パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

2019年 1月~6月 回収率

投稿日:

回収率に触れる前に少しCBC賞とラジオNIKKEI賞のコメントです。

CBC賞は意外と前にキツい展開になりました。
もう少し楽に逃げられるかと思いましたが、意外とペースが淀みなかったです。

その分、セイウンコウセイは3着まででした。
アレスバローズは雨の影響が大きくなければ、まぁくるかなという感じです。

対抗評価に落とさなければ良かったと思わなくもないです。
レッドアンシェルは想像以上に強かったなぁという感想です。

今のスプリント界はそこまでレベルが高くないはずなので、これでもG1で通用する可能性はありそうですがどうでしょうか。

ラジオNIKKEI賞は本命のディキシーナイトがペースを吊り上げました(*´Д`)
というよりマイネルサーパスが思ったよりスタートが速く、ディキシーナイトがダディーズマインドの後ろに入れなかったのが痛かったです。

ダディーズマインドとそれより内の馬には一馬身以上の差がつくと思っていたので、ディキシーナイトが内に潜れると思ってましたが、ここは予想が甘かったです。
他の逃げ馬候補は控えていたので予想が全く的外れではなかったとは思いますが、ちょっとセンスがないなぁという外れ方でした。

という事で本題です。

2019年 1月~3月 回収率と比べて、〇と△と回収率が優秀になってます。
特に〇はダービーでロジャーバローズに印を打っていた事が大きいです。

逆に◎にカスになってます。
3着以内率は全印の中でトップですが、回収率は全印の中で最下位です。

ブレもありますがひどいです。
穴馬を全く狙ってないと訳ではないので今回はあまり反省点が見つかりません。

連系、3連系は壊滅的ですが、これは3連複なら◎軸の一頭軸、3連単なら◎の一頭軸マルチなのでそもそも◎がこないと話になりません。
1年で3回くらいは穴馬券をゲットしておきたいのですが、今年は取れるかどうかが肝になりそうです。

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.