競馬

2020年 金鯱賞 フィリーズレビュー 予想 

金鯱賞

おそらくダイワキャグニーが逃げると思いますが、他に競り駆けるような馬もいません。おそらくスローからの瞬発力勝負になると思うのでそれが得意そうな馬を狙いたいです。

◎サートゥルナーリア
〇サトノソルタス
▲ラストドラフト
☆サトノガーネット
△ギベオン

まぁこれはしょうがないかなーと思います。そんな事を言って小倉大賞典でヴェロックスが飛んだんですが忘れる事にします。
神戸新聞杯で超スローからの末脚勝負を見るとまぁほぼほぼ問題ないかなと。左回りについて割と意見が割れている印象ですが、私は別に左周りは苦手ではないという結論です。ここで負けるようなら本当に左周りが苦手かもしれませんが、どちらかというとテンションの問題かなと思ってます。明日は無観客競馬なのでプラスに働く可能性も高いですし、58kgだろうと力は抜けていると思うので素直に本命です。

対抗以下は正直悩みました。ぶっちゃけどれが来てもおかしくないと思うのでとりあえずディープ産駒は全部買いました。あとはAJCCで不利を受けたラストドラフトを買います。ロードマイウェイはラストドラフトと同じ斤量だと流石にラストドラフトの方が上じゃないか?と思うので、ラストドラフトより人気になってるなら消しました。ニシノデイジーはちょっとAJCCが不甲斐なさ過ぎたかなーと。こちらもラストドラフトとの比較でラストドラフトより上位にはこれないだろうという事で消しました。

最強競馬ブログランキング

フィリーズレビュー

おそらくヴァラークラウンが逃げてペースは速くなるかなと思います。内からカリオストロが主張するとは思いますが、ヴァラークラウンは概ね勢いを付けて先頭に取り付いているのでそのまま先頭にたってしまう可能性が高いかなと。カリオストロが引くにしても引かないにしてもそう簡単にペースが落ちるとも思えません。馬場状態は内外差はそこまでないように見えますが、前が止まりにくいようには見えます。大外ブンまわしの後方一気というのは辛いかなと思うので、ペースと合わせて内目、中段あたりから差せる馬が有利になるかなと思います。

◎アヌラーダプラ
〇ヤマカツマーメイド
▲フォレストアイル
☆パフェムリ
△ケープゴット

条件に合いそうな馬がいなかったので本命はアヌラーダプラにします。前走の敗因はよく分かりません。陣営は力んで走ったせいと言ってますが、レースでは多少引っ掛かっていた程度でこれが理由なら大分脆い馬だなーと思います。あの程度の引っ掛かりなら普通に走る馬はいますし、むしろルメール騎手がうまく制御してるという印象でした。とはいえ、新馬戦、条件戦の内容を見れば評価を低くする事はできないかなと思います。条件に合っていないとはいえ、条件に合ってないのは内目ではないという事くらいなのでこの馬から入ります。

対抗にはヤマカツマーメイドです。場合によってはこの馬かパフェムリ、フォレストアイルが一番条件に合致する可能性があるかなとは思ってました。ただ、このあたりの内目の馬は誰が前目のポジションについて、誰が位置取り合戦で負けるのかちょっと分からなかったです。おそらく位置取り合戦で負けた馬の方が上位に来ると思うのでこの3頭を3頭とも抑える形にしました。詰まったらしょうがないと諦めます。

単穴、推奨馬は前述通り、フォレストアイルとパフェムリをおきます。

抑えにケープゴットにしました。こちらはアヌラーダプラと同じ理由で抑えました。条件に全て合っているわけではないですが、内目ではないという事くらいで中段位置からの差しには対応できそうです。ちょっと力が足りないような気もしますが、展開の恩恵はあると思いますし抑えておきます。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.