競馬

2018年 NHKマイルC 京都新聞杯 新潟大賞典 回覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
これはひどい(汗

3重賞ともにクソみたいな予想でした。
回覧に入ります。

NHKマイル

テトラドラクマ駄目だった\(^o^)/
ペースはほぼ予想通りだったのでこれはテトラドラクマが単純に力が足りなかった方だった可能性が高そうです。
もう少しペースを引き上げたり、絡まれなかったら結果は違っていたかもしれませんが、予想通りのペースだったのでどういう敗因だったとしても私の見る目がなかったです。

勝ったケイアイノーテックは藤岡騎手がG1初勝利。
検量室で飛び上がってたのが印象的です。
出遅れて後方になったのを見てこれはあかんかなと思いましたが、外を回して差し切りました。
内に馬群が固まっていたりして他の馬が能力を発揮できない等多少のプラスもあったと思いますが、素直に評価はしたいですね。

2着のギベオンはスタート出たかぁという方です。
内容的にはほぼ理想的に乗っていると思うので、まぁ切った事に関しては後悔はないですかね。
この馬が出遅れる可能性も十分にあったので2番人気なら評価下げて問題なかったと思います。
他の馬より評価したいという風には今のところはあまり思わないですね。

3着のレッドヴェイロンはやらかしました。
能力は評価していたのですが、アーリントンCでデムーロ騎手が「上位馬と力差があった」というレース後コメントを発していたので素直に信用してしまいました。
6着のパクスアメリカーナもそうですが、外を回ってきた&後方からなので基本的にこの2頭はミスターメロディやギベオンより高く評価したいです。

ただ、それより高く評価したいのはプリモシーンです。
出遅れ&仕掛け遅れです。さらに3角で不利も受けています。
出遅れはケイアイノーテックもしていましたが、仕掛けれ遅れや3角での不利はこれがなければ勝ってたのはこの馬なんじゃないの?と思います。
それくらいにはロスをしていたと思います。
まぁ後方からの馬が不利を受けるのは宿命ではありますが、何とも不完全燃焼なレースが続きます。

4着のミスターメロディはまぁしょうがないですね。
この馬もテトラドラクマもほぼ予想通りのレース運びをしてくれたのでこの馬が馬券に絡まなかったのは単純に私の見る目がなかっただけです。
これからダートに戻るのでしょうか。ただ、戻ったら戻ったで人気しそうなのでちょっと嫌ではあります。

人気のタワーオブロンドンは12着。
直線で詰まったのが直接の敗因ではあると思いますが、やっぱり気になるのは乗り方ですかね。
スタート直後が外に出せるシーンはわずかながらあったと思いますが、出遅れたカツジに先に行かせて内にポジションを取ります。
コースロスなくというのは分かるので、これが一概に駄目とは言わないですが、やっぱり能力が抜けてると思っていないor距離が長いと思ってそうな乗り方だなとは思います。
しかし、直線で同じ厩舎のファストアプローチに進路を塞がれるとは何ともという感じですね。危ない騎乗に激怒しやすい蛯名騎手というのもなんともというところです。

–スポンサードリンク–

京都新聞杯

こちらはステイフーリッシュを侮り過ぎました。
共同通信杯は確かに状態面が微妙ではありました。ただ、今回もそこまでプラスではなさそうな感じでした。
ずぶい馬だし藤岡騎手だしどうせ大外ぶん回しで届かないだろうと思っていたら先行策でそのまま粘り切りです。
5着のメイショウテッコンこそ逃げての5着ですが、それ以外はほぼ後方勢の馬です。
素直に強い内容だと思いますし、ジャネラーレウーノが作るペースでも対応できそうなのはかなり大きいです。
今回のように先団に取り付けられれば、ダービーでもかなり面白いと思います。

シャルドネゴールドは若干ポジションが後ろだったもののほぼ予想通りの競馬をしてくれました。
予想通り前が潰れてくれれば、アドマイヤアルバとの馬連が的中していたはずですが、こればっかりはしょうがないです。
というより前には厳しかったはずなので素直にステイフーリッシュに脱帽です。

アドマイヤアルバは人気になり辛い戦績ではあるよね、とは思っていたのでこれを拾えたのは良かったです。
距離延長もこなしてくれました。
正直ダービーに出走できても厳しいと思いますが、枠次第では3着候補には入れます。

4着のグローリーウェイズは4コーナーと直線で2度詰まります。
これがなければ2着は確保していたと思いますが、もともとそんなに本気で出走してきてるようには見えなかったです。
白百合ステークスに出るのかラジオNIKKEI賞に出るのか分かりませんが、そこで賞金加算を狙うと思うので人気でも買い目から外すことはないと思います。

対抗のケイティクレバーは9着でした。
こんな弱い馬ではないと思うんですけどね。
ただ、現状はレースでパフォーマンスが発揮できてないかなと思います。
逃げなかった事が敗因ではなく、単純に厩舎変わりで環境が変化したからかなと思います。
復調の兆しや情報がない限りは軽視の方向でいきます。

新潟大賞典

きれいさっぱり外れました。
ただ、5番人気と9番人気の決着で馬連が108.9倍は安いと思うのでこれを狙うにはリスクとリターンは合わなかったと思うので外れた事に関してはそこまで後悔はないですかね。

本命のマイスタイルに関しては「なぜこうも極端なんだ」とツッコミを入れたくなりました。
ハイペースにならないように控えてくれたのは良かったですが、流石に6番手で外を回るとは思いませんでした。
無理にハナ争いにいかないなら3~4番手につけるだろうなと思っていたのでこの時点でマイスタイル\(^o^)/オワタという感想です。
それでも差しては来たので次走もあきらめずに買います。

トリオンフは仕掛け遅れだと思います。
目標にする馬がいなかったので仕掛けが遅れたのだと思いますがこちらも見直せるはずです。

ステファノスのペースですかね。
直線で挟まれた面もありますが、そこはそこまで着順には大きな影響はなかったはずです。
前目の決着なのであのポジションからではきつかったかなと。

個人的な反省点はステイインシアトルを拾え無かったことですかね。
このメンバーなら十分に上位に来る可能性はありましたが、状態面で良い情報があまりなかったので軽視してしまいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



–スポンサードリンク–




コメント

  1. くま子 より:

    お疲れ様です♪

    NHKマイルはタワロンから購入して
    直線でオワタになりました。
    ラチ沿いなので開かない気はしてました(´・ω・`)

    京都は藤岡騎手の騎乗も良かったですね。
    ステイはダービーで馬体重を減らしてきそうで怖いです。

    新潟は私もシアトルを軽視して痛い目に合いました。
    ステファノスはいつも通り次は2着かしらー?( *´艸`)

    今週のヴィクトリアマイルはNHKより悩んでます。
    意外に難しい、ぐぬぬ…。

    1. レコ より:

      お疲れ様です。

      ステイはノリさんっ!?
      体重は確かにちょっと怖いです。

      ヴィクトリアマイルはどうなりますかねー。

コメントを残す

*