競馬

2020年 オークス 予想

展開のカギを握るのはスマイルカナだと思います。後方の馬を引き離す逃げを打つかどうか展開は変わるかなと思います。引き離す逃げを打つような昨年のダービーのように内且つ前にいる馬が有利になると思います。その逃げを打たないようならスンナリ人気馬で決まりそうな気もするのでスマイルカナが大逃げを打つ前提で予想します。

◎ホウオウピースフル
〇デゼル
▲リリーピュアハート
☆スマイルカナ
△リアアメリア

本命はホウオウピースフルにしました。展開面で言えば、この馬かスマイルカナかクラヴァシュドールが有利な展開になるかなと思います。ただ、両馬とも果たして距離が持つのか?という疑問があるのでこの馬から入ります。正直この馬に関しては前走までは評価が低かったです。というより前走も内容だけ見れば強い競馬をしていますが、あのメンバーで果たしてどこまで信用して良いのか?とは思ってます。ただ、他の馬から入りたくなかったのでこの馬から入る事にしました。

対抗にはデゼルにしました。あまり後ろからの馬は入れたくはないですが、クラヴァシュドールは距離不安、デアリングタクトはほぼほぼ大外ぶん回し。この馬も大外ぶん回しの可能性が高いとは思ってますが、デアリングタクトに勝とうと思ったら内から差してくるという選択もあるはずです。その可能性を考えて対抗にしました。

単穴にリリーピュアハートにしました。忘れな草賞では負けましたがその前のゆるかもめ賞は強引に差し切っての勝利です。ポジションもそらく2列目あたりにいる可能性が高いと思うのでこの評価にしました。

推奨馬にスマイルカナです。まぁこの馬が引き離す逃げを打つかどうかだけです。ある程度ペースを引き上げるレースをすればチャンスはあるとは思いますが、問題は距離です。個人的には1800Mまでは問題ないと思ってるので紫苑Sなら間違いなく狙いたい馬なのですが、2400Mでそれが成功するかは分かりません。。ただ、勝つにはそれしかないと思うので柴田騎手は大逃げを打ってほしいところです。

抑えにリアアメリアにしました。近走は明らかに展開が向いてなかったです。今回も位置取りが後ろ過ぎになるような切っても良かったですが、桜花賞でしっかりポジションが取れてます。明日の馬場はこの馬にとって合う馬場だと思いますしポジションを付けられればここで上位にきてもおかしないなと思ってます。ポジション取れて大きく負けるようならまぁそこまでの馬だったかなと思って諦めます。

デアリングタクトとクラバシュドールは切りました。デアリングタクトは大外ぶん回しの可能性が高いと思ってるのもありますが、人気し過ぎです。前走は前にきつく、後ろに有利な展開だったと思いますし、有料馬はわりと何かしらのアクシデントがありました。あのペース自体はレシステンシアのペースなのでそれを差し切った事自体は評価しても良いとは思いますが、明日も同じように差し切れるかというと疑問です。そこまで能力は抜けてないと見ました。

クラバシュドールは距離が長いと思ってます。阪神JFではマルターズディオサを差し切る勢いで上がってきましたが、最後は抜ききれませんでした。距離があったら逆転できたという内容ではないと思うので1600Mがベストかなと思います。将来的にはリスグラシューのように距離が伸びても大丈夫かもしれませんが、少なくとも現段階では長いかなと思います。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.