競馬

2020年 桜花賞 予想

逃げるのはレシステンシアだと思います。某net競馬予想サイトのニュースを見ると前走の敗因はペースを上げなかった事だと思ってるようなのでペースを上げないという事はないかなと思います。スマイルカナよりア速いと思いますし、ペースを上げる事を目的とするならこの馬が逃げるかなと思います。

あとは明日の有利不利ですが、雨が降るので何とも言えません。おそらく内が伸びにくくはなると思いますが、明日にならないと分からないです。ただ、後ろが届きやすくなるとかというとそうはならないと思うので基本的には中段好位置あたりから差せる馬が有利かなと思います。

◎サンクテュエール
〇マルターズディオサ
▲クラバシュドール
☆マジックキャッスル
△デアリングタクト

本命はサンクテュエールにしました。まぁ正直ロスがあまりなく立ち回れると思いますし、明日多少内が悪くなったとしてもルメール騎手が馬場の悪いところを通るとはあまり思わないです。能力に疑問を持たれてる意見が多いですが、正直なところ私はシンザン記念で勝ったのは「そんなに強かったの?」と思った方なのであまりしっくりきません。アルテミスSからパフォーマンスは上げてると思いますし、今回も上げてくる可能性が高いかなと思います。枠も良い枠なのでまぁこの馬が本命でいいかなと思います。

対抗以下はマルターズディオサ、クラバシュドール、マジックキャッスルにしました。基本的には好位置に付けられそうな馬です。マルターズディオサは人気しないと思ってます。個人的にはサンクテュエール、リアアメリアよりは人気になると思ってました。そういう意味ではサンクテュエールよりこちらを本命にするべきなのですが、勝てるかどうかという意味ではサンクテュエールの方が上かなと思ってます。

クラバシュドールはこの枠なら素直に対抗にするつもりでしたが、中間がどうやら順調ではなかったようです。この馬はどんなペースになろうが上位に来てくれると思っていましたが、このあたりがちょっと気になりました。本命候補の一頭でしたが、ここまで評価を下げました。

マジックキャッスルは前走下手に乗ったなぁと思ってます。大外ぶん回しで届かずの2着でした。ただ、今回はそうはならないと思ってます。今回も後ろからになる可能性はそれなりにありますが、この馬が大外ぶん回しを選択する可能性は低いかなと思います。それより大外ぶん回し後方が何頭かいます。チェーンオブラブ、リアアメリア、デアリングタクトです。騎手的にも今までの走りを見てもこの馬達の方がよっぽど大外回しになる可能性が高いかなと思います。マジックキャッスルはファンタジーSみたいな走りなら十分に馬群を割ってこれると思うのでまぁこの人気ならこの評価でいいかなと思います。

抑えにデアリングタクトにしました。ここに関してはレシステンシア、スマイルカナと迷いました。正直三頭とも過剰人気ではあると思います。特にスマイルカナに関してはもっと人気がなければ買いたいと思っていましたが、予想以上に人気があります。サンクテュエールが来る展開だとデアリングタクト、レシステンシア、スマイルカナどれも来る可能性はあると思います。それでもデアリングタクトにしたのは内で逃げきるのは流石に厳しいかなという判断をしたためです。まぁ外から差すのも厳しいとは思いますが、逃げか外差しかなら外差しかなという事でデアリングタクトを取りました。

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.