競馬

2020年 スプリングS 阪神大賞典 予想

スプリングS

逃げるのはアオイクレアトールだと思います。前に行きたい馬が多いですが、田辺騎手が主張しないというのはちょっと考え辛いです。ただ、ファルコニア、ココロノトウダイあたりも内にエンやシルバーエースがいる事を考えるとある程度のポジションは主張すると思います。ファルコニアはもしかしたら後ろからの競馬を選択する可能性があるとは思いますが、どちらにせよペースはそれなりに上がるかなと思います。

馬場は前有利ですが、頭数も少なくフラワーカップと違い外差しが十分に決まる展開になると見ました。

◎サクセッション
〇ガロアクリーク
▲ヴェルトライゼンデ
☆アオイクレアトール
△ファルコニア

陣営の我慢させる競馬をするという言葉を信じます。スタートはあまり良い方ではないですが、スピードだけで言えばこの馬が一番速いはずなので枠も考えれば前に付ける事は可能なはずです。ただ、今回は後ろからの競馬を示唆する内容です。能力的にはヴェルトライゼンデの方が強いとは思いますが、外枠でかなり動きやすいポジションになると思います。仮にスローになったとしても捲っていけると思いますし、どういう展開になっても不利になる事は少ないかなと思います。という事でこの馬から入ります。

対抗にはガロアクリークにしました。後ろから行く馬を中心にしたかったですが、まともな馬がヴェルトライゼンデくらいしかいなかったです。という事で無理やりこの馬を上げました。この馬もヴェルトライゼンデと比べるとどうしても劣りますが、新馬戦の内容を考えればこのメンバーなら足りる可能性はあるかなと思います。漁夫の利の2着くらいならあると見ての対抗です。

単穴にはヴェルトライゼンデです。流石にこれ以上は落とせないです。本命ではなく対抗にはした理由はスローになった時に危ないかなという理由です。スローになった場合にはサクセッションより踏み遅れる可能性が高いですし、下手に内に入れていようものなら詰まる可能性すらあります。あっさり勝つ可能性はありますが、このくらいが妥当かなと。

推奨馬にアオイクレアトールにしました。スロー用に前の馬も一頭買います。スローになるならこの馬の楽逃げになるはずです。そうなったらそう簡単には差されないかなと。ココロノトウダイやファルコニアもいますがオッズを考えればこの馬がこの評価でいいかなと思います。

抑えにファルコニアにしました。若干ポジションが読み辛いのでこの評価です。前走は出遅れて後ろになったので度外視で良いと思いますが基本的に前に行く馬です。もし他に前に行きそうな馬がいなければ、デムーロ騎手なので逃げる可能性もあるかなと思いますがこのメンバーだとどうでしょうか。思い切って後ろからいく選択肢もあると思うので一応抑えます。

最強競馬ブログランキング

阪神大賞典

逃げるのはキセキだと思います。正直なところを言うとキセキは今回に限って言えば、逃げない方が結果が出せると思ってますが川田騎手がそう思ってるかどうかは分かりません。今までの乗り方を見ると逃げると思いますが、もしかしたら逃げないという可能性もあるかもしれません。もし逃げなければ逃げるのはドレッドノータスになると思います。ただ、どちらにせよペースはスローになって残り5Fからのロングスパート戦になるかなと思います。そして、前が止まりにくい馬場なので前有利になるかなと思います。

◎ドレッドノータス
〇レノヴァ―ル
▲キセキ
☆タイセイトレイル
△ムイトオブリガード

本命は最低人気のドレッドノータスにしました。前有利と言いつつキセキにしなかったのは果たしてキセキが3000Mで逃げ切れるのか?という疑問がある為です。今までは高速馬場の2000~2400Mで結果を残してきましたが、3000Mでその競馬をすると持たない可能性が十分にあるかなと。もちろん持つ可能性もありますが、少なくともこのオッズで積極的に買いたい馬ではないです。じゃあどの馬を買うかというとドレッドノータスになりました。キセキが逃げるにしても逃げないにしてもこの馬は前にいると思います。基本的にズブい馬ですし、京都大賞典よりさらに条件が良い可能性があります。京都記念では展開の恩恵が受けられる可能性が低かったので評価を低くしましたが、今回は展開の恩恵がそれなりにあるかなと思います。京都大賞典で早めに仕掛けた方が良いダンビュライトを捉えてますし、かなりチャンスはあるかなと思います。

対抗にはレノヴァ―ルにしました。この馬もドレッドノータス同様展開の恩恵があると思います。スタートも悪くないですし、ポジションは取りに行く競馬をしているのでここでもそうすると思います。ドレッドノータスが早めの競馬をすると思ってるのでそれを捉えに行けばわりと後ろを抑えにしまう可能性はあるかなと思います。

単穴にはキセキです。前から競馬すると危ういと書きましたが後ろから行けば脚が止まる事はないかなと思います。もちろん捉えきれないリスクなどはありますが地力が違いますし、後ろから行けばそうそう馬券外に外れる事はないと思います。前からの競馬でも残る可能性もある事を考えるとこのくらいの評価が妥当かなという事で単穴。

推奨馬にタイセイトレイルにしました。能力的にはキセキ、ユーキャンスマイルはともかくムイトオブリガードやメイショウテンゲンとはそこまで差がないという評価ですが妙に人気がないです。ムイトオブリガードにはアルゼンチン共和国杯で負けていますが、ポジションと馬場の影響が強いかなと思います。展開次第では逆転も可能だと思うのでこの人気なら買いたいので推奨馬にしました。

抑えにムイトオブリガード。ユーキャンスマイルは切りました。どちらを取ろうかと思いましたがこちらを取ります。ユーキャンスマイルは能力的にはキセキと並んでツートップのはずです。ただ、この馬もこの距離はどうでしょうか。菊花賞は上手く立ち回っての3着ですし、昨年のダイヤモンドSはかなりレベルの低いレースでしたし、春天では勝ち馬に離されています。そのせいでジャパンカップあたりまでは評価は低かったんですが、距離が長かったと思えば納得できる部分もあります。今回も決してレベルの高いレースとは言えませんが、昨年のダイヤモンドSよりは高いと思いますし、今年の春天でも掲示板くらいはねらえそうな馬もいます。ポジション的にもムイトオブリガードが有利だと思いますし、ムイトオブリガードを取ります。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.