パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

2018年 JBCシリーズ アルゼンチン共和国杯 京王杯2歳S ファンタジーS 回覧

投稿日:

JBCクラシック

まぁ福永騎手にうまい騎乗をされていしまったかなという感じです。
前でテイエムジンソクに潰される想定をしていたのに、そもそも前にいないので潰されようがなかったです。
コーナーでも進路をしっかり確保していますし、これなら勝たれてしまうかなといったところ。

オメガパヒュームもケイティブレイブより多少距離ロスがあったにしろほぼ理想通りの進路だったと思うので現状はケイティブレイブの方を評価さざるを得ないですかね。
とはいえ、展開次第では逆転可能だと思うので馬券的にはこっちの方が積極的に買いたいですかね。

サンライズソアはテイエムジンソクに競られてそれなりにきつい競馬だったはずですが、ちょっと甘く評価し過ぎていたかもしれません。
ただ、テイエムジンソクが同じレースにでると同じように早仕掛けになる可能性が高いのでテイエムジンソクが出る時には評価を下げると思います。
しかし、この負けでテイエムジンソクも次走は早仕掛けしない気もするので次のレースが一緒の時に限り狙ってもいいかなと思います。
テーオーエナジーもこのレベルだときついですが、もう一枚レベルが落ちるレースなら狙ってみたいかなと思える内容でした。もう一枚落ちると流石にそれなりに人気にはなるでしょうが、圧倒的にはならないはずです。

ノンコノユメは1000M過ぎたあたりでかなり置いていかれてました。
それがなければもう少し上位にきてたんじゃないの?という気がします。直線で大外を回った事はしょうがないですし、コーナーではそこそこ内を回ってからの大外なのでこのへんは良かったんですけどね。

JBCスプリント

本命のモーニンはスタートで付いていけませんでした(;´Д`)
正直この時点でかなり諦めていたのですが、まさか4着まで突っ込んできます。
流石にスタートでこのスピードではついていけないかったというところでしょうか。

セイウンコウセイとナックビーナスは全く通用しませんでした。
この枠だった時点で砂を被る可能性はそれなりに高かったので本命にはできなかったのですが、まぁまさにそういう展開だったかなと。
もちろん単純にダートでは通用しなかった可能性もありますが、流石に負け過ぎなので前に行けなかった事も敗因の一つかなと思います。

キングズガードはそろそろ狙って見てもいいのかなという気はします。

JBCレディスクラシック

こちらは本命が最下位です。
こちらはダートの実績もなかったのでまぁ単純に合わなかったかなという気がしないでもありません。
かなりのハイペースで潰れた可能性も少なからずありますけどね。

まぁ芝からのダート変わり、ダートからの芝変わりはこれからも狙っていくつもりなのでしょうがないです。

京王杯2歳S

アウィルアウェイは見た目通りかなり走りにくそうに走ってました。
ここまで見た目通りに走りにくいそうにしてるのを重賞でみるのは久しぶりな気がします。

勝ったファンタジストは立ち回りが優秀なので今後の若駒重賞で斤量面から嫌われることがあれば買おうかなと思います。

ファンタジーS

ダノンファンタジーに勝ってくれというレースでした。
2着以下とは能力が違うと思いますが、2着以下の評価は何とも言えません。
正直能力差が図れるようなレースではなかったと思います。

スポンサードリンク

-競馬

Copyright© 馬レコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.