競馬

2020年 京都記念 共同通信杯 予想

京都記念

今日は関西ではすでに雨が降っており、重程度にはなりそうです。外差し馬場がさらに加速しそうで、基本的には外差しができる馬が有利かなと思います。スローペースになりそうですが、だからといって前の馬が残るということはなさそうかなと。

◎クロノジェネシス

〇カレンブーケドール

まぁここはこの2頭の馬連一点買いが一番いいかなと思います。能力的にはこの2頭が抜けてると思いますし、馬連が4倍弱つくならこれでいいかなと。片方こける可能性は低くはないと思いますが、4回に1回以上はこの2頭で決まるかなと。自滅以外でこの2頭が沈むとは思いつらいです。

展開面で他の馬が恩恵を受けるという可能性は高くないと思いますし、能力的にも抜けてるとなれば素直にこの2頭から入るのがいいかなと思います。クラージェゲリエが回避した分ちょっと狙いつらくはなりましたけど。個人的にはクラージェゲリエが実力でこの2頭に割ってくる可能性は低いと思ってましたし。

ステイフーリッシュは成長してるなら可能性はあるとは思いますが、少なくとも近走の走りだけを見ると難しいかなと。AJCCもルメール騎手がうまく乗っての2着ですので着順ほど評価できないですしね。

最強競馬ブログランキング

共同通信杯

こちらはシコウが逃げる可能性が高いと思いますが、場合によってはダーリントンホールが逃げる可能性もあるかなと思います。どちらにせよ速くはならないでしょうし、スローだと思います。

◎ダーリントンホール

〇ビターエンダー

▲シングンバズーカ

☆フィリオアレグロ

△マイラプソティ

本命はダーリントンホールにしました。ここ2走は能力を発揮しておらず、着順ほど評価を下げなくてもよいと思います。また、このメンバーならこの馬が逃げる可能性があると思ってるのでそれがはまる可能性がそれなりに高いかなと思います。こちらはマイラプソティの人気がかぶりすぎだと思いますし、展開の恩恵がある可能性がそれなりに高そうなのでこの馬から入ります。

対抗、単穴には穴で面白そうな2頭。ビターエンダーにしろシングンバズーカにしろ未勝利を勝ったときくらい走れば、上位進出は可能かなと。フィリオアレグロとマイラプソティがこけないと馬券内は厳しそうですが、オッズ的には狙う価値はありそうかなと思います。

フィリオアレグロはダーリントンホール同様、逃げる可能性があるとは思いますが、今後クラシックを目指すなら逃げないかなと思います。ダーリントンホールはクラシックを目指すほどではないと思うのでここで勝負に出る可能性はそれなりにありそうですが、フィリオアレグロはまだクラシックを意識してると思いますし。ここで賞金を加算できないならそれまでの馬かなという事で番手の競馬を意識しそうです。

マイラプソティはダービーを意識すると思うのでここはそれなりに後ろにいる可能性が高いと思います。武豊騎手だとその傾向がさらに強くなるかなと。それだと取りこぼす可能性があると思いますし、オッズほど信頼はおけないかと。好位置にいたら諦めます。まぁそれ用の抑えですね。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.