競馬

2018年 桜花賞 予想【最内枠の取り捨てをどうするか】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

桜花賞

馬場状態は基本的に前有利といった感じですが雨が上がって明日はどうなるかは分かりません。
一応そのまま前が残る馬場として予想します。
レース展開はコーディエライトがおそらく引っ張る形。ハナを切らないと駄目な馬と陣営が認識してるのでおそらく逃げるはずです。
レッドレグナント、ハーレムラインあたりも前に付けると思いますが何がなんでも前という訳ではないのでおそらくこの2頭が2番手。その後にラッキーライラックとツヅミモン、マウレアあたりが付ける形でしょうか。
ペースはおそらくスロー~ミドル。ハイペースにはならないと思います。
ペース、馬場を考え基本的には前有利と見ます。

◎ラッキーライラック
〇レッドレグナント
▲ハーレムライン
☆リリーノーブル
△マウレア
×レッドサクヤ
×トーセンブレス

本命はラッキーライラックにしました。
正直記事を書くまでは本命にするつもりはありませんでした。不安視していたテトラドラクマの出走もありませんでしたが、人気は被るだろうなと思っていたのが一番の理由ですね。
ただ、流石に2倍のオッズが付くなら買います。
当日になるともう少しオッズが下がるかもしれませんがいいところ1.8倍くらいでしょう。
前走のチューリップ賞が1.8倍だった事を考えれば、かなり付いている方だと思います。
さらに今回は社台さんも本気です。4R7R9Rと石橋騎手の乗り馬でもない馬に石橋騎手を乗せています。
出走馬もほぼほぼ社台関係となれば、内で詰まるという事も可能性としては低いです。(というより詰まらせようもんなら社台さんからその騎手が怒られそうです
唯一の不安点は出遅れですが、正直今まで出遅れていないのでそこは心配するだけ損だと思います。
本命はラッキーライラックです。

対抗にはレッドレグナントにしました。
前走は骨折明けで十分な仕上げではなかったです。
前走はアネモネSとフィリーズRとダブル登録でしたが、仕上げが十分ではなかったのでアネモネSに回っているはずです。
正直ハーレムラインより人気になるのはデムーロ人気なのでちょっと嫌でしたが、展開的にも向くと思うので対抗にしました。

単穴にハーレムラインにしました。
レッドレグナントを評価する以上、その馬に勝ってきたこの馬も当然評価します。
ラッキーライラックの為のレースという事を考えなければ、正直展開面ではこの馬が一番向くかなと。
直線ではおそらくレッドレグナントの外から回してくるでしょうし、内が比較的良いとは言っても位置取りが同じなら外の方が有利です。

推奨馬にリリーノーブルにしました。
前走は休み明けの分の敗戦で実際には着差ほどの差はないと思います。
ラッキーライラック同様スムーズにポジションを付けられるはずなのでこの評価。

抑えにマウレアです。
この馬もテトラドラクマがいれば買う予定はなかったんですんが、ペースが上がりそうにないので抑えます。
外枠ですが、ポジションもそこそこのポジションを付けられるはずです。

入着アリにレッドサクヤとトーセンブレス。

最強競馬ブログランキングではアーモンドアイを切った理由を書いてます。

福島1R

ビップベリンダ。
前走は直線での不利、前々走はスタートで挟まれての不利があった。
スタートが良くない馬なので前付けできない事が多いがこのメンバーと枠なら前目に取れる可能性が高いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



–スポンサードリンク–




コメントを残す

*