パチスロブログからいつの間にか競馬ブログに変わった個人ブログ。どれだけ参考になるか分かりませんが参考になれる予想になるように努力します。

馬レコ

競馬

2018年 紫苑S 予想【差し追い込み決着想定】

投稿日:

紫苑S

昨年一昨年と差し決着で決着していますが、基本的にはビッシュやディアドラといった強い差し馬がいた為に前の馬が潰れてしまった為に差し決着になってしまった感じです。
ただ、今年もサラスというわりと捲り気味の強い差し馬がいるので同じような展開になる可能性が高そうです。
基本的には差し決着と見ます。

◎サラス
〇アヴィオール
▲ノームコア
☆カレンシリエージョ
△マウレア
×ロサグラウカ
×レッドベルローズ
  • サラスが他の馬を飲み込むと考えているので本命は当然サラスです。
    この馬は2走前、前走と強い内容です。特に2走前はそこから届くのかよという位置から纏めて差し切っており500万条件では力が違うという内容でした。
    前走も取りこぼしといって良い内容で流石にそこからでは…という位置からの追い込みでした。
    それでも2着に来ているあたり1000万条件での勝ち上がりも難しくないはずです。
    尚且つ前走はスタート直後で不利もありました。
    今回も外を回る事になると思うのでそこだけが微妙なところではありますが、それでも差し切れると見て本命にします。

  • 対抗にはアヴィオールにしました。
    前走はどうやら調整が不十分だったようです。
    比較的前目に行く馬ですが、この枠順と並びなら7~10番手の中段位置になると思います。
    おそらく3~4コーナーではサラスが捲ってきた後に外から後ろについていく形になると思うので漁夫の利を2着あたりは十分にありそうだなという事でこの馬を対抗。

  • 単穴にノームコアです。
    この馬もアヴィオール同様前に行く馬ですが、そこまで前にいかないはずです。
    ホクセンジョウオーについていけるのでアヴィオールよりは前に行くと思いますが4~5番手あたりだと思います。
    この馬が前と内に行く馬を綺麗に掃除する可能性が高いと思うのも前と内に行く馬の評価を下げたい理由ですね。
    能力的にはパイオニアバイオの方が高いと思っていますが、パイオニアバイオの方は騎手も本気度は見えませんし、厩舎コメントも本気度が見えないので枠も考慮してこちらを上に取りました。

  • 推奨馬にカレンシリエージョです。
    ノームコアが前の馬を掃除し切れなかった時用というか、ノームコアがサラスに掃除されてしまった時の保険です。
    札幌2歳Sでは本命にしたこともありましたがそのレースは正直物足りなく、春までもちょっと見込みがないかなと思っていました。
    ただ、前走はメンバー的にどうかというものがあるものの、500万条件の相手に楽勝でした。
    前走は+14kgで大きく成長した可能性が高く、ここでも通用する可能性があると見て推奨馬です。

  • 抑えにマウレアです。
    ぶっちゃけ切ってしまおうか思いましたが流石にやめました。
    オークス上位3頭とは力差があるもののやはり3歳牝馬では上位です。
    枠もそんなに良くないと思っていますがこの馬では武騎手はリスグラシューのようにうまく乗ります。
    流石に切れませんでした。

  • 抑えにロサグラウカとレッドベルローズ

    野分特別

    本命はプラチナヴォイス。
    騎手も高田騎手から岩田騎手に乗り変わり、ようやく勝ちを意識し始めたといったところです。
    能力的には重賞まで行けると思ってるのでここは本命にします。

    最強競馬ブログランキング

    最強競馬ブログではロサグラウカについてコメントしています。

    スポンサードリンク

    -競馬
    -, ,

    Copyright© 馬レコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.