競馬

2020年 阪神牝馬S ニュージーランドトロフィー 予想

阪神牝馬S

逃げるのはトロワゼトワルだと思います。横山騎手ならガンガンに逃げた可能性もありますが、藤岡騎手だとどうでしょうか。あまりペースは上がらないかなと思います。先週は前が残りやすいかったですし、基本的には前目の馬を狙いたいです。

◎サウンドキアラ
〇ビーチサンバ
▲スカーレットカラー
☆シャドウディーヴァ
△シゲルピンクダイヤ

本命はサウンドキアラです。京都牝馬Sと言った事はほぼ変わりません。違うとすれば、あの時は「京都金杯強かったと思うんですけど」でしたが、「京都牝馬Sも強かったと思うんですけど」が追加されたくらいです。まぁ4歳馬の有力どころが集まってるというのは分かるんですが、現状この馬の相手になる馬ってどの馬?となるといないんじゃないかなというのが個人的感想です。まぁ負けたら「見誤っていたごめんなさい」なんですが、負けない限りはアーモンドアイとかと対決する以外にはそう簡単に本命を外さないかなと思います。

対抗にはビーチサンバです。前走は出遅れで後方からでしたが後方からながらもなかなか強い内容でした。この枠の並びなら前走のような出遅れがない限りは好位置に付けそうですし、サウンドキアラを目標にできるのはいいと思います。

前目が有利といいながら残りの紐馬は差し馬3頭です。他に買う馬がいませんでした。ダノンファンタジーは過剰人気という評価です。ローズSでも似たような評価をしましたが、4歳馬の中でそこまで抜けた力はないんじゃないの?と思ってます。そう評価しておきながらローズSは強い勝ち方をされたわけですが、今回はサウンドキアラの方がいるので2着まではあっても勝つまではないかなと思ってます。ポジション的にはビーチサンバの方が有利だと思いますし、スカーレットカラーとシャドウディーヴァはここ最近の充実ぶりから能力のひけをとらない可能性が高いかなと思います。シゲルピンクダイヤにはダノンが先着する可能性の方が高いとは思ってますが、まぁ人気的にはシゲルピンクダイヤの方を取りました。

最強競馬ブログランキング

ニュージーランドトロフィー

カリオストロが逃げるとは思いますが、前走それで潰れているので控える可能性もなくはないかなとは思います。とはいえ、外からハーモニーマゼランが出てくるでしょうし、ペールエール、ルフトシュトローム、シーズンズギフトと有力どころが前を主張すると思うのでペースは遅くはならないと思います。馬場状態は中目から外が良いはずです。先週と傾向が変わらなければ、内を空けて馬群がばらける感じになると思います。中段好位置あたりから抜け出せる馬を狙いたいです。

◎アブソルティスモ
〇カリオストロ
▲ハーモニーマゼラン
☆シーズンズギフト
△ルフトシュトローム

本命はアブソルティスモにしました。まぁ正直狙うならここしかないんじゃないかなと思います。前走は前に行きそうなコメントを残していましたが出遅れで結局後ろからでした。今回もスピードを活かす競馬と言ってるのである程度、前にいくという目論見がありそうだなと思ってます。ただ、このメンバーだと逃げまで打てないはずなので好位ポジションになると思ってます。サウジアラビアRCの3着はこのメンバーなら割と多いバリできる実績だと思うので近走の走りでようやく人気が落ちたかなという感じです。不安点があるとすれば、前走あまりに頑張り切れなかったところです。重馬場の影響なら別にいいですが、ハイペースで着いていったら実は駄目な馬の可能性もちょっとだけあるかなと思い始めてます。まぁ結局この人気なら本命にするんですが。

相手にはカリオストロ、ハーモニーマゼラン、シーズンズギフト、ルフトシュトロームにしました。まぁ能力的にはこの4頭で決まる可能性が高いかなとは思います。オーロラフラッシュはちょっと過剰人気かなと思います。前走のインパクトはありますが白梅Sではソウルトレインに完敗してます。ノーチャンスとは言わないですが、ペールエール、ソウルトレイン、ウイングレイテストあたりと同じくらいかなと。この3頭もノーチャンスとは言わないけど、ちょっと力が足りないかなという馬です。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.