競馬

2020年 NHKマイルカップ 新潟大賞典 予想

NHKマイルカップ

逃げるのはレシステンシアだと思います。ただ、問題はペースです。ルメール騎手ならそれなりにペースを上げてくれると思っていますが、陣営が前走はペースが厳しかった中頑張った等と不穏な事を言ってます。桜花賞の時はチューリップ賞のペースが遅かったから負けたという趣旨の言葉を言っていたのでペースは落とさないと信じたいです。ペースを落とさない可能性の方が高いと思うのでそちらを重点的に置きながら予想します。

◎シャインガーネット
〇タイセイビジョン
▲レシステンシア
☆ギルテッドミラー
△ストーンリッジ

本命はシャインガーネットにしました。正直なところ前走は足りないと思ってました。ファルコンSはメンバーはかなり揃っていましたし、フェアリーSで前がきつかった展開だったとしても巻き返しは難しいと思っていました。なのにあの勝ちっぷりです。好位ポジションに付けられると思いますし、ペースも速くても遅くても対応できそうです。そのわりに人気がなさ過ぎだと思っているのでまぁこの馬が本命です。

対抗にはタイセイビジョンです。本命候補はこの馬とシャインガーネットとレシステンシアでした。というより個人的にはこの3強と見立てで、サトノインプレッサとルフトシュトロームは過剰人気という評価です。この2頭が人気を吸収し過ぎてるのでシャインガーネット、タイセイビジョン、レシステンシアは実力より人気がないと思ってます。この馬の不安要素を上げるとすればポジションだけですが、ポジションが3列目を取れればまぁ馬券内に来る確率は高いでしょうし、それに見合うだけのオッズはあるかなと思います。ので対抗です。

単穴にレシステンシアです。まぁペースがどうなるかという問題はあるもののある程度引き上げる可能性が高い事を考えるとやっぱり人気がないかなと思います。
少なくとも3倍くらいは切ると思ってたのですが現在は3.8倍です。これだけ人気がないなら特に切る理由もないので素直に高い評価をします。

推奨馬にギルテッドミラーにしました。
前走は岩田望来騎手は上手く乗ったとは思います。とはいえ馬はやはり力んで走っている感じでしたし、福永騎手に変わるのは上積みがあるかなと思います。ただ、能力的には上位3頭にはちょっと届かないかなとも思うので推奨馬です。

抑えにストーンリッジにしました。
前走は前に行けなかったのが敗因です。能力的にはサトノインプレッサの方が上だとは思いますが、今回はそれなりに前が残りそうだなと思っているのでポジションを取れればチャンスはあるかなと思います。かなり人気がないので抑えて損はないかなと思うので抑えました。

サトノインプレッサとルフトシュトロームは切ります。
サトノインプレッサは展開面がどう考えても向くとは思えません。おそらく大外からのぶん回しになると思います。能力的にも疑問でシャインガーネット、タイセイビジョン、レシステンシアは世代でもトップレベルだと思いますが(コントレイル、サリオス、デアリングタクトは例外として)、サトノインプレッサはそこまでのレベルはないと思います。展開面で恩恵があれば逆転する事はあるとは思いますが、ちょっと今回はそれは望みにくいかなという事で切りました。

ルフトシュトロームは展開面ではそれなりに向くとは思います。ただ、こちらはサトノインプレッサ以上に実力が疑問です。NZTはアブドルティスモを本命にできるくらいにはレベルが低かったと思ってますし、実際そうだったと思います。ファルコンSではアブソルティスモは抑え評価でした。内容的にも展開が向いた形です。レシステンシア、シャインガーネット、タイセイビジョン、ギルテッドミラーが何かしらやらかしたのなら上位に来る可能性はない事もないですが、この人気では買いたくない一頭です。

最強競馬ブログランキング

新潟大賞典

◎エアウィンザー
〇ケイデンスコール
▲プレシャブルー
☆レッドガラン
△トーセンスーリヤ

こちらはわりとすんなり決まりました。本命はエアウィンザーです。
まぁぶっちゃけこのレベルならトップハンデだろうが休み明けだろうが体調が多少悪かろうが実力は抜けていると思います。衰えていたりしたら分かりませんが、5倍すら切らない人気なら本命にします。

対抗以下にもレッドガラン以外は思ったより人気がないなと思ってる馬を抑えました。正直どの馬が来てもおかしくはないと思いますが、その中でも特にケイデンスコール、プレシャブルーは評価されてないなと思います。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.