競馬

2020年 ヴィクトリアマイル 予想

トロワゼトワルがあまり積極的にいかないようなコメントをしているのでおそらくコントラチェックが逃げると思います。土曜は前残りが多かったのでペースが速くなる可能性もありますが、とはいえどの馬がペースを上げるか?と言われるといないなぁという事で基本的にはスローの前残りを想定します。

◎サウンドキアラ
〇ダノンファンタジー
▲ビーチサンバ
☆スカーレットカラー
△コントラチェック

本命はサウンドキアラにしました。
阪神牝馬Sの時にアーモンドアイが出てこない限りは本命から外さないと言いましたが、アーモンドアイが出てきてしまいます。とはいえ、枠、展開を見えると正直マイナス点は見当たりません。この枠なら自分のペースでレースに入れると思います。スローならコントラチェックについていって前にいけますし、ペースが速くなったとしても想定的にポジションが下がるだけだでスムーズに競馬ができると思います。多少、外を回る不利はあるかもしれませんが、微々たるものだと思います。人気もぶっちゃけ人気がないと思ってます。アーモンドアイに人気が集まるのは仕方ないですが、ラブズオンリーユーやプリモシーンより人気がないのは舐められてるなと思います。アーモンドアイがいようが5~6倍の人気になってもおかしくない馬だと思ってるのでこの馬から入ります。

対抗にはダノンファンタジーにしました。
前走は太かったのか直線に入って全く伸びません。ただ、今回はポジションも前回よりつけやすいと思いますし、何より人気がありません。ペースが速くなったら分かりませんが、京王杯SCのように後ろが届かないような展開になればこの馬が勝つ可能性が一番高いかなと思うので対抗です。

単穴にビーチサンバにしました。
この馬もダノンファンタジー同様、前に付けられそうという点を評価しました。前回はダノンファンタジーと斤量差がありましたが今回は斤量差がないです。その割に人気の比率は狭まってるのでダノンファンタジーの方を評価します。

推奨馬にスカーレットカラーです。
後ろからの馬はスカーレットカラーを抑えました。最近の充実ぶりは目を見張りますし、このメンバーでも引けをとらないと思います。後方の馬の中では比較的不利を受けにくいと思いますし、馬群も割ってこれる馬です。アーモンドアイとプリモシーンはスムーズな競馬ができず2頭揃って大外を回ってくる可能性が高いかなという事でこの馬を抑えました。

抑えにコントラチェックにしました。
前に行く馬という事でこの馬も抑える必要があります。ただ、この評価にしたのはダノンファンタジーとサウンドキアラの恰好の的になる為です。ダノンファンタジーとサウンドキアラは順当にコントラチェックを捉えると思いますが、ダノンファンタジーが伸びきらないという可能性も考慮して抑えました。

アーモンドアイとプリモシーンは切ります。
この2頭はポジションどこに付けるの?と思ってます。アーモンドアイはこのメンバーで無理にポジションを取るとは思いません。下手にポジションを取っても包まれれる可能性が高い枠ですし、ポジションを下げて後ろから大外を回ってきても十分に勝てるとルメール騎手が判断する可能性が高いかなと思います。それで勝たれたらしょうがないですが、明日の馬場が前残りならダノンファンタジーやサウンドキアラはアーモンドアイをしのげる可能性があるかなと思うので切りました。

プリモシーンもこの枠で東京新聞杯のようにポジションを取るのは難しいと思ってます。後ろからいってはアーモンドアイに敵わないと思ってるのでアーモンドアイを切るならこの馬も買いません。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.