競馬

2020年 天皇賞春 予想

青葉賞は結局予想できませんでしたm(__)m

という事で天皇賞です。正直ペースはどうなるか読めません。前走キセキは出遅れたらそのまま後方にいると思っていたのですが、思いっきり前に付けました。武騎手は今までの先入観に捉われず、自分の感覚で乗ると言っていますがどうでしょうか。阪神大賞典の時にも言いましたが、キセキは逃げない方が結果が出ると思ってます。まぁ主な理由は距離ですね。3000M以上の距離で逃げてロングスパートが成立するか疑問です。川田騎手が乗るのなら素直に消して良かったと思うのですが、今回のキセキはスタートですんなり出ても逃げない可能性があるとは思ってます。ただ、大きく出遅れると阪神大賞典の二の舞は十分にありえるとは思います。なので、めちゃくちゃ速いペースになる可能性もゆったりしたペースになる可能性も十分にあると思います。

◎ユーキャンスマイル
〇キセキ
▲ミッキースワロー
☆スティッフェリオ
△ミライヘノツバサ

本命はユーキャンスマイルにしました。キセキがどう乗ったとしてもそこまで影響を受けなさそうな馬を選びました。おそらくこの馬は後ろから乗るでしょうし、内にもたれるので内から回ってくるはずです。フェエールマン、キセキあたりにまともに走られて、前残りでダンビュライト、スティッフェリオ、ミライヘノツバサあたりを捉えきれないなんて事も十分に想定できるのですが、そもそもこの馬達はまともに走れないかもしれない要素も多いです。前走は距離が長いかもという事で切りましたが、問題なさそうです。なので特に不安要素はないユーキャンスマイルを本命にしました。

対抗にはキセキ。まともに走ればこの馬が一番強いはずです。有馬記念でも大きく出遅れながらの5着で現役馬の中でもトップクラスのはずです。出遅れ、ペースの問題など不安点は多いですが、今回は武騎手が乗る事で逃げない可能性もそれなりにありますし、オッズ的には人気はないと思ってます。まぁそれなら対抗かなという事で対抗にしました。

単穴にミッキースワローです。この馬もユーキャンスマイル同様、展開面での不安要素はないです。能力もG1で通用すると思っていますし、このメンバーなら十分にチャンスはあると思います。この馬が本命でもいいかなと思いましたが、ユーキャンスマイルの阪神大賞典のパフォーマンスを見るとユーキャンスマイル以上の評価は無理かなという事で単穴にしました。

推奨馬にスティッフェリオです。もし前に行くというのならあまり買うつもりはありませんでした。ただ、今回は日経賞同様控えるようです。キセキが暴走した時には中段位置に付けるというのはかなりプラスになるかなと思います。キセキがまともに走ればキセキより上に来る事はないと思いますが暴走した時に買います。

抑えにミライヘノツバサです。この馬はダイヤモンドSで素直に強かったなと思います。この馬もキセキが暴走した時にダイヤモンドSのような走りをすれば十分になだれ込んでくることができると思うので抑えました。

フィエールマンは切りました。シンプルに外枠が嫌です。キセキが暴走した時に煽りを受ける可能性が高いですし、暴走しなかったとしても内をうまく回れそうなミッキースワローやユーキャンスマイル、キセキより上に来れるか?というと疑問です。来ないとは言いませんが過剰人気と見て切りました。

あと、今回逃げる可能性が高いそうなダンビュライトにも触れます。この馬はキセキの暴走でフィエールマン以上に煽りを受ける可能性が高く、しなかったとしてもキセキ以上の着順になると思えないので切ります。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.