競馬

2018年 桜花賞 ニュージランドT 阪神牝馬S 回覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

桜花賞

んー、まぁこれはしょうがないです。
ラッキーライラックを本命にして、アーモンドアイを買うならラッキーライラックとの一点勝負で買わないといけない馬だったと思います。
前日のニュージランドTでカツジとケイアイノーテックとの馬連組み合わせは9.5倍でしたが、桜花賞の組み合わせは4.8倍です。
他にもラッキーライラックとの馬連の組み合わせは基本的に安いので、紐馬は点数を絞るか穴馬メインで狙うかという選択で買わないといけなかったのでアーモンドアイを切った事に関してはしょうがないですね。
後悔があるとすればトライアル終了時点ではアーモンドアイを本命にすると言っておきながら切って本命、もしくは一点勝負しなかったです。
とはいえ、ラッキーライラックへのお膳立てが凄かったのでまぁ本命変えちゃうなぁと今でも思います。

ラッキーライラックは理想的な競馬でした。
直線でもアンヴァルが直線で進路を開けてくれます。普通ならここは閉じられて終わる可能性が高いはずですが、前日で予想した通り基本的には社台系の馬ばかりです。閉じられる訳がなかったです。

ここまで理想的な競馬をしたラッキーライラックを差し切ったアーモンドアイはまぁやはりとんでもなく強いです。
上がり3Lの脚が他の馬と一秒違うのはワロタとしか言えないですねw
もしオークスで距離不安が囁かれてオッズが下がるようなら嬉しいですが、ダービーでステルヴィオを買いたいので個人的には勝ってほしくないというジレンマに悩まされそうです。

リリーノーブルは外々を回された分ラッキーライラックに届きませんでした。
着差は阪神JFより狭まっているのでラッキーライラックを逆転する事は十分に可能だと思います。
ただ、アーモンドアイと比べるとどうだろうとは思います。
アーモンドアイに本当に距離の壁があれば、といったところですかね。

注目していたアネモネSの2頭であるレッドレグナントとハーレムラインは仲良く14着15着でした。
レッドレグナントはともかくハーレムラインは力を出し切ってると思うのでまぁこれは完全に私の見る目がなかったです。

あと注目しておきたいのはプリモシーンですね。
アーモンドアイの後ろについていればここまで負ける事はなかったと思いますが、直線で内を選択し詰まります。
今日の馬場は比較的内が残っていましたが、外差しも十分に決まる馬場になっていました。
両方に乗っている騎手なのでアーモンドアイとの末脚勝負は分が悪い分が悪いと思ってる可能性はありそうですね。まぁそれでもオークスでは抑えると思います。

–スポンサードリンク–

ニュージランドT

能力読みはバッチリでしたが、展開読みがクソでした。
カツジさん後方からなんすね(白目

ただ、カツジとケイアイノーテックがワンツーになるレースとなるとちょっと本番では買い辛いかなと思います。
朝日杯FSやデイリー杯を見ても牡馬上位陣とはかなり差がある2頭だと思っています。
皐月賞組や桜花賞組、テトラドラクマあたりと比べるとどうしても見劣りしちゃうかなとは思います。
来週のアーリントンC次第というところもありますが、基本的には軽視の方向です。

カツジやゴールドギアは多少外差し馬場になっていたとはいえ、大外ブン回しの内容なので着差以上に強いと思うので買うかもしれないですけどね。

阪神牝馬S

こちらは逃げる馬を買うという予想は良かったもののエテルナミノルは出遅れ後方からでした。
ミスパンテールが逃げ切っているので逃げそうな馬を買うという選択肢は間違ってなかったと思うのでこれもしょうがないですかね。

とはいえ、レッドアヴァンセを拾えているのでこれも取りたかったレースではあるなぁと思います。
レッドアヴァンセはもともと桜花賞でも4番人気になるくらいにはクラシックで注目されていた馬でした。
条件でもなかなか勝ち上がれなかった馬ですが、440kg台になると見違えるようなパフォーマンスを見せて勝ち上がってきています。
予想でも言いましたが能力的にはアドマイヤリードとそう能力は変わらない馬かなと思います。

そのアドマイヤリードは直線で進路が狭まりました。
最後にジュールポレールにやり返してるのはどうかと思いますが、ヴィクトリアマイルでは無視できないと思います。

ただ、それよりはリスグラシューが負けてくれたことの方が個人的には嬉しいですね。
比較的不利は少なかったですが基本的には前残りの競馬でした。
今のところ変わらずヴィクトリアマイルでは本命予定ですがレーヌミノルと迷います。

あとはデンコウアンジュはちょっとどうなのかなという気はします。
今回かなりの好スタートを切ります。結果的には蛯名騎手が下げて内伸び馬場、前残り展開に泣いたわけですが、もしこのスタートが本番でも切れてポジション取れるようならかなり侮れないかなと思います。
もともと東京巧者でもあるのでちょっと怖い馬になったかなと思います。

あと、ソウルスターリングは何とも言えないですね。
今回も良馬場とはいえ馬場は渋っていたと思いますし、斤量も重いので見直せると言えば見直せるとは思います。
人気もガクッと下がるとは思いますが、まぁいいところ10倍ってところでしょうか。
取り捨てに困る馬です。

最強競馬ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



–スポンサードリンク–




コメント

  1. くま子 より:

    お疲れ様です♪オークスではアーモンドに逆らいたいくま子です←

    個人的にはもう一度、対抗でマウレアを狙いたいですね。
    ダービーはワグネリアンかな~と睨んでいます。

    ニュージーー組はNHKマイルだと厳しそうですね。
    アーリントンはもう一度、ダノンスマッシュ狙いで。

    レッドを押さえていたのはマーベラスです!
    私は思いっきりノーマークでした(´・ω・`)

    1. レコ より:

      マウレアは人気がかなり落ちそうなので狙うのはありですね(*´ω`*)

      ダービーはどちらが正解か勝負です(`・ω・´) (どっちもハズレというオチはなしで

      アーリントンは今のところ未勝利勝ち組の2頭のどちらかです。

      実はレッドは条件戦の時に「ここで走るのかよ!!」と何度も煮え湯を飲まされたされなかったり(目逸らし

コメントを残す

*