競馬

2018年 皐月賞 アンタレスS 予想【朝日杯FSを高く評価する】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皐月賞

馬場状態は雨が降るので断定はできませんがひとまずは外差し傾向。
ペースは極端に馬場が悪くなればスローになるかもしれませんが、基本的には前でやり合いそうな馬が多いのでミドル~ハイペース想定で外差しの馬が有利と見ます。

◎ステルヴィオ
〇ワグネリアン
×グレイル
×キタノコマンドール
×サンリヴァル
×オウケンムーン
×ダブルシャープ

正直かなり悩みました。
ダノンプレミアムが回避した時点でジャンダルムを本命にする予定でしたが、よりにもよって雨です。
雨自体はジャンダルムにとってマイナスにはならないどころかプラスだと思いますが、問題は距離です。
高速馬場ならマイラーでも皐月賞で通用すると思っていましたが、少なくとも例年通りの高速馬場にはならないはずです。
今回はある程度ペースが上がると思いますし、タフな馬場で2000Mはちょっときつい気がします。

じゃあ雨の降る馬場ならサンリヴァルでも狙うかと思いましたが、ペースがおそらく速くなります。
ペースが速くなってもホープフルSのように結果は出していますが、そもそもホープフルSはそこまでレベルの高いレースではないと思っています。
雨の影響で案外スローペースになる可能性もありますが、どちらかというとペースが上がる方が濃厚だと思うのでこれもちょっと狙えません。

ワグネリアンはちと内枠が嫌です。
おそらくイメージ的には昨年のカデナのような騎乗をすると思います。
極端に馬場が悪くなれば馬群はばらけると思うのでそれで大丈夫だと思いますが、そうでない場合はちと危ういかなと思います。
外を回すにしてもキタノコマンドールやステルヴィオより外を回す形になり、それなりに大きく膨れるはずです。
そのデメリットは低くないはずです。

キタノコマンドールはどうやらバヌーシーの会員さんが単勝をいっぱい買っているようです。
他のオッズを見てみると、例えば馬連オッズはジャンダルムとそう変わりません。
ただ、少なくとも単オッズは過剰に人気しています。
能力的にはステルヴィオやワグネリアンに引けを取らない可能性は十分にありますが、少なくともそういった人気がある以上本命で打つことはできないです。

ステルヴィオは雨適性がどうかというところです。
コスモス賞の後に調教師自体が道悪を気にしていたとコメントしており、道悪はそこまで良くない可能性が高いです。

とまぁこんな感じに外差し有利と見たので、ステルヴィオ、ワグネリアン、キタノコマンドールの3頭のどれかに本命を打ちたかったですが、正直どれも買いたくない要素があります。
しかし、別の馬に目を向けて見ても、オウケンムーンは20倍くらいのオッズが付いてくれていたら…と思っていましたが10倍前後。
ジェネラーレウーノも正直力は足りない感じ。グレイルは少し面白そうだと思いましたが、それでもステルヴィオやワグネリアンと比べるとちと足りないかなというところ。
正直、4倍前後のオッズでまとまるならステルヴィオかワグネリアンに本命を打つしかないかなという結論になりました。

本命はステルヴィオです。
単純に外を回す以外大きな不利を受ける可能性が低いと思います。
確かに渋った馬場の適正は疑問ではありますが、明日は昼頃には雨が上がるようです。
それを見越して本命にしました。

対抗にはワグネリアンです。
正直この馬も評価は落とせないです。
馬連オッズが7倍前後なのでどうかとも思いましたが、他に優先する馬がいなかったです。

という事で今回は馬連一点で勝負でいきます。
他に狙ってみたい穴馬に印を付けはしましたが、正直この馬連の可能性が2~3割くらいは占めると思うので抑える必要はないかなと。
というより抑えたくない、という方が正しいですね。
買おうと思うとどれにでも手を広げられそうです。

最強競馬ブログランキングではダブルシャープに印を入れた理由を書いてます。

アンタレスS

こちらは簡潔に。

◎ロンドンタウン
〇トップディーヴォ
▲メイショウスミトモ
☆ミツバ
△ナムラアラシ
×メイショウウタゲ
×ユノラト

馬体重が絞れているかどうかですが、絞れていたならテイエムジンソクを破った実績もありますし、狙って見たいです。

福島9R

本命はジーブレイズ。

2走前は骨折明けながら見せ場ありの5着。前走も最後は飲み込まれたがそれまで勝つ勢いだった。
今回再度の休養明けでたて直してるなら狙って見たい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*