競馬

2020年 ダービー卿チャレンジトロフィー

逃げるのはおそらくトーラスジェミニだと思います。ペースはマイスタイル次第だと思いますが正直どうなるか分かりません。おそらくマイスタイルは外からじわっと行く感じになるんじゃないかと思っているのでそこまでペースは上がらない可能性の方が高いとは思ってますが、正直半々といったところです。外差し馬場ではあると思うので内過ぎず、中段位置あたりくらいから抜け出せる馬を狙いたいです。

◎マイスタイル
〇プリモシーン
▲ケイアイノーテック
☆ドーヴァー
△ストーミーシー

本命はマイスタイルにしました。ここ2走は全く走っていませんが、能力だけで言えばプリモシーンに次いでの実力馬のはずです。実際にハンデも牡馬ではトップハンデになってます。大外枠なのはちょっと嫌ですが、ポジション的には4~5番手あたりに付ける可能性が高いかなと思いますし、馬場の悪いところを通る可能性も低いと思います。まぁトーラスジェミニに吹っかけていったとしてもある程度は残る力もあると思うのでこのオッズなら本命でいいかなという事で本命です。

対抗にはプリモシーンです。能力的には一番高いと思いますが、前走は恵まれた面もあります。基本的には前有利の競馬でした。あのポジションから差し切るのも十分に力がある証拠だとは思いますが、牝馬の56kgで実質トップハンデという事も考えると本命から外す方が良いかなと思います。ただ、馬群も割ってこれますし、ポジションもそこそこ良い場所を取れると思うので対抗にはします。

単穴にケイアイノーテックです。この馬と推奨馬のドーヴァーは東京新聞杯組です。この2頭は後ろからの競馬でほぼノーチャンスでした。今回は外枠からある程度スムーズに走れそうですし、少なくとも内枠の馬よりは恩恵があるかなと思います。人気もないのでこの2頭を高評価しました。

抑えにストーミーシーです。人気馬を一頭抑えておきたかったのですが、レイエンダもクルーガーも東京新聞杯で前受けしながらそこが精いっぱいという感じでした。それならまストーミーシーの方が良いかなという事でこの馬を抑えます。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.