競馬

2020年 安田記念 予想

展開についてはスローに可能性が高いはずですが、先行争いのポジション争いはごちゃつくはずです。順当に考えれば逃げるのはセイウンコウセイなのですが、京王杯を見るとペースを上げたくないでしょうしダノンスマッシュが前を取る可能性はそれなりに高いかなと思います。ダノンキングリー、ダノンプレミアム、アーモンドアイが逃げるという事はないと思うのでおそらくこの2頭のどちらか逃げるはずです。ただ、そうなると内のあたりはかなりごちゃつくはずで密集状態になってもおかしくないと思います。それを嫌うならペースが速くなるはずですが、そうなる可能性は低いかなと思います。

◎グランアレグリア
〇インディチャンプ
▲アーモンドアイ
☆ノームコア
△ダノンスマッシュ

本命はグランアレグリアにしました。まず展開面でほぼ不利を受ける事はないかなと思います。最初は外にセイウンコウセイとダノンスマッシュがいたのでちょっとどうかなと思いましたが、ダノンスマッシュが前走の良いに内の馬に影響なく逃げる可能性もそれなりにありますし、セイウンコウセイもどうしても逃げたいという挙動はしないはずです。展開的に内がごちゃつく可能性が高いと思ってるのでこの枠の並びはそんなに悪くないかなと考え直しました。高松宮記念では雨で評価を下げましたが、あれだけの走りをするなら問題ないと思います。単純にアーモンドアイを負かせるならこの馬かなと思います。

対抗にはインディチャンプにしました。アーモンドアイを内で見る形になるかなと思います。内のごちゃつきを作るかどうかはぶっちゃけこの馬に掛かっており、福永騎手がアーモンドアイを上手く閉じ込められるようならこの馬にもかなりチャンスがあるはずです。

単穴にアーモンドアイです。隊列的にはおそらくダノンキングリー、ダノンプレミアムの後ろになり3列目となるはずです。それを嫌うようなら前に押し上げていくはずですが、そうなればペースが上がるはずです。この馬の能力なら無理にポジションを取りにいこうとせず素直に下げて外を回ってくる方が勝てる可能性が高いと思いますが、ルメール騎手はそれを選択するでしょうか?ヴィクトリアマイルでは後ろに下げると予想しましたが、ヴィクトリアマイルでキッチリポジションを取ってきました。今回もポジションを取ってくる可能性が高いと思います。ただ、ダノン3頭はアーモンドアイより前で競馬したいはずなので素直にポジションを譲るとも思いにくいです。あとは福永騎手がキッチリアーモンドアイの外についていけるかどうかですが、付いていかないようなら多分この馬が普通に勝つと思います。

推奨馬にノームコアにしました。内がごちゃ付いた時に抜け出せる馬は一頭だと思っていて、それはアーモンドアイかこの馬だと思ってます。アーモンドアイはもちろんノームコアも抜け出せればダノンプレミアム、ダノンキングリーを差し切れるだけの力はあるはずです。香港マイルでアドマイヤマーズが勝っているのでこちらの人気がないですが、香港マイルではスミヨン騎手がかなりうまく乗ってます。オッズ的にも狙い所だと思います。

抑えにダノンスマッシュにしました。これに関しては単騎大逃げになったらワンチャンこの馬が勝ってしまうかなという事で抑えました。距離自体は持たないはずですが、スローペースにはなるはずです。そこまでセーフティリードを保っているようでアーモンドアイも抜け出せないようならこの馬が勝ってしまう事もあるかなという事で抑えました。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.