パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

2019年 日経新春杯 予想

投稿日:

高いオッズ比にはガンコとシュペルミエールになりました。
ガンコは何となく予想をしていましたが、シュペルミエールはかなり意外です。

グローリーヴェイズはかなり過剰人気という評価になりました。
京都新聞杯は叩きだったのでそこまで評価を下げるものではないですが、菊花賞5着でかなり人気になっているようです。
アフリカンゴールドより斤量がかなり重いというのと位置取りの関係上、評価がかなり下がりました。
人気の一角という評価が妥当で一番人気になるというのは少しやり過ぎという感じのようです。
今年の4歳馬の評価が高いのでいくらでもひっくり返りそうですが、少なくとも現時点では狙う価値はなさそうです。

◎シュペルミエール
〇アフリカンゴールド
▲ムイトオブリガート
☆ガンコ
△ウインテンダネス

本命はシュペルミエールにしました。
ある程度人気でここまでオッズ比が出るなら嫌う理由はないです。
スタートが普通ですが、それなりに前に行く脚がありポジションを苦労しなさそうというところで評価が高くなりました。
馬場状態も基本内が有利の上、ペースがそれなりに流れれば逃げるのは難しく好位ポジションが有利になりそうというのも評価が高くなったポイントです。
前走の内容はトップハンデながら3着以下には3馬身の差を付けています。

対抗にはアフリカンゴールドです。
2走前の1000万条件のレースの評価が高くなりました。
菊花賞でちょっと賭け気味に対抗にしましたが、この斤量になるなら評価は高くなります。
グローリーウェイズ、メイショウテッコン等の同世代よりはかなり有利になるという評価です。
ポジションもシュペルミエール同様好ポジションを取れる可能性が高く評価が高くなりました。

単穴にムイトオブリガードです。
オッズ比はそこまで目立ったものではないですが、適正オッズは上位実力馬という評価なので入れました。
徐々に人気が下がっており、オッズが5倍以上になるかなという期待込みでの単穴です。

ガンコとウインテンダネスが推奨馬と抑えです。
ジャパンカップは能力通りに決まったレースだと思っていて、ウインテンダネスの評価はかなり上がります。
ただ、ガンコも昨年の春の成績をみれば、ジャパンカップでここまで負ける馬でもないはずです。実際にガンコはトップハンデですしね。
ジャパンカップ前まではガンコの方が能力は上だと思っていましたが、直近の成績を考えてオッズ的には同じくらいになるのが妥当かなと思ったら適正オッズは全くの同じになりました。
この2頭を切るのは流石にないかなという事でこの2頭を入れます。

ルックトゥワイスの印を増やしたいなと思わなくもなかったでうが、今年は印5つと決めているので泣く泣く切りました。
他にもマサハヤドリーム、サラス、ロードヴァンドールあたりが人気がなさ過ぎかなという評価です。
マサハヤドリームは展開次第では突っ込んでくる可能性はあるなとは思っていましたし、ロードヴァンドールは昨年の2着馬でそもそもここで戦えるだけの力はあります。
サラスは紫苑Sで本命を打ったように牝馬の中ではG1戦線に食い込んできてもおかしくない馬だとは思っています。
他に魅力的な馬がいなければ狙いましたが、印を打った馬の方が魅力的なので印はいれませんでした。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.