんですよね。
いくらリピーターにならないとはいえ、一週間近くある休みがある訳ですからね。
最後の方で客が飛んでいたら意味がありません。

もちろんそんな計画もなく、ただ抜きにくるホールは存在しますけどね。
仕事でもそうですが、全員が全員ベストの事を考えて行動してる訳ではありません。
それはホールでも同じです。
どんな人間にも違いがあるように、ホールにも違いがあります。

むしろ普段からジャグラーやハナハナに客がついていない店はそういう傾向にあるので、当てはまらないでしょうね。
逆に普段ジャグラーやハナハナに客がついてないのに、このGW中にそこそこデータが強かったりすると隠れた優良店かもしれません。
もし、年末年始の長期休暇からこのGWまでの間に店長が変わったりなどの情報があった場合には、GW以降も狙い目になる可能性はあるでしょう。

 

 

★腰を据えて打ちたいならジャグラー、ハナハナ。沖ドキなどの人気機種を打ちたいならハイエナ。

 

 

話が少し脱線してしまいましたが、もしこのGWでハ腰を据えて打ちたいというのならジャグラーかハナハナを攻める方が良いでしょう。
本来ならば、看板機種となりえるものには見せ台というものは存在する可能性はあります。

しかし、現在のホールの主力機種となりえるのは沖ドキやミリオンゴッド(ミリオンゴッドは少々雲行きが怪しいですが)です。

この2機種は上記で少し述べたように設定1でも出玉感を見せる事が可能である為、わざわざ高設定を入れる必要が感じられません。
人気の機種なので打ちたい人もいるでしょうが、腰を据えて打つのはやめた方がいいでしょうね。

どうしても打ちたい場合にはハイエナ稼働をした方が良いでしょう。

 

 

最新記事一覧に戻る

にほんブログ村 スロットブログへ

 

 

-注目記事(PR)-


-PR-

 



アクセスランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*