パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

2019年 スプリングS 阪神大賞典 予想

投稿日:

ファルコンSはドゴールがまさかの-16kgでした。
最近は増えていましたので実際にこれが敗因かどうかは分かりませんが全く伸びなかったのを見ると敗因だったような気がします。

グルーウィットが2着に来たのはしょうがないですね。
全くノーチャンスだった訳ではないですし。

まぁでも切ったのは後悔はないです。

フラワーカップも同様です。
エールヴォアが2着にきたのはしゃあなしです。

2着も危なかったのでまぁこちらも切っても問題なかったかなと。

スプリングS

ヒシイグアスとロジャーバローズが高い数値になりました。
正直意外です。

わりと混戦見えていてどの馬にもチャンスがあると思ってるんですが、その中でヒシイグアスとロジャーバローズが抜けました。
ヒシイグアスの理由としては「思ったより内の馬場が悪くない」「ペースは上がり切らない」「ロングスパートになっても問題なし」というあたりです。

また土曜の競馬を見ていても馬群は割とばらけるように見えます。
見た目内が悪いのでばらけるのでしょうが実際はそこまで内は悪くない感じです。

その分外を回る馬は不利になると言った感じです。
大外ぶん回しの馬はなるべく狙いたくないですがどの馬が大外ぶん回しになるかイマイチ読めません。

クリノガウディー、ファンタジストあたりは内を回ってきそうですが何とも言えないところです。
有利不利は正直あまり読めませんでした。

穴ではエメラルファイトとリバーシブルレーン、タガノディアマンテあたりが高い数値です。

◎ヒシイグアス
〇ロジャーバローズ
▲エメラルファイト
☆リバーシブルレーン
△タガノディアマンテ

本命はヒシイグアスです。
まぁこの数値なら本命にします。

ロジャーバローズと悩みましたが、ヒシイグアスはもう少し人気が落ちそうな気もするのでこの馬を本命にします。

対抗にはロジャーバローズです。
この馬はシンプルに能力が評価された感じです。

内が思った程悪くないと言っても外の方がいいのは間違いないです。
ある程度番手で一番良いところを通れる可能性が高いので対抗です。

単穴にエメラルファイト。
朝日杯FSで本命を打ったのでここでもと思わなくもなかったですが、ヒシイグアスとロジャーバローズが高い数値を出したのでここまでです。

推奨馬にリバーシブルレーン。
エメラルファイトもそうですが差しで狙いたいのは内差しでも外差しでもなく馬群を割って差してくる馬です。

理由としては内はそこまで悪い訳ではないが差すとなると厳しい。
かと言って外から回し過ぎるとおそらく届かない、が理由です。

そういう意味でわりと狙っていたタガノディアマンテは抑え評価です。
捲り差しはあるかもしれませんがそれでも大外を回ってくるはずです。

能力的にはそれでも馬券に絡む可能性はあると思いますが抑え評価までかなという事でこの評価。

人気所ではファンタジストは巷で言われているように距離不安です。
私はわりと距離不安というのは疑ってかかる方ですが、朝日杯を見る限りでは私も長いと思うので評価は下がりました

クリノガウディーはあまり嫌う理由はなかったですが、狙う理由もなかったです。
抑えてもいいかなと思いましたがオッズ比も高くはないので切ります。

シークレットランはタガノディアマンテ以上に外ぶん回しになる可能性が高いです。
前走は太かったのでそこから見直しはあるかもしれませんが、積極的に狙う必要はないかなと思います。

最強競馬ブログランキング

阪神大賞典

こちらはコルコバード、ステイインシアトル、ソールインパクト、カフジプリンスあたりが高い数値です。
シャケトラも実際のオッズが2.1倍なので実はそこまで悪くありません。

◎シャケトラ
〇ソールインパクト
▲カフジプリンス
☆コルコバード
△ステイインシアトル

まぁぶっちゃけ能力が違うと思います。
適性はなんやかんやあるかもしれませんがG3~OPクラスの馬と走っているようなものです。

シャケトラは展開次第ではG1でも勝てる器だと思うので流石にこのメンバーでは負けられないと思います。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.