パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

2019年 根岸S シルクロードS 予想

投稿日:

オッズ比で一番高い数値を出しておきながらワンブレスアウェイを本命にしなかったのはこちらです。
しかも結果的にノームコアの方が一番人気になって3倍になるとは…。朝更新でも読み切れないのはどうしようもないです。私の能力的に

根岸S

オッズ比はユラノト、キタサンミカヅキが高い数値を出しました。
キタサンミカヅキはオッズを見た時に予想通りだったのですが、ユラノトが高い数値を出すのはちょっと意外です。
個人的にも能力的にも評価は高くなく、モーニン、サンライズノヴァ、コパノキッキング、マテラスカイ、キタサンミカヅキ、クインズサターンなどに続いて7番手評価という位置でした。
それでも評価が高くなったのはどんな展開になっても崩れにくいという面が大きそうです。
このメンバーならスタートも悪くなく好位ポジションに付けられる可能性が高く、不利を受ける可能性も低いです。
ユラノトより能力の評価が高い馬達が軒並みドボンという事はないと思いますが、斤量が重かったり後ろからだったり意外と脆い面を見せていたり、前に行く馬なのに出遅れる危険性が高いなどをわりと信頼度が高くないのは確かです。

そんな中サンライズノヴァは高い数値を出しています。3倍という人気ながら0.99というオッズ比を出しているのは優秀と言えます。
武蔵野Sでの評価が特に高く、あれで差し切ってくるなら不発も少ない可能性も高そうです。

キタサンミカヅキとモーニンは斤量で嫌われて結果的にオッズ比が上がった感じです。
マテラスカイもここ2走で案外というところを見せていますが、プロキオンSはもちろんJBCスプリントでの走りを見せれば十分に上位です。こちらも脆い面があるので実際の人気自体が下がっているからオッズ比が上がっている感じですね。

◎ユラノト
〇キタサンミカヅキ
▲モーニン
☆サンライズノヴァ
△マテラスカイ

正直相対的に押し上げられたオッズ比という感じがするのであまり気が進みませんでしたが、かといってじゃあどの馬を本命にする?と言われたら難しいのでユラノトを素直に本命にします。

対抗、単穴には斤量で嫌われて双なキタサンミカヅキとモーニン。
サンライズノヴァはなんだかんだで適性オッズも高く、勝率だけで言えば一番高いはずなので推奨馬。

抑えには少し不当に人気が下がっている感じがするマテラスカイです。

シルクロードS

シルクロードSは雪の影響で前売りオッズが出ていないです。
netkeibaの予想オッズをオッズ欄に入れてオッズ比を出そうかなとも思いましたが、なんか違う気がするのでやめました。

私の出したオッズではダノンスマッシュが一番人気です。
京阪杯はちょっとレベルが違う走りでそんじょそこらの馬には負けないと感じさせる走りでした。
netkeibaでは2.2倍の予想オッズになっていますが、それも仕方ないとは思います。
ただ、それより評価が下がって2.98倍という適性オッズ評価になったのは外差し傾向が強くなってきた為です。
前にラブカンプー、アンヴァル、ラブカンプー、セイウンコウセイなどがいると思うので実際に差してくるなら外から差してくる可能性が高いですが、その分追い出しが遅くなる可能性も高いです。
外から勢いを付けた馬に差される、前を捉えきれないなどの可能性があるので若干下がった感じです。

ラブカンプーとダイメイプリンセスが6.5倍付近で2番手を争う形になりました。
ラブカンプーは好位差しで外から差す馬が有利になりそうというところで割りを食った感じです。

netkeibaと比較するとかなり差があるなぁと思うのはアレスバローズです。
実際にnetkeibaの予想オッズを見た時にもこんなに人気ないのかと思った馬でもあります。
明日は開催されたとしても稍重以上になる可能性が高く、重い馬場が得意ではないこの馬の人気が下がるのはしょうがない気がしますがそれでも人気がないだろうという評価になります。

アレスバローズはわりと予想通りでしたが、予想外に評価が高くなったのがリョーノテソーロです。
前走は出遅れ、前詰まりで今回は枠も良く好位差しができそうという点でかなり評価が上がりました。
それでも能力的にはちょっと足りない気がするので自分でもこの適性オッズは良すぎじゃないか?という気がしますが、馬券に絡んでくる可能性はそれなりに見て置いた方が良さそうです。

◎リョーノテソーロ
〇ダノンスマッシュ
▲アレスバローズ
☆ダイメイプリンセス
△ティーハーフ

本命はリョーノテソーロです。
おそらくオッズ比では一番高くなるはずです。適性オッズも8.85なので勝率も9%前後はある計算です。アレスバローズもそこそこ高くなるはずですが、それ以上に高くなると思われます。
淀短距離Sのレベルは正直疑問であまりこの路線から買う予定はなかったですが、ワンブレスアウェイでやらかしているのでこの馬から入ります。

対抗にはダノンスマッシュです。実質トップハンデのようなものですが、京阪杯を見ると能力は違うはずです。
オッズ比は下手すると0.7を切る可能性もありますが、適正オッズは一番高く馬券圏内の可能性は高いと見て対抗にはします。

単穴にアレスバローズです。
リョーノテソーロがここまで数値を出さなければ、この馬が本命でした。netkeibaの予想オッズを見た時もこの馬が本命になる可能性が高いかなと思ったくらいです。
ただ、リョーノテソーロが良い数値を出したので単穴評価にしました。

推奨馬にダイメイプリンセス。
ラブカンプーの方が確実に人気になると思いますし、差す馬が有利だと思うのでこの馬が推奨馬です。

抑えにティーハーフ。
あまり積極的に狙う馬でもないですが、他に狙いたい馬もいなかったのでこの馬を抑えます。
差し競馬になるならこの馬を抑えておくべきかなと。
馬券圏内という事だけを考えればラブカンプーやアンヴァル、セイウンコウセイあたりを入れるのが正解でしょうが、人気所ではダノンスマッシュとダイメイプリンセスを抑えているのではっちゃける方に張ってみます。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.