パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

2018年 AJCC  東海S 回覧

投稿日:

AJCC

序盤はそれなりにスローになると思いましたが、それ以上にスローになりました。
ダンビュライトとマイネルミラノが作り出したラップでもスローなのにそれ以降の3番手以下集団はどうなの?というレベルです。

結局ダンビュライトがロングスパートで走れる流れになったのでダンビュライトが勝つのはしょうがないです。

2着のミッキースワローはまぁやっぱり地力はあるかなと。
セントライト記念で横山騎手はいつの間にか好位につけていたので今回もそうなるかなと思いましたが、ちょっと想定が甘かったですね。
1200M地点ですでに勝負ありといった感じだったのでダンビュライトととの勝負付けが済んだという訳ではないと思います。

他の馬も大して評価を変える必要はないと思いますが、ゴールドアクターだけはちょっと気にはなりますね。
調子が上がらずに秋は全休。
そして、始動戦の今回がこの走りですからね。
実力はあると思いますが、下手に買うのは避けたいかなというのが現段階の評価です。

まぁ正直買いたくないレースではありましたが、前から行く馬はダンビュライトが最先着、後ろから行く馬はミッキースワローが最先着の可能性が高いと思っていたので予想としては満足です。
やっぱり積極的に買うレースではなかったというのもあながち間違ってなかったと思いますしね。

東海S

コスモカナディアンェ。

まぁ最強競馬ブログランキングでも「東海S:ドラゴンバローズ、オールマンリバーがオッズ程信頼度はないと見てるので人気下位の馬でも割と狙えると見る。シャイニービーム、コスモカナディアンあたりも面白い」とコメントしてるので全くのノーマークだったわけではないです。

ただ、昨年「実力はあるけど、近走から復調の兆しが見えない馬」を狙いすぎた感があったので、それを修正したら痛恨の無印です。
ゴールデンバローズ同様、このクラスのレベルならテイエムジンソクを除けば能力は抜けててもおかしくはなかったです。
まぁ今回はその走りが戻ったという事ですかね。
次回は普通に人気すると思いますが、まだ買える事を願いたいです。

ゴールデンバローズは若干距離が長いのかもしれないです。
もしかしたらまだ体調面が戻り切ってなかったのかもしれないですが、1400Mくらいで見てみたい気もしますね。

あとは大外を回ってきたクインズサターンとオールマンリバー、内でちょっと詰まったタガノエスプレッソは次回も注目しておきたいですかね。
特にタガノエスプレッソは積極的にねらいたいという訳ではないですが、今回のレースの3着以下のメンバーなら連紐くらいは狙えると思います。

こういうレースは正直取っておきたかったですね。
基本◎の単勝(or複勝)と△までの馬連しか買わないのでわりと痛恨です。
3番人気以下と下位人気には人気程の差はないと見ていたのでこういうのは素直に手を広げておく買い方の方がいいかもしれません。
まぁ馬連に関しては昨年、一昨年と結果は出ているのであまり買えるつもりはないんですけど、ちょっと考えさせられます。

最強競馬ブログランキング

スポンサードリンク

-競馬
-,

Copyright© 馬レコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.