競馬

2020年 シンザン記念 予想

シンザン記念

そこそこ前目に付けたい馬が揃いましたが、ペースを上げたいような馬もいませんし、小頭数なので強引にポジション争いをするという事も少なそうです。
基本的にはスローの上り比べと読みました。

◎タガノビューティ―
〇プリンスリターン
▲オーマイダーリン
☆サンクテュエール
△ルーツドール

本命はタガノビューティ―にしました。
前走の朝日杯FSはあわやの勝利でした。

展開に恵まれた面があるものの、このメンバーでこのオッズなら前走の評価がちょっと過少評価だと思います。
捲りにいったのがちょっと早すぎたせいか最後には脚が止まりましたが、内容としては十分かなと。

正直人気面から言えば、この馬が一番人気でもおかしくはないと思ってます。
ルーツドールは新馬戦は確かに強かったですがこのオッズで狙いたいか?と言われれば狙いたくはないのでこの馬から入ります。

対抗にはプリンスリターンです。
前走は4コーナーで不利があっての5着でした。

タガノビューティ―とどちらを評価するのが良いかというと難しいですが、この馬も内容としては十分かな。
オッズ的な事を考えればこの馬から入っても良かったですが、タガノビューティ―の方がまだまだ上積みはありそうなのでこちらは対抗にしました。

単穴にオーマイダーリンです。
未勝利戦は一頭だけ違う末脚でした。

基本的にはサンクテュエールとルーツドールが過剰人気という評価なのでこの馬の評価も上がります。
未勝利戦のインパクトを考えれば、サンクテュエールと並んだ人気でもおかしくないと思うのですが、この人気ならこの評価です。

サンクテュエールはルメールさんがこっちに乗っているという理由でルーツドールより高く評価しました。

ルーツドールはこのメンバーで力が抜けてたらごめんさないという事でこのオッズなら逆らいます。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.