競馬

2020年 中山金杯 京都金杯 予想

中山金杯

今年からオッズ比は出さない事にしました。
時間短縮の為にオッズ比オンリーで文章は手抜きにするつもりが、結局書く量があまり減らず作業量が増えただけだったのであまり意味がなかったです。

という事で展開予想です。
おそらくはブラックスピネルが逃げると思います。

そこそこ先行勢が揃ってるのでペースが上がる可能性もありますが、基本的には競り駆ける馬はいないと思いますし、2番手争いが激しくなるというのも考え辛いのでペース自体は緩くなる可能性が高いかなと。

◎クレッシェンドラヴ
〇ウインイクシード
▲カデナ
☆ギベオン
△トリオンフ

クレッシェンドラヴ

現在は2.8倍という人気ですが、個人的にこれは人気がないなという判断です。
内で包まれる、ペースも緩くなるなどのリスクはありますが、このメンバーでこの斤量なら力が抜けているはずです。

有馬記念に出走を予定していたくらいの馬でもありますし、実際今年はG1に出走してきてもおかしくないですし、G2くらいなら取ってもおかしくないと思います。
このメンバーでそこまで上にいけるのは現状ちょっといないかなと。トリオンフやギベオンはこれから下がる感じだと思いますし。

クレッシェンドラヴは内に包まれて終わる可能性は3割くらいはあるかなと思ってるので可能性としては少なくないですが、スムーズに競馬できれば連は外しそうにないかなと考えるとこのオッズなら十分に狙い目かなと。

ウインイクシード

福島記念の4着を評価しました。
外差し決着の中、唯一内の前で残ってます。

前走のディセンバーSではセダブリランテスに屈したものの3着以下とは力差があるなという感じで、福島記念を軽ハンデの恩恵とは言い切れないかなと。
ポジションも好位置を付けられそうな一頭で、単勝的には狙い辛いですが連紐としては厚い評価はしておきたいかなという事で対抗です。

カデナ

この馬に関しては評価が上がらないなぁと思ってます。
福島民報杯から成績は安定してます。

正直、私も小倉記念まで舐め切っていましたが、メールドグラースの2着は評価して良いと思っています。
あのレースはノーブルマーズとタニノフランケルにかなり展開が向き、その2頭をメールグラースとカデナが強引に差し切ったという構図で見ています。

それでもクレッシェンドラブより高い能力を持っているとは思わないですが、展開次第では逆転は可能だと思うのでこの評価です。

ギベオン

単勝で狙うというのなら一番おいしい馬だとは思います。
正直一気にオッズが下がったなぁと思ってます。

トリオンフに次いでのハンデがここまでの人気になっている原因なんでしょうが、チャレンジCのオッズから考えると下がり過ぎな感はあります。

トリオンフ

この馬は抑えにしました。
前走は1年半明けで2着に来たので人気しているという感じです。

能力はここでも高いとは思いますが人気し過ぎかなという感じはします。
クレッシェンドラブを本命にしているのであまり人気馬同士では買いたくないので抑えまでにしました。

ザダル

ちょっと過剰人気かなと思います。
世代的にもトップクラスの馬とは言い辛く、同世代のレースで重賞勝てるかどうか?の馬かなと思います。

昨年のステイフーリッシュくらいの評価か、それよりちょっと下くらいの評価が妥当じゃないの?と思っているので5.7倍という人気なら素直に切ります。

最強競馬ブログランキング

京都金杯

マルターズアポジーが引っ張るレースになりそう。
マルターズアポジーを行かせるだけ行かせるというメンバーなら、アポジー以外はスローという展開もありえますが、メンバー構成的にはアポジーを行かせるだけ行かせるというメンバーではなさそう。

それなりに前半は早くなりそうです。

◎ドーヴァー
〇カテドラル
▲ストロングタイタン
☆ブレステイキング
△ダイアトニック

こちらは簡単なコメントのみです。
基本的には後ろからの競馬ができる馬を選びました。

ドーヴァーはこのメンバーなら中段位置くらいになると思います。
よほどの事がない限りスムーズに競馬ができると思いますし、大した馬もいないので前走くらいの走りを見せてくれたら勝つ可能性は十分にありそうです。

紐馬も基本的に中段以下で馬群を割ってきそうなメンバーにしました。
ダイアトニックは距離が持たなそうという事で抑えまでにしました。

サウンドキアラは過剰人気という評価です。
斤量面や前に付けられそうというので人気になっているのだと思いますが、斤量面はともかく前に付けられそうというのはそこまでメリットにならないかなと。

ソーグリッタリングは実力に反して人気はないとは思います。
ただ、終始外を回す事になるでしょうし、ドーヴァーが連に来た時に絡むかなというとちょっと薄いので止めました。

この馬が絡むなら完全に外差し決着になった時かなと思いますし。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.